『新入荷靴の中からカラフルシューズのご紹介』。

ども、火曜日の靴のお話。岸本です。



先週の火曜日、土曜日の2週に渡って「ブラックシューズ」をご紹介したので、今夜はそれとは真逆?のカラフルな靴のお話をしようかなと。



中々刺激的なカラーの2足のご紹介です。


では早速いってみましょう。




1足目はこちら。



20141216s1.jpg

『トミーヒルフィガーのネイビークロコダイル型押しレザー×レッドカラーガラスレザーコインローファー』 です。



これも名前でほぼ説明できているのですが(笑)詳しく書いていきましょう。




20141216s1b.jpg

一番の特徴はやはりカラーリングの組み合わせですね。写真では分かりづらいのですが、クロコダイルの型押しレザー部分はダークネイビーです。ネイビー×レッドというカラーがアイルランド人系アメリカ人デザイナーのブランドらしいですね。赤の部分はガラス加工が施されたレザーで耐水性も高い一足です。




20141216s1h.jpg 20141216s1c.jpg

アメリカブランドですが、トミーはイタリアメイドのラインも多くあるブランドです。イタリアにもオンリーショップがあり、ヨーロッパ仕様のかなりトラッドなカッコいいラインナップとディスプレイで、日本の同ブランドのイメージとは全く違った雰囲気満点の商品が多数ならんだ展開で岸本自身もフィレンツェでは良くお世話になった記憶があります。


この靴もイタリアのハンドメイドで作られており、非常にクオリティーが高いのが素晴らしいですね。コバ部分のダブルステッチもフィレンツェの伝統技法で美しすぎますね。甲部分の内側素材もかなりソフトで素足で履いてもストレスナシ!!!の極上な造りです。



20141216s1d.jpg 20141216s1e.jpg

後ろ姿&造りこみも一切手抜きナシ!!!縫いの数の多さが品質の高さを物語っております。

レザーソールの間にクッション性の高いウレタン樹脂素材をはさんでいるので、アスファルトなどの固い路面で履いても履き疲れが少ない。この工夫は非常にアメリカ(ニューヨーク)的な部分ですね。見た目的にも重くなりがちなレザーソールをPOPにしてくれていて一石二鳥!!って感じです。



20141216s1f.jpg

木型はオーソドックスなイギリス系ローファー木型。甲やや高めのやや幅広なので、日本人の足型に合いやすいです。


カラーリングは派手に見えますが、コインローファーというオーソドックスな形をベースにしているので、履いてみると案外落ち着いて見えます。


デニムに履いて良し!スラックスに履いて良し!!の幅広いコーディネートにあうクオリティー満点のイタリアメイドのアメリカ靴!!と中々珍しい一足なので、サイズ合う方ぜひご検討ください!!!








さてさて、続いて2足目。



20141216s2.jpg

『チャーリー ワン ホース ハットカンパニーのウエスタンブーツ』 です。



見ての通りの本格的なウエスタンブーツ。それもそのはず、本気のウエスタンハットメーカーが造ったウエスタンブーツなんですから。

ただ、ガチガチの本気柄かと思いきや、その色合いや柄はどことなくモード系ブランドがウエスタンブーツを模して造りそうな雰囲気に仕上がっているいいバランスがこの靴の評価が高い部分です。




20141216s2b.jpg

つま先部分がダークブラウン、甲部分がターコイズ。この色合いの組み合わせの妙は素晴らしいですね。茶色のトゥ部分の抜き部分に白を持ってきて、重い本気ウエスタンにならない可愛らしい抜け感のあるのも絶妙バランス。★以外の模様もなんだか可愛らしいのが◎。




20141216s2c.jpg

ヒールの高さや基本の木型はガチのウエスタンなところも良いですね~。あまりにもモードしてもなんかハズシ感があり過ぎるし、かといって本気すぎてもややモサくなってしまうジャンルの靴ですが、かなりいいバランスに仕上がっていると思います。




20141216s2g.jpg 20141216s2h.jpg

レッドカラーの濃度と発色、白レザーの使いどころ、ステッチングの本気さなどありそでないバランスは本当にステキ。
後ろ姿もかわい過ぎる!!!パーフェクトなハンドメイドゆえの細やかさがいい!!!




20141216s2i.jpg

「職人によるハンドメイド」と記載されている本気のウエスタンブーツ。しかもこちらなんと未使用でございます。





20141216s2e.jpg 20141216s2f.jpg

ソールの刻印も雰囲気満点!!! レザーソール前部に細かい溝をつけて濡れた路面で滑らないようにしている細やかな気配りがいい!!!


20141216s2d.jpg

こんなバランス最高な靴がこのコンディションで出てきたら、もう最高ですよね。



ウエスタン持ってない人も、ウエスタン好きな人もこれは良いですよ!!!
一度ぜひ実物をご覧いただきたいと思います。










とまあ2足ご紹介しましたが、カラーに目が行きがちな靴が実は製法や細かい造りにコダワリがあって見えない部分もしっかりと造りこまれている点が岸本的にはかなりの高評価です!!



ファッション的にも、足元にサシ色いれる感覚で履くとかな~りお洒落になる2足なので、地味な靴しか履いたことない…という方もぜひ一度試着から入ってみて下さい!!!









さて今夜はここまで。


以上、岸本がお送り致しました。
ご清聴ありがとうございました。





お問い合わせはお気軽にどうぞ


お問い合わせ先
【 TAU 】
06-6225-7460







コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター