『極上スエードスリッポンをご紹介!!!』

ども、土曜日は靴のお話。岸本です。


いよいよ今年も終わりが近づいて参りました。

クリスマス&年末用新商品が沢山入荷し、さらに昨日追加で新入荷がありました。その中に、超主役級のスエードスリッポンが数足含まれていましたので、今夜はそちらをご紹介したいと思います。


いづれもスエード素材を使わせれば右に出るものはいない!!!といえるトップオブトップのブランドが揃いましたので、ご覧くださいませ。




では、早速ご紹介致します。



まず一足目はこちら。


20141227s1.jpg


『ボッテガ・ヴェネタのハンドステッチスエードスリッポン』 です。


もはや説明する必要ないくらい有名になった超高級ブランドですね。ここんちの十八番はなんといっても「ブラウンスエードとハンドステッチの靴」。今回ご紹介するスリッポンはまさにボッテガらしいボッテガといえる一足です。




20141227s1b.jpg

やはり最高級ブランドの使うスエードはまったく違う!!!まるでヌバックか!?と思わせるほどキメの細かい素晴らしい手触りのスエードを使用しております。これは生後まもない仔牛を贅沢にスエード加工したためにできる芸当です。もちろん革の値段も段違いに高い素材ですね。




20141227s1e.jpg 20141227s1f.jpg

そしてここんちらしさのもう一つがこの「ハンドステッチィング」。 イタリアの最高峰職人のみができる非常に整いつつもどこか柔らかさとランダムさを感じさせる最高の技術です!!!スエードの素材感のぬくもりと合わさって、高級なのに気取り過ぎてない知的な雰囲気を出しています。




20141227s1c.jpg

木型も丸みがあってとても柔らかい雰囲気をもっています。ボッテガの靴は比較的丸みあるものが多く、優しいイメージの靴が多いのが特徴です。素材、ハンドステッチの雰囲気ともバッチリあった木型のチョイスで正に3拍子揃った極上シューズの出来上がり!!です。





20141227s1d.jpg 20141227s1g.jpg

見た目だけでなく、やはりそこはセレブシューズ!!履き心地への配慮も最高!!ソール前部には発泡素材を使用してクッション性と軽量化を図り、ヒールのみレザーを使用。ヒールのデザインを馬の蹄の形にしているのがまた雰囲気満点でいいですね~!!


とにかく全く手抜きのない一足。最高品位の靴であることは間違いないので、サイズ合う方はぜひ持っておいて損のない靴ですよ!!!

中々出てこないブランドでもありますしね。








続いて2足目。



20141227s2.jpg


『トッズのスエードコインローファー』 です。

何度も当ブログで書いてきたとおり、このブランドは岸本の大・大・大好物です。(笑) そしてスリッポンと言えばココでしょう!!と世界的にも名高いブランドでもあります。今回ご紹介のこのコインローファーもここんちのド定番と言えるベーシックなモデルで、それだけに安心感は120%といえます。




20141227s2b.jpg

これまた定番カラーといえるベージュカラー。カジュアルにも履けるとても汎用性の高いカラーです。割とラフに毛羽立たせているのも気取り過ぎなくて良いですね。仕様によって素材感を微妙に変えてくるのが流石って感じです。デザイナーの意図を感じる素材使いです。




20141227s2c.jpg

甲はやや低めで非常にフィット感の高い木型。脱げにくく歩くときの吸い付くような履き心地はトッズらしいですね。アッパーのスエードの状態も黒ズミや履きシワもなく非常に良いコンディションなのも評価高いです。スエードの特にこういう薄めの色は黒ずんだ状態で発見されることがほとんどなので、これはいいですよ!!



20141227s2d.jpg

手縫いの確かさは間違いナシ!!!のブランドです。さりげなく入ったトッズロゴの刻印も岸本が大好きなポイント。ブランドロゴをセンス良くいれているかどうかはかなり重要なポイントです。



20141227s2f.jpg 20141227s2e.jpg

ソールの仕様はレザーソールの手縫いマッケイ製法のクラシックの定番タイプ。最高峰の職人が手掛けるイタリアの伝統が詰まった一足です。

インソールもイタリアの高級靴に多いカーフレザーのスベスベ素材を使用しております。これはイタリア人の伊達男たちはスリッポンを素足で履くため、足を傷つけないソフトな素材にこだわるからこその仕様です。


トッズというブランドは長くセレブ用のドライビングシューズやクラシックシューズを手がけてきた一流ブランドなので、全ての仕様が履き心地の良さにつながっています。


岸本が一番気にいっているのも、まさにその履き心地なんです!!

まだトッズ履いたことの無い方は絶対一度は試着して欲しい!!!そんな靴なんです!!










さて最後の一足は…。



20141227s3.jpg

『グッチのUチップスエードスリッポン』 です。


これも非常にここんちらしいブラックカラースエードのスリッポンです。ここんちが一番得意なのはやはり「黒靴」ですね。特にスエードの黒を作らせると非常に大人っぽくてそれでいて柔らかい雰囲気のある絶妙なバランスで仕上げてきてくれるので、黒の靴を探している人にはかなりオススメの一足といえますね。




20141227s3b.jpg

キメも細かいが、細かすぎてエレガントになり過ぎないギリギリのところを突いたスエードです。キレイめでもあり、それでいてカジュアルにデニムなどにも合う。このバランスがここんちらしさです。




20141227s3d.jpg 20141227s3f.jpg

かなりシンプルな造り方ですが、それゆえに本当に出来の良し悪しが出てしまいます。ハンドステッチの確かさや後ろ姿のシンプルながらも洗練された美しさは流石の一言です!!





20141227s3c.jpg

甲部分が非常にフィットする木型。ビットローファーが有名でその歴史とノウハウのあるブランドの手掛けるスリッポンだけにバランスは最高です!!!




20141227s3g.jpg

甲の内側の革は先ほどのトッズ同様にカーフのスベスベ素材で素足で履ける仕様。さすがはハイブランド靴!!!



20141227s3e.jpg

そしてソールはオールラテックスの雨対応のなされた、非常にクッション性と使い勝手の良い仕様。

やはり履き心地の良い靴は気分を良くしてくれるので、最高です!!!

エレガントに見えて履き心地は非常にカジュアルでリラックスしている…。

それってかなり良いですよね。











秋冬の主役としても使って良し!!!もちろん春に履くも良し!!! スエードのスリッポンは非常に長いシーズン履ける特徴も持っていて、そこもオススメポイント!!!



今回極上の3足がかなり良いコンディションで入荷しましたので、サイズ合う方はぜひ!ぜひ!このチャンスをものにしてくださいね。


間違いなく良い靴ですからね。








さて、今夜はここまで。


以上、岸本がお送り致しました。
ご清聴ありがとうございました。





お問い合わせはお気軽にどうぞ


お問い合わせ先
【 TAU 】
06-6225-7460






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター