Designers Light Outers

20170404k1.jpg

20170404k2.jpg

20170404k3.jpg


本日は、新入荷のライトアウターを3点ご紹介いたします。
4月になり本格的に暖かい日も増えてまいりましたが、朝晩は冷え込むことも多く体温調節とお洒落のバランスが難しい時期。
本日ご紹介するのは肌寒い日はインナーとして、暖かい日はアウターとしてスタイリングできる非常に便利なアイテムです。3点ともシャツ衿が付くタイプの合わせ易いライトアウター。是非ご覧ください。




Ⅰ. 3.1 Phillip Lim
20170404k4.jpg

20170404k5.jpg 20170404k6.jpg


コットン×ナイロン素材のホワイトジャケット。パターンはいわゆるデニムジャケット型。ステッチングもあえてカジュアルな針目で縫製されており、これにより生地の表面に立体感が生まれ、よりデニムジャケット的な合わせ方が出来るよう計算されています。綺麗目なシャツ生地に対してアメカジ要素の入った形状やディティール。有りそうで無い「3.1 フィリップ・リム」独自のバランス感覚がお洒落。存在感あるべっ甲風のボタンも程よいヌケ感を演出してくれ、気取り過ぎないモードスタイルに。ナイロンが入っていることで生地に張り感と強度がプラスされており、洗いをかけていく楽しみもあるライトアウターです。


20170404k6b.jpg

20170404k6c.jpg




Ⅱ. JIL SANDER
20170404k7.jpg

20170404k8.jpg 20170404k9.jpg


デザインの効いた衿元が特徴的なシャツジャケット。素材は「ジル・サンダー」らしい強撚のコットンツイルで、サラッとした高級感ある生地感。意図的に大きく開かれたデザインの衿元は脱構築的な構造となっており、シックな印象を保ちながら絶妙なハズシのあるディティールです。前立ての幅とポケット口のフェイクフラップの幅を同じにしてまとまりを出していたり、後ろから見るとテーラードジャケットに見える三面体&二枚袖の仕様になっていたりと、緻密に計算されたパターンワークは流石の一言。総裏地付きで型崩れしにくく、合わせ方次第で見え方の変わる飽きのこないシルエットですので、長くお付き合いできる一着。


20170404k9b.jpg

20170404k9c.jpg




Ⅲ. ALL SAINTS
20170404k10.jpg

20170404k11.jpg 20170404k12.jpg


「オール・セインツ」より、ジップアップシャツジャケット。50年代を彷彿させるネップの入ったコットン生地が雰囲気抜群。ヴィンテージを意識したデザインですが、当時のワークジャケットと比べて細身に作られており、丈感もやや長めでヴィンテージでは中々ない綺麗なシルエット。また衿の形状は小振りで、袖口はシングルカフスと、シャツらしさを失わないトータルバランス。少し肌寒いこの時季は薄手のコートやジャケットのインナーとして合わせてもスタイリッシュに着られます。ヴィンテージウエアとの相性も良く、ミックススタイルのまとめ役として重宝すること間違いなし。


20170404k12b.jpg

20170404k12c.jpg




春のスタイリングをバリエーション豊かにしてくれるライトアウター。
気になるものは是非、店頭にてお試し下さい。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


Mens Coordinate

20170329kt.jpg

20170329kt2.jpg


jacket : Maison Martin Margiela
shirt : VINTAGE
pants : J.Lindeberg
skirt : HELMUT LANG
shoes : Cole Haan




本日は、メンズのコーディネートをご紹介いたします。


20170329k2.jpg

20170329k1.jpg

20170329k4.jpg


モードなアイテムとヴィンテージウエアを組み合わせたMIXスタイル。ベストやノースリーブジャケットは、春夏は白のカットソーなどで綺麗目に合わせがちですが、あえてアメリカントラッドな雰囲気のヴィンテージシャツを合わせてこなれた空気感を出しました。ボトムスのレイヤードもモードになり過ぎないようブラック×ブラックではなく、グレーの柄物をチョイスして全体のバランスを中和。グレーを取り入れることでジャケットのダークネイビーと合わせて、柔らかい余裕ある雰囲気を演出できます。シンプルなハイモードのモノトーンレイヤードに飽きられた方やヴィンテージをスタイリッシュに着たい方にオススメのスタイリングです。




20170329k5.jpg 20170329k6.jpg


JACKET
美しい仕立てが光る「メゾン・マルタン・マルジェラ」のノースリーブジャケット。ブラックではなくダークネイビーなのでシックなウエアとの相性はもちろん、今回のようなカジュアルウエアとの相性も抜群。またこのブランドならではの凝ったディティールも随所に見受けられ、男心をくすぐります。合わせるもの次第で表情が変わり、スタイリングが楽しくなる一着。


20170329k6b.jpg

20170329k6c.jpg




20170329k7.jpg 20170329k8.jpg


SHIRT
1960年代前後の「TOWN CRAFT」。ブラック×レッド×ホワイトというアメカジ王道のカラーリングながら、現行のブランドには無い風合い満点のコットン生地。コンディションもかなり良く、最上級のベーシックウエアとしてコーディネートを深みのある物にしてくれます。今っぽくワイドスラックスと合わせるのもオススメ。


20170329k8b.jpg




20170329k11.jpg 20170329k12.jpg


PANTS
「J.リンドバーグ」のスリムテーパードスラックス。近くで見ると細かい織り柄が施されている極上の生地。密に織り込まれているため嫌味の無い鈍い光沢感があり、かなり上品な雰囲気。また織り柄が入っていることでカジュアルウエアと合わせても意外に違和感なく、ドレスアップスタイルに取り入れると程良いヌケ感を演出できます。リネンベースの素材でこれからのシーズンも涼しく着られます。


20170329k7a.jpg




20170329k9.jpg 20170329k10.jpg


SKIRT
「ヘルムート・ラング」よりアシンメトリースカート。何と言っても裾のカッティングデザインが特徴的。モードな雰囲気ながら腰布のようなワイルドさも併せ持つ左右非対称のカーブ。どの角度から見ても格好良い、計算されたバランス。表地はウールレーヨン、裏地はシルクで共にストレッチ素材を使用しており、タイトなシルエットながら動きにくさは一切ありません。ベルトにはレザーを使用。素材使いにもこだわりが光ります。エッジの効いたモードなデザインながらポケット完備なのが嬉しい。


20170329k10b.jpg

20170329k10c.jpg




20170329k13.jpg

20170329k14.jpg


SHOES
「コール・ハン」の外羽根式ストレートチップ。NIKE社とのコラボレーションモデルで、インソールのカカト部分にエアソールを搭載。スタイリッシュかつベーシックなデザインながら、インソールの快適さ、跳ね上げの分量などアクティヴに動くことを考慮した靴です。デニムからスラックスまで合わせるボトムスを選ばない優等生。




20170329k3.jpg


是非、コーディネートの参考に。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


Designer’s Pants for Mens 

20170322top1.jpg

20170322top2.jpg

20170322top3.jpg

20170322top4.jpg


本日は、新入荷のパンツを4点ご紹介致します。
これからのシーズン、メンズのスタイリングにおいてはトップスのレイヤードは限られて来るので、下半身にバリエーションが欲しいところ。今回は様々なタイプのボトムスを集めました。どうぞご覧ください。




Ⅰ.MARNI

20170322t8.jpg 20170322t7.jpg
20170322t11.jpg 20170322t12.jpg


ビビットなオレンジカラーが目を惹くこちらは「MARNI」。ダブルクレープと呼ばれるコシのある素材でシワも入りにくく丈夫。素材感と色彩はスポーティ&フューチャリスティックですが、計算されたゆったり目のテーパードシルエットでカジュアル過ぎず◎。スニーカーとの相性が良いことは言うまでもないですが、クロップト丈、約2センチ幅のダブル仕様、そしてセンタープリーツが入っているという点を踏まえて、あえて少し遊びの効いた革靴を合わせるのもオススメ。スポーツ×クラシックのミックススタイルも楽しめる優れものです。


20170322y5.jpg

20170322y6.jpg




Ⅱ.VINCE

20170322t6.jpg 20170322t5.jpg
20170322t10.jpg 20170322t9.jpg


「VINCE」のスリムフィットラインパンツ。着心地の良い素材にこだわるこのブランドらしい上質なサマーウール。比較的タイトなシルエットながら一切動きにくくないパターンワークは流石の一言。カラーリングもオリーブグリーン×ブラックと珍しく、トレンドである「ラインパンツ」というジャンルを人と被らず、また綺麗目に着こなせます。


20170322y2.jpg




Ⅲ.ISABEL MARANT

20170322t4.jpg 20170322t3.jpg
20170322t14.jpg 20170322t13.jpg


ウエストをぐるりと一周するユニークなジッパー使いが特徴のジョッパーズパンツは「ISABEL MARANT」。80年代前後のオールドのジョッパーズパンツを彷彿させる切り替え線とタイト目のシルエットですが、カーゴポケットが付いていて独特の雰囲気。ブラックベースにパープルカラーという渋い組み合わせもお洒落。オーバーサイズのトップスとの相性も◎。


20170322y4.jpg

20170322y3.jpg




Ⅳ. EMPORIO ARMANI

20170322t2.jpg 20170322t1.jpg
20170322t16.jpg 20170322t15.jpg


最後は「EMPORIO ARMANI」の極上のスウェットパンツ。スウェットパンツながら綺麗目のシルエットで、ワンランク上のカジュアルスタイルが作れます。裾口のリブも美しいシルエットが出るように敢えてまっすぐに縫製されています。ウエストのドローコードが緩んでこないようにストッパーが二段階設置されている点も、着易さを考慮した嬉しいディティール。


20170322top4.jpg

20170322y1.jpg




「ボトムスによって完成度が決まる」といっても過言ではない、メンズのコーディネート。春のお洒落をハイクオリティーなデザイナーズパンツで上手に着まわしてみてはいかがでしょうか。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


Set-Up Suits for Men

20170319k1.jpg

20170319k2.jpg


本日は、「メンズのセットアップスーツ」をご紹介いたします。着るだけでスタイリッシュ&モードな雰囲気を演出できるセットアップアイテム。今回は春先にも着られる素材感の物をピックアップしました。それではご覧ください。




20170319k3.jpg

20170319k4.jpg




Ⅰ. DRIES VAN NOTEN

20170319k18.jpg 20170319k19.jpg
20170319k20.jpg 20170319k21.jpg


独特のジオメトリックパターンが目を引くこちらは「ドリス・ヴァン・ノッテン」より。1960年代を彷彿とさせるこのグラフィカルなパターンを、当時では考えられないダークトーンでまとめた一着。このブランドの十八番である織りによる高級感あるファブリックが◎。シルエットもスタイリッシュで洗練されており、綺麗目。柄物のジャケットをショールカラーで仕立てている辺りもグッときます。存在感あるパターン×大人っぽいシルエット×クラシカルなディティールというドリスならではのハイセンスなバランスとなっており、一点ずつ別々に使用しても充分映えるアイテムです。


20170319k5.jpg

20170319k6.jpg

20170319k7.jpg




20170319k9.jpg

20170319k10.jpg




Ⅱ. GIORGIO ARMANI

20170319k11.jpg 20170319k12.jpg
20170319k13.jpg 20170319k14.jpg


何とも形容しがたい落ち着いたグリーンがシックな印象も与えてくれるこちらのセットアップは、「ジョルジオ・アルマーニ」。アルマーニの最高級ラインだけあって素材感も抜群。レーヨン素材の混紡なので涼しく着られます。肩のラインやシェイプの付き方、ピークドなのに丸みのあるラペルデザイン等、スタイリッシュな中に柔らかさを感じる独自のバランス。パンツは比較的リラックスしたシルエットとなっており、単品でカジュアルスタイルに取り入れて頂いても上品。


20170319k15.jpg

20170319k16.jpg

20170319k17.jpg


USEDでは球数の少ない「セットアップスーツ」というジャンル。TAUでは現在、本日ご紹介した以外にも取り揃えております。お探しの方は是非店頭にてお申しつけ下さい。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


Recommend Items for mens

本日は、店内一新した中から「メンズのリコメンドアイテム」を5点厳選してご紹介いたします。


いずれも春の即戦力となるお勧めのアイテムです。それではご覧ください。




Ⅰ. Great China Wall embroidered military parka

20170313m1.jpg

20170313m1b.jpg


アメリカの高級ブランド「グレイト・チャイナ・ウォール」の刺繍入りミリタリーパーカ。米軍由来のミリタリーウエアに後染加工、さらにハンドステッチによる刺繍加工が施されたプレミアムリメイクアイテム。アート感溢れる高い加工技術と、軍服のリアルなディティールが相まって独特の雰囲気です。




Ⅱ. 3.1 Phillip Lim linen×cotton coating military jacket

20170313m2.jpg

20170313m2b.jpg


コットン×リネンの素材にレザー風のコーティングが施された手の込んだ一着。こちらもミリタリー風のディティールがふんだんに取り込まれており、男らしく着られる一着。ダブルジッパー搭載なので様々な楽しみ方ができます。ポケットの多さ、裏地付きなど、デザイン的にも機能的にも優れた一着。




Ⅲ. HOOD BY AIR printed tie-dye sweat

20170313m3.jpg

20170313m3b.jpg


「フッド・バイ・エアー」はNYを中心に活動するアート集団。ファッションだけでなく音楽やパフォーマンス方面でも活躍しています。こちらはグラデーションが美しいタイダイ染めのスウェット。袖の部分にはラバー風の光沢感ある特殊なバインダーによるプリント加工。ピンクのグラデーションカラーによる優しい雰囲気だけでなく、前衛的な印象も持ち合わせたこのブランドらしい一着。




Ⅳ. Julien David cotton jogger pants

20170313m4.jpg

20170313m4b.jpg


「ジュリアン・デイヴィッド」より、コットン素材のジョガーパンツ。ジャージやスウェットなどの素材で作られることの多いジョガーパンツを、ワークテイストのコットン素材で仕上げた逸品です。立体的で太すぎない計算されたシルエットが美しく、カジュアル過ぎず合わせ易いのも嬉しい。切りっぱなしの脇線や細かく採られたタックなど、ディティールにも非常にコダワリのある一本です。




Ⅴ. FENDI leather×felt hi-cut sneaker

20170313m5.jpg

20170313m5b.jpg


モノトーンをベースとした配色が落ち着いた印象のこちらのハイカットスニーカーは「フェンディ」より。ブラック×グレー×ライトグレーという3トーンに加え、ソールの白、タン部分の内側にはイエローでさり気なく差し色も入っています。色合いだけでなく素材使いも特徴的で、フェルト素材を要所に入れることで、柔らかい雰囲気も醸し出す絶妙バランスに仕上がっています。遊び心もしっかりと忘れない、大人のスニーカーです。




掲載した商品以外にも春の新商品が多数揃っておりますので、店頭にてご覧ください。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター