『大量入荷した靴たちの中から極上ブランドシューズのご紹介2!!!』

ども、金曜日は靴のお話。岸本です。


前回のドリスヴァンノッテンのお話に引き続き、本日はこれまた岸本の大好物?ブランドからヒールシューズを2足ご紹介したいと思います。


もし、自分が女性だったら、ヒールシューズを買うならここや!!!というブランドが実は4つほどあるのですが、今夜はそのヒール四天王(笑)の2つのブランドから超優秀なヒールサンダルをご紹介しますね。





その四天王の一角を担う2ブランドとはこちら...。



Marni20Logo-thumb-240xauto-7593.jpg




『マルニ』


そして





o0480020011176489743.jpg



『ミュウミュウ』


です。









岸本がこの2ブランドのヒールが大好きなのは、ズバリ『ハイヒールなのにバランスが良く履き疲れにくい』事です。再三このブログでも書いているので、皆さんご存知かと思いますが、岸本の個人見解では優秀な靴とは『デザインと実用性が両立できていて、履いていて心地の良い靴』だと考えております。そういった靴を個人としても長く愛用出来ている経験があり、やっぱりカッコ良くて、それでいて履いた本人にしか分からない気分良さと充実感があれば最高でなないかと。まああくまでも個人見解ですが。

マルニ&ミュウミュウの靴はそういった意味でデザインが良くて、履き手の事を考えていないと絶対にしない技法などが盛り込まれた履き心地を追求したコダワリがあって、岸本は大好きなんですよ。



さてさて、そんな履き心地もしっかりと考えつつ、デザインも最高な2足をご紹介して行きましょう。





まず一足目はこちら。


20150313s3.jpg


『マルニのエナメルウェッジソールサンダル』です。


一見すると、エナメルのブラックレザーでエレガントなドレスアップ靴を連想させますが、キレイめのコーディネートはモチロンのこと、デニムなどのカジュアルなコーディネートにも合う仕様です。何よりも街履きをしっかりと考えた仕様で、パーティオンリーの造りではありません。まずは、エレガントなエナメルを使いつつもウェッジソールでヒールの高さが7cmであること。この7cmにかなり意味があるんですが、それはまた店頭で詳しくお話しするとして、さらに靴の前部分も4cmくらい厚底にすることで実質のカカトと指先の高低差は3cmです。なのでかなり高いヒールを履いた効果もありつつも、履き心地をも楽なんです。内側にも最高級の子豚を使用しており、素足で履いてもサラサラの肌さわりを得られます。カカトをホールドさせるためにヒールライニングにヌバックを使用して滑りにくくしたり、足首をゴムでロックしつつ、伸縮性ももたせて可動しやすくしています。インソールにもこのブランドのオリジナルの工夫がされており、素足で履いた時に滑って前に体重がかからないように、滑り止めのレザーを縫い付けています。さらに甲部分は3層のレザーをしっかりと手縫いで縫って補強。その内側も最高級の子豚革でサラサラの履き心地。厚底ゆえの返りの悪さを克服するためにトゥ裏に傾斜をつけて振り子運動が出来る仕組みになっています。

と、こんな目に見えない長時間歩く事を想定した、まさにストリートでも履けるエレガントサンダル。


キレイめデザインでデイリーに使える...。
まさにマルニらしさの詰まった一足です。

ヨーロッパではこのようなサンダルにカラータイツを合わせたスタイルもよく見かけます。アレンジ次第で、色んなコーディネートに適応します。この靴は重宝しますよ。









さてさて、2足目は…




20150313s100.jpg


『ミュウミュウのジュートウェッジハイヒール』です。


こちらも先のマルニ同様に履きやすさにこだわった仕様になっています。そもそもがONのプラダに対してOFFのミュウミュウ、つまりは休日スタイルを得意としたブランドだけに、デザインも可愛くて柔らかい雰囲気、そして長く歩ける造りになってるものがミュウミュウではほとんどです。(もちろんドレスアップ用の例外のものもありますが)そんなミュウミュウの中でもこれはズバリ、『これ履いてリゾート地で遊んじゃおう仕様』と呼べる靴です。(笑)

まずはウェッジソールでヒールの高さは9cm、ただし、トゥ部分にソールの厚みを2cmとることでヒールの高低差を7cmに抑えています。この時点で靴に詳しい方なら、この靴が『長時間歩行用』と分かります。ウェッジソールはソール全面で体重を支える事が出来るので、非常に安定します。そしてマルニ同様にカカト部分のライナーに毛羽立たせた豚革を使用してカカトが滑って浮くのを防ぐ工夫あり、ライナー、インソール全面に高級な豚革を使用することで素足でも最高の履き心地を得て、ストレス無し!!!の履き心地です。カカトを浮かせないために重要なベルトもしっかりとついているので、安定感もバッチリ、そして写真に写ってなくて申し訳ないのですが、縄柄の凹凸を施して、濡れた路面でも滑りにくい造りになっています。特殊ゴム製のアウトソールはクッション性能もあって歩行に適しています。このアウトソールの仕様から、海などの水場で履くことを想定していると仮定できるので、これはリゾート仕様かなっと。

アッパーはカーフを植物染めしたキャメルカラーとブラックカラーの2色、それぞれサイズ違いで揃いました。

プラダ系の靴によくあるガラス系のレザーではなく植物染料による柔らかく、優しい雰囲気はソール側面のジュート素材とベストマッチで、ともて上品かつカジュアルな使える範囲の広い靴に仕上がっています。

こんな素晴らしい靴が、ほぼ未使用のグットコンディションで出ました!!

この春夏にダメージデニムで履くのも良いのではないでしょうか。もちろんワンピースに素足で夏仕様も◎です!!

サイズ合う方には相当オススメの一足です!!!





マルニ、ミュウミュウともにヒールを普段履きなれていない、足が痛むのが嫌いな方の最初の一足としてオススメのブランドです。もちろん足型は千差万別なので、すべての方に合うとはいえませんので、その辺のフィッティングも含めて店頭にて一度、ご試着してみてはいかがでしょうか?








さて、今夜はここまで。


以上、岸本がお送り致しました。
ご清聴ありがとうございました。








お問い合わせはお気軽にどうぞ





お問い合わせ先
【 TAU 】
06-6225-7460


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター