『春の主役スニーカーのご紹介』

ども、火曜日は靴のお話。岸本です。



今夜は、最新入荷した靴の中から、この春夏にかなり使えるスニーカーを選りすぐって3足ご紹介します。


いずれも、デザイナーズ&ハイブランドの一足で、スポーツスニーカーにはないコダワリと色気を持った一足なので、お楽しみに。



それでは3足続けて参ります!







まず一足目はこちら。


20150305n4.jpg


『マークジェイコブスのカーフ×メッシュ素材ハイカットスニーカー』です。


まずは今年も大活躍しそうな真っ白スニーカーのご紹介。様々なブランドが今季も白スニーカーを提案してきていますが、その中でも良く見かけるのが白ソールの厚底物。このマークジェイコブスもやや厚底の白ソールを搭載。しかもソールが2層構造になっており、一番底辺は透明感あるアメゴム仕様で、グリップ力を高めてさらにアメゴムの厚みをトゥは分厚く、カカトに向かって徐々に薄くなり、デザイン的にも中層の白とアメゴムの色が2トーンになりアクセントになっています。アメゴム部分は摩擦に強く、中層の白い部分はクッション性に富んでいるので、カカト部分にいけばいくほど、白部分が増えるということは体重のかかるカカトのクッションが一番高くなり、かなり楽な履き心地になると言えます。デザイン性と機能性が共存したアイディアと言えるでしょう。

アッパー部分はメッシュ素材とカーフレザーをバランス良くつかっており、ハイカットながらも通気性バツグンなので、夏にも快適にはける一足です。

靴紐を通すアイレットの下から2番目に靴の側面のレザーを伸ばして2重にした独創的なデザインですが、これも一番不可のかかる部分の伸び防止とデザインの融合ですね。


よく見るとフチにシャンパンゴールドのパイピングを施していたりと、単なる白一色スニーカーとは一線を画す仕上がりとなっており、さすがはマークの高級ライン!って感じです。製法的にも手間のかかる手法ですからね。

インソールやライニングの革も最高品位でサラサラの履き心地となっております。

気分良く上品なファッションをしたい方には最適な一足でしょう!









つづいて2足目のご紹介。


20150305n16.jpg


『トッズのナイロン×ガラスレザースニーカー』です。

出ました、岸本の大好物ブランドの一足!!!これまた渋いのがカラーリング。よく見るとナイロン素材は黒ではなく、ダークネイビーカラーを使用しております。そしてレザー部分は黒なのですが、こちらもよ〜く見るとガラスレザーとベルベットスエードという毛羽立ちの少ないスエードの2種類のレザー使いで2トーンになっています。スエード部分はグレーっぽい黒で、ガラスレザーは光沢ある黒で結局はネイビーのナイロンと合わせて微妙な3トーンシューズなのです。

こういった良く見ないと分からない素材替えやカラーの微調整はヨーロッパのセレブブランドの十八番。やはり、色んな靴を嗜んできた顧客さんに新たに食指を伸ばして貰うにはこういった玄人を唸らせる『ありそうでなかった』『こんなのがあったらなあ…』に答えるコダワリが必要なのでしょう。

スエードは基本的に構造上のび防止の役目を果たす部分に使われていて、カカト部分は可動する特殊な作りになっています。これもプラダ同様に、年々新たな技法を導入して履き心地をバージョンアップし続けてくるこのブランドらしい部分です。こういうデザイン性と機能性の両立、玄人好みのコダワリが岸本は大好きなんです。

通気性バツグンのナイロンをサイド部分につかっているので、夏場もムレにくく、耐久性の高いガラスレザーを強度が必要な部分にしっかり使っているため、雨にも強いのも魅力ですね。

ソール、インソールはいつぞやの『トッズのイボイボソールは凄い』という回のブログでご紹介した最新型のソールでクッション性もバッチリ!!


文句のつけようのない一足です。







さてさて最後の一足のご紹介です。


20150305n12.jpg


『マルタンマルジェラ with H&Mのハイカットスニーカー』です。

この靴は、ご存知の方も多い、マルジェラとH&Mのコラボスニーカーなんですが、マルジェラとH&Mのコラボスニーカーの良いところは、マルジェラの過去の名作スニーカーを復刻したモデルである事ですね。初期のマルジェラのシンプルかつ独創性あるデザインをもう一度…。という企画性が個人的に好きです。マルジェラの作品も今まで海外で良く買ってましたが、デビュー当時の初期作品はなんともいえない魅力にあふれておりました。『アンチモード』を掲げてファッション界に殴り込みをかけてきた勢いがでていて、しかもシンプル…。アンチモードを掲げていたのに今やフランスモードの先駆けになってしまったほど影響力絶大だったブランド初期作はシンプルながらも独自の精神性と雰囲気あるものばかりでした。そんな魅力あふれる作品の復刻である…。というのがツボですね。使っている革は決してハイクオリティーとは言えませんが、逆に雨の日に履いても問題ない素材なので、気兼ねなく履けるのが良いと思います。






さてさて春の主役級スニーカーたちはいかがだったでしょうか?

世界的にスニーカーが大流行の兆しありの中で、この3足はかなりのオススメです!!

サイズ合う方はぜひ。







それでは今夜はここまで。
以上、岸本がお送り致しました。
ご清聴ありがとうございました。






お問い合わせはお気軽にどうぞ





お問い合わせ先
【 TAU 】
06-6225-7460

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター