『いま厚底シューズが熱い!』

ども、火曜日は靴のお時間。岸本です。


岸本は休みの日には良く新品、古着屋問わず街に服と靴を見に行くのですが、色んな店を回ってみて、この春に本当によく見かける靴の傾向がありました。それはまず当店のブログ、インスタでも最近ご紹介したバイカラーなどの派手色スニーカー、そして今回ご紹介する『厚底系シューズ』だったんです。


ただ、厚底なだけでなく、クッション性能の高い厚底ソールを搭載したモデルがスニーカーから革靴まで本当に沢山みかけました。やはり、最新のトレンドはエフォートレス(努力しない、頑張りすぎないの意)& ノンストレススタイル。綺麗な上で、無理しない絶妙な気の抜け方が必要なワケです。



今回ご紹介するのはそんなエフォートレススタイルに最適な厚底系ソールを搭載した3足です。




それでは早速ご紹介して行きましょう。




まず一足目はこちら。



20150406a.jpg


『PRADAの厚底樹脂ソールモカ縫いスリッポン』です。

もう何度となく、このブログでも書いてきたので、いかに岸本がプラダ好きかはご存知かと思いますが、そんな履き心地の面で岸本が大好きなブランドらしく、こちらもクッション性能、体重移動の計算された構造、丈夫で柔らかい革などなど、素晴らしい出来栄え、しかもトレンドアイテムとして使える厚底仕様。そもそもエフォートレスとは色んな世界情勢から人々がストレスをかなり受けていることから、脱却してリラックスして心地良くファッションしようという流れで、いまのヨーロッパ、アメリカのファッションのベースとなる考え方なのです。その流れを作った張本人がまさにプラダなんです。プラダスポーツラインの発表以来、人間を快適にする物作り、その上でお洒落であること。それを追求している先頭のブランドといえるでしょう。プラダスポーツ発祥後、ハイブランドがそれを追いかけて各社高級スニーカーをつくった歴史があるのです。いまも他のブランドのお手本とされているブランド、それがプラダですね。そんなブランドが6年前につくった第4期ソール。それがこの厚底です。その当時からエフォートレスだった訳です。つまりはトレンドがプラダにやっと追いついたとも言えますね。素晴らしいブランドなので、論より証拠。一度ご試着してみて下さい!








さてさて次なる厚底靴はこちら。




20150406b.jpg




『ANSARINIA BELLUの厚底Uチップ』です。

見ての通り、メンズ靴としてはかなり厚底の部類に入る形ですね。このブランド自体がこういった昔のロンドンテイストな厚底やややパンクイメージのブーツなどを得意としているので、これはもう十八番と呼べる安心の一足です。ホワイトカラーの厚底靴はこの春ほんとうに色んなブランドが提案しているトレンドど真ん中な靴なので、これは文句なしにファッションな一足です。パイピング処理を施したUチップというのもどこか気が抜けた感じもあって、まさにエフォートレス!!な靴ですね。全身黒で決めておいて足元にこやつを投入して抜け感を出す…。そんな感じが今の海外トレンドです!!






さて、最後の一足はこちら。


20150406c.jpg


『Dolce&Gabbanaのベルクロ厚底シューズ』 です。

日本では正直イメージが良いとは言えないブランドとなってしまいましたが、イタリア本国のショップでは非常にクオリティーの高いシンプルなものも取り扱っていて、とても恰好良い憧れブランドとしてイタリア人に人気があります。僕自身もミラノのショップは必ず買い付け時には見にいってたブランドで、とても恰好良い店づくりで、これぞイタリアンモードと呼べる代表格の素晴らしいブランドです。その品質の高さから思ってる以上に高額商品なのも中々人気のでない理由かもですね。とにかく革の品質が凄い!!!そしてこの厚底の素材もかなりクッション性能も高く、さらにベルクロで脱ぎ履きもし易い。これは使っていて快適以外にない素晴らしい靴です。岸本の大好物プラダに勝るとも劣らない靴だと太鼓判を押せますね。イマイチ人気がないってことは人とはかぶりにくいってこと。人と違うのに物は最高!!!それって本当に素晴らしいですよね。とにかくここ近年のドルガバは要チェックなかなり良い商品が多いので、一度色眼鏡で見ずに、物をちゃんと見てあげてください。とにかく履けば分かる靴です。プライスもかなりお買い求めやすい価格ででておりますので。









さて、エフォートレススタイルの最先端となる厚底を3足ご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

履いていて快適で、デイリーに気を使い過ぎずに履けるという意味でもエフォートレス。本当の意味で生活の中にあるファッションがお洒落という世界的な流れになっている今、マストな靴ともいえますので、気になった方はぜひ。












お問い合わせはお気軽にどうぞ





お問い合わせ先
【 TAU 】
06-6225-7460








コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター