Mens Coordinate

20170827top2.jpg

20170827top1.jpg

20170827top3.jpg


coat : UNKNOWN
inner : JEREMY SCOTT
pants : LEVI 'S
shoes : OPENNING CEREMONY × ADIDAS




本日は、メンズのコーディネートをご紹介いたします。




20170827z3.jpg

20170827z2.jpg

20170827z1.jpg


素材感で魅せるストリートモードスタイル。コートの光沢感とデニムの無骨な質感がコントラストに。ヴィンテージのワイドデニムも、裾を大きく折り上げて履くのが今の気分。インナーはホワイトベースで軽さとヌケ感を表現しつつも、ユニークなディティールワークで個性的に。足元はパープルカラーのトレッキングスニーカーで全体のカラーバランスを整えました。トレンドを意識しながらもしっかりと個性的でありたい方におススメのスタイリングです。




20170827t7.jpg 20170827t6.jpg
20170827t8.jpg 20170827t5.jpg

20170827y4.jpg

20170827y5.jpg


COAT
薄手のナイロン素材で作られたこちらは90年代前後と思われる一品。存在感大のプリーツ風の衿元はフードのように形を作ることが出来、トレンドであるストリートテイストをモードに表現してくれます。さらにリバーシブル仕立てとなっており、コーディネートによってカラーチェンジが可能。冬場はウールコートなどの下にインナーとして使用するのもおススメ。




20170827t1.jpg 20170827t2.jpg

20170827y6.jpg

20170827y7.jpg


INNER
「ジェレミー・スコット」より、変形カットソーが到着。裾から垂れ下がるように施された脱構築的なディティールがエキセントリック。この不思議なディティールは良く見ると丸い穴状のリブが付いていたり、袖風のパターンで出来ていたりとTシャツを逆さにしたようにも見えます。また着用時の身体の通し方によっては前だけではなく後ろにディティールを垂らすことが出来、ショート丈のジャケットを合わせる場合は後ろにするのもおススメ。2013年より「モスキーノ」のクリエイティヴディレクターを務めているジェレミー・スコットですが、「ジャン・ポール・ゴルチエ」のメゾンでの経験に裏打ちされた独創的かつコミカルな発想は、観るものを彼の世界に引き込み、楽しませてくれます。




20170827t4.jpg 20170827t3.jpg

20170827y10.jpg

20170827y9.jpg

20170827y8.jpg


PANTS
「リーバイス」の501から、70年代のスーパービッグサイズが入荷。ウエスト表記44インチという驚異のサイズ感。レングスの表記は残念ながら読み取れませんがオリジナルのまま残っており、かなりのロング丈。だからこそ、裾を大きく折り返しての履き方が活きてきます。「66前期」と呼ばれるこのタイプは天然インディゴを使用しており、綺麗な縦落ちをはじめ、ヒゲの出方やサイド・裾部のアタリなど、ヴィンテージにしか表現することの出来ない雰囲気満点。ウエストをぎゅっと絞って、あえてワイドシルエットをヴィンテージの生地感で表現するのが今っぽく、デザイナーズのトップスと合わせるのもおススメです。




20170827y3.jpg

20170827y2.jpg


SHOES
「オープニング・セレモニー」×「アディダス・オリジナルス」によるコラボレーションアイテム。丸みのあるコロンとしたシルエットがキュート。パープル×オレンジ×ブルー×ブラックという、別注アイテムならではのカラーリングが絶妙。多色使いでも落ち着きのあるバランスで、意外に合わせ易い。トレッキングシューズ風のアッパーデザインは、ストリートテイストを柔らかく表現出来ます。トレンドを押さえつつカラーリングで個性を出せる優等生です。




20170827z4.jpg


是非、コーディネートの参考に。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


MEN's shirts variations

本日は、ヴィンテージからデザイナーズまで、様々なタイプの長袖シャツをご紹介いたします。前回ご紹介した「サンローラン」のスタンドカラーシャツのようなスタイリッシュなタイプだけでなく、トラッドな空気感のものや、あまり見かけることのない変わり種までバリエーション豊かなラインナップです。それではご覧ください。




20170822t6.jpg 20170822t5.jpg


Ⅰ BLACK FLEECE by Brooks Brothers
トム・ブラウンがプロデュースするブルックス・ブラザーズの最高級ライン「ブラック・フリース」からハイクオリティなチェックシャツが到着。トム・ブラウン監修によるモダンかつ美しいシルエットに、アメリカの老舗ブランドであるブルックス・ブラザーズの歴史を感じる仕立て、ディティール、素材が加わることで、非の打ち所の無いアメリカンクラシックスタイルを実現。2017A/Wのトレンドキーワードであるアメリカンテイストの「チェック柄」を、さらりと取り入れることができます。キレイ目に合わせてスタイリッシュに見せることもできるチェックシャツは中々希少。ヴィンテージウエアとの相性も良く様々な楽しみ方ができて、長いお付き合いが期待できる逸品です。


20170822y6.jpg

20170822y5.jpg

20170822y4.jpg

20170822y3.jpg




20170822t8.jpg 20170822t7.jpg


Ⅱ 60's VINTAGE
V字型の切り替えフロントデザインが印象的なこちらは60年代頃のヴィンテージ。「BUD BERMA」社製。良く見ると切り替え線はニットテープが施されており、温かみのある独特の印象を与えます。人気のオープンカラー仕様となっており、現行のデザイナーズアイテムとの相性も良く、キレイ目にも合わせて頂けます。100%レーヨン素材で真夏も羽織として涼しく着られるのは嬉しいポイント。「夏場に着られるブラウンカラーアイテム」というのも希少。ファッション的に挑戦する価値ありのおすすめアイテムです。


20170822y1.jpg

20170822y2.jpg




20170822t2.jpg 20170822t1.jpg


Ⅲ VINCE
今季のトレンドである「チェック柄」を人と違った角度で取り入れるならコチラ。「ヴィンス」のグラデーションダブルプリントチェックシャツ。シンプルでシックなデイリーウエアを数多く展開する「ヴィンス」らしい落ち着いた色彩と仕様ながら、チェック柄の上から蜂の巣のような細かいハニカム模様を転写プリントで表現したユニークな一着。アメリカントラッドな印象に偏りがちな「チェックシャツ」というアイテムですが、上からダークトーンのプリントを重ねることでカジュアルになり過ぎず、モダンな印象を与えます。着心地もサラリと快適な良質生地で、洗濯などの取り扱いも楽にできる点が嬉しい。


20170822y9.jpg

20170822y8.jpg

20170822y7.jpg




20170822t10.jpg 20170822t9.jpg


Ⅳ UNKNOWN
胸部と背面に施されたキルティングの切り替えと、そこにプリントされた水彩画タッチの絵画が雰囲気満点のオールドシャツ。描かれたインディアンたちの中に迷い込んだミッキーマウスがキュート。全体的なデザインバランスもさることながら、ストーリー性を感じる一点物感の強い一品です。タグが読み取りづらくなっており、恐らくブートものではないかと思われますが、本気な雰囲気の中に遊び心を感じる非常に楽しいアイテムです。


20170822y13.jpg

20170822y14.jpg

20170822y12.jpg




20170822t3.jpg 20170822t4.jpg


Ⅴ RALPH LAUREN
「ラルフ・ローレン」の最高級ラインであるパープルレーベルより、カットソーストライプシャツ。カットソー生地を全面に使用しながらも、カッティングや芯地の操作によりカジュアル感をほとんど感じさせない仕上がりが流石。長年に渡り独自のクラフトマンシップを培ってきた「ラルフ・ローレン」だからこそ成せる業です。ご覧の通りシルエットはフォーマルに近く、スーツスタイルに取り入れて余裕を感じさせる遊び心あるフォーマルスタイルを演出するのもおすすめです。


20170822y10.jpg

20170822y11.jpg




本日ご紹介したものの他にもシンプルなデザイナーズのプレーンシャツ、ヴィンテージシャツなど多数入荷しております。
お探しの方は是非ご来店ください。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ

Recommend For MEN

本日は先週の新入荷より、メンズおススメアイテムをご紹介いたします。まだまだ暑い日が続いていますが、最新の秋冬コレクションを見ていると、そろそろ秋物が欲しくなってきたという方も多いのでは。ヴィンテージからデザイナーズまで、秋先取りのラインナップです。是非ご覧ください。




Ⅰ.40’s VINTAGE

20170817t5.jpg 20170817t6.jpg

20170817y6.jpg

20170817y5.jpg

20170817y7.jpg


「WHITE STAG(ホワイト・スタッグ)」より、ヴィンテージプルオーバー。淡いグリーン×ブラックというスポーツウエアとしては珍しい色彩もさることながら、長めに採られた裾リブや、切り替えのデザイン性など個性的なアクセント満載。着用するとデザインが主張し過ぎることもなく、コットン素材ベースと言うこともあり案外合わせ易いのも嬉しいところ。コの字留めやチェーン風のステッチ、ウールリブ等、ヴィンテージならではのディティールも格好良い。




Ⅱ.ROMEO GIGLI

20170817t1.jpg 20170817t2.jpg

20170817y9.jpg

20170817y8.jpg

20170817y10.jpg


ミラノコレクションでは色の魔術師と称される「ロメオ・ジリ」より、織り柄の美しいテーラードジャケット。素材に一切の妥協が無く、シルク混の滑らかな表面からは独特のオーラが感じられます。50年代後半から60年代にかけて流行したジオメトリックパターンをインスピレーションに、イタリアンなダークブラウンをベースとしてシックかつスタイリッシュに仕立てた一着。もとはレディースと思われますが細身の男性なら着用可能。男女ともにおススメです。




Ⅲ.DKNY

20170817t9.jpg 20170817t10.jpg

20170817y2.jpg

20170817y1.jpg


90年代頃の「ダナ・キャラン」からはナイロンダブルジップパーカ。ジッパーやドローコードに入れられたブランドロゴがさり気なくアクセントに。90’s発祥のストリートテイストが様々なスタイルに浸透しつつある昨今、ワイドスラックスなどを使った綺麗目なスタイリングに合わせてみるのもおススメ。レスキュー隊を彷彿とさせる赤み掛かったオレンジカラーはストリートに映えること間違いナシ。




Ⅳ.50's VINTAGE

20170817t8.jpg 20170817t7.jpg

20170817y3.jpg

20170817y4.jpg


ヴィンテージラヴァーなら一度は欲しくなる、50年代落書き入りコーデュロイパンツ。キャラクターものやタイポグラフィー風のものなど、様々なタイプの落書きが見られるジャンルですが、その中でもこちらの一本はモチーフが変わり種。数式のようなモチーフや、ミリタリーにおけるモンキーパンツのバックポケットのようなモチーフ、右裾後ろにはコーヒーカップまで、ユニークなバランスの落書きが揃います。比較的サイズ感も良いので気になる方は是非ご試着まで。




Ⅴ.SAINT LAURENT

20170817t3.jpg 20170817t4.jpg

20170817y11.jpg

20170817y12.jpg


「サン・ローラン」より、モノトーンスタンドカラーシャツ。前立てのデザインにこだわりが感じられ、シックな中にも余裕を感じさせる独特の比翼仕様。全てのボタンを隠してしまうのではなく、アクセントとしてあえて見せる箇所も作っているバランス感覚は流石。切り替え方もさることながら、良く見ないと分からない程細かいピッチのドット模様もキュート過ぎず◎。普段使いもできて一枚でキマる、デザイン性の高いシャツです。




他にも沢山の秋冬のアイテムが入荷しております。是非ご来店ください。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


Men's Designer's Bottoms

本日は、秋まで重宝するおススメのボトムスをご紹介いたします。
ドメスティックブランドからニューヨーク、ミラノのコレクションブランドまで幅広く取り揃えました。
どうぞご覧ください。




20170805t6.jpg 20170805t5.jpg


Ⅰ. JUNYA WATANABE
フレンチワークを彷彿とさせるストライプパンツを、ステッチや配色、シルエットに変化を付けて仕上げた一本。パッチポケットや裾口の折り返し等のディティールもデザインポイントに。サイドには針刺し風のアジャスターが付いており、ハイウエストでタックインスタイルを楽しむのもおススメです。キレイ目にもカジュアルにも合わせられ、スタイリングの幅が広がる一着です。


20170805y15.jpg

20170805y7.jpg




20170805t9.jpg 20170805t10.jpg


Ⅱ. MARNI
光沢感が美しいキュプラ100%のテーパードパンツ。高級裏地として有名なキュプラですが、光沢と強度を上げるため織り目を改良した上で、あえて表地として使用しています。ポリエステルよりも肌触り良く静電気などが発生しにくい上に、涼しく着られるのは夏場にも嬉しい。涼しい素材ですが、こちらは「WINTER EDITION」からの一着となっており、トレンドとなりつつある「シーズンレス」を体現できるモードなアイテムです。あえて秋冬のコーディネートに取り入れてみては。


20170805y8.jpg

20170805y10.jpg

20170805y11.jpg




20170805t7.jpg 20170805t8.jpg


Ⅲ. ROBERT GELLER
「ロバート・ゲラー」はニューヨークのコレクションブランドですが、デザイナーはドイツ人。アイテムにもニューヨークらしい洗練された空気と、ドイツらしい精密で堅牢なモノづくりへの精神が反映されています。こちらはクロップト丈のタックパンツですが、パターンワークにこだわりが光ります。腰周りはゆとりを十分に取りながらも裾に向かってややシェイプするワイドテーパードシルエット。無骨な中に品を感じます。シンプルなデザインながら、丈感や素材のバランスだけで人と差の付く優れたパンツです。ブーツとの相性も◎。


20170805y13.jpg

20170805y12.jpg




20170805t2.jpg 20170805t1.jpg


Ⅳ. EMPORIO ARMANI
「エンポリオ・アルマーニ」より、ストライプリネンパンツ。マリンパンツ風の前開きがさり気ないデザインポイントに。股上も深すぎずキレイ目に履いて頂けるワイドシルエット。夏場は裾をロールアップ&スニーカーを合わせてアクティブに、秋口にはプレーンシャツ&革靴を合わせてシックにお使いいただくのもおススメです。


20170805y1.jpg

20170805y3.jpg




20170805t4.jpg 20170805t3.jpg


Ⅴ. VINCE
ダメージ&ユーズド加工が美しい、「ヴィンス」には珍しいワイドシルエットのデニム。全体的なウォッシュのかけ方やヒゲの出し方、ポケット口や裾のダメージ具合など絶妙に上品さを残したバランスは流石。丈感も八分丈くらいで合わせる靴を選びません。トレンドである「ストリートテイスト」を見事にキレイ目スタイルに落とし込んだ見本のような一本です。


20170805y4.jpg

20170805y5.jpg

20170805y6.jpg




ご紹介した以外にも多数取り揃えております。
ご来店お待ちしております。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ

Recommend For MEN

本日は入荷したばかりのメンズアイテムから、おススメの商品をご紹介いたします。どうぞご覧ください。


Ⅰ. 3.1 Phillip Lim

20170720t6.jpg 20170720t7.jpg
20170720t5.jpg


「3.1 フィリップ・リム」よりトランスフォームスリーヴレスジャケット。ドローコードやジッパー、スナップボタンが随所に搭載されているこの洋服は、正しく操作することでリュックサックに早変わり。ユーモア溢れる発想ながら素材感や柄行、シルエットなどのバランスでモードな雰囲気を崩さないのは流石の一言。前開きはダブルジップ仕様となっており、自分なりのアレンジで様々な着方が楽しめます。


20170720y1.jpg


20170720y2.jpg




Ⅱ. BIS BIS

20170720t11.jpg 20170720t10.jpg


ブリーチ加工がストリート感満載のライトオンスデニムパンツ。オールドアイテムのためややハイウエスト設定ですが、ユニセックスでご着用頂けるワイドシルエットです。またヒップに施されたパッチは後付けと思われ、一点物感とストーリー性を感じる一品です。


20170720y5.jpg




Ⅲ. Alexander Wang

20170720t2.jpg 20170720t1.jpg


ミリタリーウエアに見られるキルティングライナーのような素材感のベースボールシャツ。中綿は入っておらず、比較的涼しくご着用頂けます。シンプルなカッティングながら、首元の開き加減や丈感などバランスが絶妙。またレイヤードスタイルやコートのインナーなど、季節問わず活躍してくれる優等生です。


20170720y0.jpg




Ⅳ. KENZO

20170720t9.jpg 20170720t8.jpg


ナロータイ風の切り替えがユニークなこちらの比翼付きシャツは「ケンゾー」。グラフィカルなディティールに対してシルエットはフォーマル。カジュアル使いはもちろん、スラックス等キレイ目のボトムスと合わせると遊び心溢れるフォーマルスタイルを演出してくれます。


20170720y3.jpg


20170720y4.jpg




Ⅴ. 60's McGREGOR

20170720t3.jpg 20170720t4.jpg


「マクレガー」は1921年創業の老舗アパレルブランド。上質な素材と確かなクオリティに根強いファンも多く、アメリカンヴィンテージがお好きな方であれば一着は所有しているといっても過言ではありません。こちらはリブにも模様が入ったコットンライトアウター。かすり地の風合いがヴィンテージならでは。温かみあるイエローという色彩も珍しく、目を惹く一着。デザイナーズのストリートアイテムにさらりと取り入れてみては如何でしょうか。


20170720y6.jpg


20170720y8.jpg




その他多数入荷しております。
是非お越しくださいませ。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター