Womens Coordinate

1_201706131530212c8.jpg

2_201706131530234e9.jpg


inner : DKNY
onepiece : Acne
pants : UNKNOWN
sandal : Stella McCartney
necklace : silver925




本日はレディースのコーディネートをご紹介いたします。


3_20170613153823041.jpg

4_201706131538251fe.jpg

5_2017061315382607b.jpg


コットンやリネンは夏に最適な素材。レイヤードでボリュームを出しつつも、通気性良く快適に過ごせるアイテムをチョイス。気取りすぎないリゾート感ミックスのコーディネートです。ゆったりとしたシルエットに、シルバーネックレスをプラスすることで、少しスパイスを効かせたスタイルに。




8_2017061315321025a.jpg 9_20170613153213e63.jpg

24_201706131533398fd.jpg


INNER
昨今人気のリブカットソー。Tシャツ感覚で着れるコットン100%はサラッとした軽い着心地と程よい透け感が◎




10_20170613153214018.jpg 20_20170613153249367.jpg

23_20170613153253414.jpg


ONEPIECE
シャープ感のあるジオメトリックの柄と、着ると自然に作られる緩やかなドレープの曖昧なバランスが堪らない。レイヤードスタイルが通年楽しめる一着。




7_2017061315320979b.jpg 6_20170613153208758.jpg


PANTS
リネン混のワイドパンツ。程よいハリと光沢感があり、合わせ易いカーキ色も嬉しい。




22_2017061315325199e.jpg


SANDAL
コルクソールなので軽く、水にも強いのでリゾートには最適の一足。メタリックシルバーが足元に輝きをプラスしてくれます。




21_20170613153250772.jpg
11_20170613153247713.jpg


NECKLACE
シルバー925のチェーンタイプネックレス。シンプルなデザインなので単品はもちろん、重ね付けやトップをプラスしてアレンジもしやすい。店頭には他にも多数種類がございますので、どうぞお試しください。




是非、コーディネートの参考に。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


Mens Coordinate

20170614t1.jpg

20170614t3.jpg


outer:60's VINTAGE
inner:DIESEL BLACK GOLD
pants:VINCE
shoes:Dr.Martens




本日は、メンズのコーディネートをご紹介いたします。


20170614z1.jpg

20170614z2.jpg

20170614z3.jpg


レッドとブルーを差し色にしたヴィンテージミックススタイル。涼し気なデザイナーズにヴィンテージシャツをゆるく羽織るのが今の気分。ヴィンテージショールカラーシャツの素材感と対照的にグラフィカルなパターンのインナーを使用。アメカジスタイルに偏り過ぎないよう、パンツはスキニーシルエットをチョイスしてバランス調整。足元には細身のパンツとの相性も良いコロンとしたシルエットの「ドクター・マーチン」を。カラーリングだけでなく、スタイリッシュなシルエットで魅せるストリートスタイルです。




20170614ta1.jpg 20170614ta2.jpg


OUTER
1960年代のヴィンテージショートスリーブシャツ。ショールカラージャケット×パジャマシャツのような独特のシルエットとディティール、丈感が珍しく個性的。生地はコットンベースのシャンタン素材。独特の凹凸ある素材感がヴィンテージならでは。ライトグレーにブラック・レッドのパイピングが好バランスで、スラックスなどシックなボトムスに合わせても完成度の高いコーディネートに。真夏のコーディネートをグッと大人っぽくしてくれる一着です。


20170614y1.jpg

20170614y2.jpg

20170614y3.jpg




20170614ta5.jpg 20170614ta6.jpg


INNER
「ディーゼル・ブラック・ゴールド」よりノースリーブカットソー。ディーゼルの最高級ラインに相応しい柔らかく上質なコットンカットソー素材に、ジオメトリックかつグラフィカルなプリントを施した一品。またシルエットも着易さ、合わせ易さを熟慮したものとなっており、やや肩が隠れるように調整されたショルダーラインは一枚で着てもワイルドになり過ぎず、モードな雰囲気でご着用頂けます。


20170614y4.jpg

20170614y5.jpg




20170614ta3.jpg 20170614ta4.jpg


PANTS
「ヴィンス」のストレッチ素材スキニーラインパンツ。同生地で施されたサイドラインが今っぽく、原色よりも少し落ち着いた印象のブルーはコーディネートのスパイスに。真夏でも履いていただける比較的薄手のコットン素材ですが、織り目が細かく強度も併せ持つ優れもの。このブランドらしいスタイリッシュなシルエットですが、同時に動き易さを追求してくれている点は流石です。


20170614y6.jpg
20170614y7.jpg




20170614y8.jpg


SHOES
「ドクター・マーチン」のバイカラーラバーソールシューズ。ブラック×ボルドーのカラーリングが大人っぽく、アッパーを切り込んで紐を通した手の込んだディディールがお洒落。遠目で見てもアッパー部分に立体感があり、遊び心を演出してくれます。このブランドのアイコン的存在であるイエローステッチをブラックカラーに変更することでカジュアルさを抑えることに成功しており、シックなスタイリングとも相性抜群。悪天候でも履いて頂けるので梅雨シーズンにも活躍の一足。


20170614y9.jpg




20170614z4.jpg


是非、コーディネートの参考に。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


LEVI'S 501 BIG"E" 66 MODEL

20170612t1.jpg

20170612t2.jpg


本日は「LEVI'Sの501 BIG "E" 66 MODEL」をご紹介いたします。


皆さんご存知の通り、リーバイスといえばアメリカ合衆国を拠点とするアパレルメーカーであり、ジーンズブランド。1853年カリフォルニア州サンフランシスコ創業。そんな歴史あるリーバイスから501 BIG "E" 66 モデルが入荷しましたので、ご紹介させて頂きます。


20170612y1.jpg

20170612y2.jpg

20170612y3.jpg


品番はもちろん重要な部分ではありますが、ご紹介させて頂くこちらはビンテージならではのクラッシュされたこの雰囲気が堪らない。意図的に行うのではなく、当時の労働者が自然に履き潰すことによって醸し出されたこの雰囲気は現代では出すことの出来ない魅力があります。


もちろんビンテージといえば希少価値の高い年代物ですので、コンディションの良し悪しで取り引きされる金額は全く違ってきますが、こういった所謂“ボロの美学”もビンテージならではの醍醐味。


20170612y7.jpg


リーバイ・ストラウスの刻印が入るトップボタン。


20170612y8.jpg


トップボタン裏は6。


20170612y4.jpg


バックスタイルにも当時のリペア痕があり良い雰囲気。


20170612y6.jpg


もちろん赤タブはBIG"E"。BIG"E"か否か判別するのに一番分かりやすいディティール。


20170612y5.jpg


バックポケット裏はシングルステッチといったディティール。


BIG"E"から66前期へ移る移行期の物。状態よりも雰囲気重視な方にはオススメの一本。そのまま履くも良し、中にレギンスを履いてレイヤードするも良し、お好みに合わせてお試し下さい。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


MSGM extra light sole slip-on -womens-

20170609s1.jpg

20170609s2.jpg

20170609s3.jpg


本日は、前回のメンズに引き続き「MSGMのキャンバス生地×パイソン型押しレザーエクストラライトソールスリッポン」のレディースをご紹介いたします。


以前にMSGMアイテム特集のレディースブログにてご紹介いたしましたが、今回は詳しく細部をご紹介いたしますので、ご覧ください。


20170609s6.jpg

20170609s7.jpg


まず特筆すべきはメンズ同様にこのアッパーの素材使い。絵画タッチの花柄をプリントしたキャンバス生地に要所のパイピングにパイソン型押しレザーを合わせたいかにもミラノコレクションブランドらしい「柄×柄」の合わせが絶妙な一足。派手さの中にポップさと大人っぽい雰囲気を感じるデザイン性の高さは流石は近年イタリアのファッションシーンで騒がれているブランドの逸品。こちらもメンズ同様に耐水性の高い素材使いで雨の日に履けるのが嬉しい。


20170609s8.jpg

20170609s9.jpg 20170609s10.jpg


メンズと同様に、この靴最大の特徴は「エクストラライトソール」を搭載していること。ここ近年ヨーロッパで履き心地の良さでかなり高い評価と人気を博している最新ソールは、とにかく軽量でクッション性能が高く快適の一言。通常のエクストラライトソールよりもかなり厚底に仕上げて、独特な雰囲気を持ったデザインに仕上げているのも流石。厚底ながらも軽量で軽快に履ける素晴らしい一足です。厚底部分のサイドに溝を作って、ブラックカラーに塗装して引き締め効果を出している点もデザイナーの深いコダワリを感じて◎。カカト部分にグレースエード素材を使ってどことなく大人っぽさを足しているのも流石です。


20170609s4.jpg

20170609s5.jpg


メンズと全く同じのオーソドックスなラウンドトゥ木型です。綺麗なシルエットでありながらも、指を自由に動かせて歩行にも適しているのが特徴。レディースで大人気の厚底仕様のスニーカータイプは履き易くてファッション性も高いのでかなり重宝する一足。


20170609s11.jpg

20170609s12.jpg


履き口の甲部分にはゴア素材を装着。脱ぎ履きをラクにしてくれた上で、フィット感も抜群な工夫が素晴らしい。メンズとは違い、インナー素材は総メッシュナイロン素材を使用。通気性と防水性をかなり高めた一足ですので、これからの梅雨シーズンにも気を使わずに快適に履けるお洒落靴です。




コレクションブランドならではのデザイン性の高さと快適な履き心地を持ったかなりハイクオリティーなスニーカーです。ストリートにもモードにも履きこなせる一足ですので重宝すること間違えありません。ぜひ一度お試しください。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


Recommended White Items

本日はレディース“ホワイトワンピース”特集です。
白を着たくなるこの季節。楽に着まわせて1枚でコーディネートが決まるのもワンピースのいいところ。オールインワンも合わせたオススメの5点をご紹介いたします。




Ⅰ.ACNE STUDIOS

1 2

13_201706081705109ee.jpg

12_2017060817045710a.jpg

11_201706081704559bd.jpg


洗いざらしのような軽い質感のコットン地、立体的な袖の作りはまるでメンズシャツの仕立て。少しタイト目のシャツ部分と、2枚のレイヤードになっているフレアのスカート部分がバランスの良い1着。




Ⅱ.ALL SAINTS

5 6

17_20170608170516823.jpg

16_20170608170515ff5.jpg


ざっくりと開いた胸元のVネックはリラックスした大人の雰囲気。インナーのレイヤードで遊ぶのも良し、ベルトでウエストマークするのも良し、デニムとの相性は抜群。




Ⅲ.Alexander Wang

31_201706081721095c7.jpg 32_20170608172111a61.jpg

19_20170608170533188.jpg

18_20170608170531c27.jpg


柔らかなテンセル素材のオールインワン。とにかく涼しく軽い着心地。ウエストのコードを調節するだけでTシャツをインしたようなブラウジングスタイルの出来上がり。




Ⅳ.Acne

3 4

15_20170608170513bac.jpg

14_2017060817051235e.jpg


コクーンシルエットの上品さと、ラグランスリーブのカジュアルさが見事に相まった1着。センターバックのジップアップも敢えてのゴールド使いがアクセントとなり、ディティールへのこだわりが見えるポイント。




Ⅴ.SHADES OF GREY BY MICAH COHEN

7 8

41.jpg

21_20170608170536fb8.jpg

20_20170608170534ced.jpg


ワークウェアがデザインベースになったシャツ地で仕上げられたオールインワン。1番上のボタンは開けると開襟デザインに。長袖、大きめポケット、ミニレングスのボトムス部分など、絶妙なバランス感でまとまったなかなか珍しい逸品。




是非店頭にてお試し下さいませ。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター