Womens Coordinate

auo10_20170318160643c79.jpg

auo11_20170318160644438.jpg


coat : VINCE
dress : unkown
scarf : HERMES
tights : tokone
shoes : MARNI


本日はレディースコーディネートのご紹介です。


auo4_2017031816060406a.jpg

auo3_2017031816060398f.jpg

auo1_201703181606004ba.jpg


ベージュを基調としたアンティークでドレッシーなスタイル。オーバーサイズのコートをウエストベルトで縛り、同系色の総かぎ編みのワンピースに重ねて、ヌケ感のあるワンピース風に着こなすのがオススメ。春らしい色彩はスカーフやタイツで足して、丸みのあるサボをあえて選んでカジュアルさをミックスしました。




auo8_201703181606405a7.jpg auo9_20170318160641991.jpg


COAT
ミリタリーのような、アームも太めのゆったりシルエット。フロントはジッパータイプで、綺麗目のステンカラーコートですので合わせ易く、スプリングコートとして便利な一着。




auo7_20170318160638c42.jpg auo6_20170318160606bea.jpg


DRESS
マキシ丈が珍しい総かぎ編みのニットワンピース。ベージュカラーが上品で大人っぽく、インナー使いでアレンジも楽しめる、夏まで着まわせる一着。




auo15_2017031816105177e.jpg

auo16_20170318161053925.jpg


SCARF
こちらは定番の90cm四方のサイズ。エルメスらしいしなやかなシルク素材&ハンドメイドによる多様な色彩によって、美術品のような雰囲気をもったスカーフ。その中でも落ち着いたシックな配色。様々なスタイルに相性良く合わせ易い一枚です。




71962813.jpg 71962813_o2.jpg


TIGHTS
当店取り扱いのタイツブランド“tokone”。
タイツをキャンバスに見立て足にまとうART作品として、あらゆるジャンルを超えたアーティストたちとのコラボレーションで個性的な作品を生み出しています。今回はその中から“EARTH”をチョイス。ニットの隙間からポップなカラーを覗かせて。




auo13_20170318161050750.jpg


SHOES
革靴のウィングチップタイプを大胆にサボスタイルに仕上げた斬新なデザイン。MARNIの得意とする厚底のウレタンソールはクッション性能が非常に高く歩きやすい。オイルドレザーを使用しているので雨にも強いのが嬉しい一足。




是非、コーディネートの参考に。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


1960年代 UNKNOWN snowflake sweat

20170317f1.jpg

20170317f2.jpg


本日は「UNKNOWNの雪柄スウェット」をご紹介いたします。


40年代~50年代に流行したジャガードニットから変更して生まれた雪柄スウェット。
ヴィンテージブーム当時から非常に人気の高いアイテムですが、現在でもその人気は衰えず、現地アメリカでも高値で売買されている大変希少価値の高い逸品。


20170317f5.jpg

20170317f6.jpg

20170317f7.jpg

20170317f8.jpg


数あるヴィンテージの中でも玉数の非常に少ない雪柄スウェット。
人気アイテムゆえ、レプリカも現存しますが、やはりオリジナルにはオリジナルならではの独特の雰囲気と純粋な格好良さがあります。


雪柄スウェットにはクルーネックの他にハーフジップやフルジップ、ボディのカラーはグレー・レッド・ブラック、雪柄の染み込みプリントパターンも様々あります。
年代物ゆえ、サイズの小さい物や、状態が悪い物が多い中、こちらはサイズ大き目で、若干のシミ汚れはありますが、非常に状態は良好です。


冒頭でも少し書かせて頂いた通り、アメカジヴィンテージの王道のひとつですが、スラックスなどとも相性が良く、着合わせ方次第でスタイリッシュにも着用して頂けます。


20170317f3.jpg

20170317f4.jpg


お探しの方は是非ともご検討下さい。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


3.1 Phillip Lim fringe suede-leather sandals

20170316s1.jpg

20170316s2.jpg

20170316s3.jpg


本日は「3.1 Phillip LimのフリンジレザーZIPサンダル」をご紹介いたします。


フィリップリムの靴はニューヨークブランドらしいエッジの効いたデザインが特徴です。今回ご紹介のサンダルも非常にこのブランドらしい可愛いというよりは格好良いディテールを持った一足です。それではご覧ください。


20170316s6.jpg

20170316s7.jpg


圧倒的存在感のフリンジデザインが個性的。民族靴ぽくなってしまいがちなフリンジ×スエードというコンビネーションを、フィリップリムの得意とするグレー系カラーで仕上げて、上品モードスタイルに昇華したサンダルです。通常のグレーではなくブルーを混ぜ合わせたカラーは独自性があって美しい。


20170316s8.jpg

20170316s9.jpg


未使用で発見された美しいアウトソール。イギリスの高級革靴メーカーなどが施す「三本釘」をレディースのデザインサンダルに施して本格仕様にしているのがマニアック。靴裏のステッチングも独特の縫い位置です。
ヒールも革靴仕様。ヒールベースと言われるレザー板を10段積み上げた(通常の革靴では3~4段)パーツを手作業で削り取った非常に手間暇をかけたヒールデザイン。一番上段の角を少しだけ落として丸みを加えているのも職人技術の高さが伺えて素晴らしい。アウトソールだけ見れば本格革靴。革靴好きが唸るソールデザインです。


20170316s4.jpg

20170316s5.jpg


ヒールの高低差を3cmに抑えた非常に歩き易いサンダル。女性ものサンダルのヒールというより、革靴のヒールを高くしたような分厚いヒールは、接地面積も広く安定感バツグン。甲高の木型なので日本人の足型にもフィットし易いのが嬉しい。オープントゥで足指も自由に動けます。


20170316s10.jpg

20170316s11.jpg 20170316s12.jpg


ヨーロッパブランドでは度々見かけるフリンジデザインですが、大きなZIPを取り付けたデザインにより、ニューヨークらしいエッジの効いたカッコ良いスタイルに仕上げています。ZIPは飾り付けのためだけではなく、開閉して脱ぎ履き時のレザーの伸びを防止する機能も持っています。ZIP裏はしっかりとレザーパーツが張られており、素足で履いたときにZIPが足に当たることを防いでいます。カカト部分のベルトはラバーゴムを使っており伸縮して足にフィットして、安定した歩行を助けてくれます。




ニューヨーク的なデザインのみでなく、本格的な革靴ディテールを盛り込んだレディースとしては珍しいサンダルです。
この春夏にクールな足元を演出してみてはいかがでしょうか。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


MARNI felt×leather sneakers

20170315s1.jpg

20170315s2.jpg

20170315s3.jpg


本日は、「MARNIのフェルト×レザースニーカー」をご紹介いたします。


マルニのメンズシューズは日本国内での展開数も多くはなく、USEDでは希少性の非常に高い靴と言えます。メンズシューズでありながら、どこかフェミニンな優しい雰囲気の素材&カラー使いの靴が多いのが特徴です。本日ご紹介するスニーカーも非常に柔らかい雰囲気を持ったメンズでは中々見つけることの難しい一足です。それでは、ご覧ください。


20170315s6.jpg

20170315s7.jpg


フェルト素材とレザー素材を合わせて、シックかつ柔らかい雰囲気に仕上げています。フェルトとレザーのバランスも非常に良く、強度の必要な部分にはしっかりとレザー素材をあてがっているのも素晴らしい。丸みとボリュームがあるシルエットはメンズシューズでは稀な「優しい空気感」を醸し出しています。この独特の空気感がマルニメンズ靴の十八番です。


20170315s8.jpg

20170315s9.jpg 20170315s10.jpg


ウレタン樹脂ソールにジュート素材を混ぜ合わせた特殊ソール。スペインの民族系シューズで、タイヤ素材にジュートを混ぜ込んだ似たようなソールは存在しますが、ジュート素材を混ぜ合わせることでソールの擦り減りを抑える効果アリ。
ガーデニングシューズやアウトドアシューズに見られるボリュームをつけたトゥ部分がカジュアルさも演出。耐水性に富んだソールとも言えます。インナーはメッシュナイロンを使い通気性能も非常に高く、アナログに見せて履き心地は実はハイテク。デイリーに快適に履ける工夫がなされているのもマルニシューズの素敵なところ。


20170315s4.jpg

20170315s5.jpg


マルニの十八番の幅広、甲やや低めの木型。ワイズにゆとりを持たせてラクに指が可動するようにしつつ、甲を薄めにシェイプして、スッキリとさせているので、カジュアルでありながらも、どこか上品で綺麗な印象を与えてくれるマルニ独特の木型です。
重くなってしまいがちなグレー×ブラックカラーのスニーカーのソール側面の後方だけにホワイトラインを入れて軽快さも足している点がマルニらしい細やかなコダワリ。


20170315s11.jpg

20170315s14.jpg 20170315s12.jpg


紐の通し方によってタン部分のレザーロゴマークを見せる履き方も出来ます。
かなりクッション性能の高いインソールを搭載しており、アウトソールの高発泡ウレタンと合わせてクッション性能はスポーツスニーカー並み。インソールに高級レザーを張り付けた仕上がりにしているのもレザーにこだわるマルニ流。
ストレートチップを模したトゥデザインが高級感を醸し出しています。




どこか可愛げを持ちつつも、シックに知的にまとまった大人仕様のスニーカーです。
希少性の高いメンズマルニシューズが、未使用のベストコンディションで見つかりましたので、かなりオススメできる一足。
マルニ特有の雰囲気ある世界観をご堪能ください。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


Recommend Items for womens

昨日に引き続きまして本日は、「レディースのリコメンドアイテム」を厳選してご紹介いたします。


春の装いが一層楽しくなるお勧めのアイテムです。それではご覧ください。




Ⅰ.SACAI

auo20_20170314160905336.jpg auo21_20170314160907a15.jpg


sacaiが得意とするニット素材があしらわれ、どこか民族衣装を彷彿させるようなデザイン。
異質な素材の組み合わせ、独特なシルエット、細部にまで強いコダワリが詰まっている逸品。


auo7_20170314153812fdd.jpg

auo6_20170314153811934.jpg




Ⅱ.CELINE

auo23.jpg auo22_201703141609081bb.jpg


ノーカラータイプのクラシックなデザインでありながら、アシンメトリーな身頃と、裾まで閉め切らないフロントは、まさに空間を感じるシャツ。丸みを帯びたシルエットが美しく女性らしい。


auo8_20170314153814e36.jpg

auo9_20170314153815811.jpg

auo10_2017031415381679b.jpg




Ⅲ.Catherine Malandrino

auo25.jpg auo24.jpg


こちらもフロントとバックで、シンメトリーとアシンメトリーが楽しい一着。コートのようなワンピースのようなブラウスのような…立体裁断が作り出すボリューミーなふくらみのある袖、シェイプされたウエスト。絶妙なバランス感のセンスはこのブランドの魅力。


auo11_20170314153826cec.jpg

auo12_20170314153827c5c.jpg

auo13_20170314153829c86.jpg




Ⅳ.Acne studios

auo14_201703141538308cc.jpg


人気のフェイスプレートシリーズも新入荷。どちらも厚底ソールで、足元に彩を添えてくれる万能スニーカー。




Ⅴ.COACH

auo4_20170314153755abf.jpg


こちらは最新モデルが早くも入荷。落ち着きのあるグリーンのグラデーションカラーと、複雑にレザーが編みこまれた新しいデザイン。チェーンは取り外し可能でショルダーとしてもクラッチとしても使える。




Ⅵ.PRADA

auo2_20170314153752145.jpg


チェーンが大ぶりで存在感のあるハンドバッグ。プラダが使用する定番のサフィアーノルクス型押しレザーで軽く丈夫な作り。証明書のカードも付いたかなりレアな逸品。




掲載した商品以外にも春の新商品が多数揃っておりますので、店頭にてご覧ください。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


プロフィール

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター