「まだまだあります!今季オススメの“黒”!!!」 -MENS編-

ども、火曜日は靴のお話。岸本です。




さてさて、靴ブログ復活後はサラリとお話するつもりが、なかなかどうも無駄話が多くなってしまう岸本ブログですが、今夜は少し趣向を変えて、本当にあっさりと行こうかなと(笑)。


今夜はここ最近の靴ブログでも書いてきた2014年秋冬シーズンの靴のトレンドカラーのひとつである「黒」の靴たちを多数ずずずい~~~~~~っとご紹介しようかなと思います(笑)。

製法などの特徴をササっと書き綴るので、ひとつの靴にご興味が湧いてより詳しく知りたいぞ!!!という方は店頭にて。




今夜はまずメンズの“黒い靴たち”のご紹介です。



では、ご覧あそばせ。(土曜日にレディース編を予定しております)





20141013s1.jpg

トップバッターはこのお方。

「グッチのビットローファー」です。

これぞグッチ!!というド定番。ビットカラーはシルバー。ビットの色によって使うシーンが微妙に違ってくるのですがまた詳しく。製法はマッケイ製法で、ソールにコマンドスタイルソールを搭載したモデル。使用革はカーフスキンです。どういったことに適した靴かは店頭でご質問くださいね!!グッチの長い歴史のなかでこのブランドのアイコンと呼べる靴であり、数々のエピソードもあります!!!店頭でその辺を楽しく話せたらと思いますので、よろしくお願いします!!



続きまして

20141013s2.jpg

「スティーブ・マデンのベロアルームシューズ」です。

ニューヨークのエッジの効いた靴ブランドですが、これはそのブランドらしいドクロ刺繍入り!!ルームシューズとは書きましたが、外履きもできるソールなのでもちろんストリートファッションで履けます。その辺の「ルームシューズの概念」についても海外で岸本が聞いた話がありますので、また店頭で詳しくお話しますね!!とにかくベロア素材の黒っていうのが独特の温かみがあってそこにドクロ!!っていうバランスがナイスな一足です!!!ちなみに製法はセメンティッド製法です。



そしてお次は…

20141013s3.jpg

「ラルフローレンのイタリア製セミブローグ」です。

セミブローグとは簡単にいうとストレートチップですね。この辺も歴史関係あるのでまたの機会に。こちらの特徴はそのドレスっぽい木型に似つかわしくない履き心地。秘密はシャンクという素材にあります。レザーと樹脂をあわせた特殊ソールを使用しているのもクッション性を高めている要因。ラクに恰好つけたい人はぜひ!!(笑)製法はマッケイとインジェクションの混合です。




そして…

20141013s4.jpg

「セバゴのコインローファー」です。

こちらも上のグッチのビットローファー同様にこのブランドのアイコンです!!!1946年創業で最初につくったのがインディアンモカシンを模したコインローファー。ペニーローファーとも呼ばれていますが、それも逸話アリ!!そのへんの面白話は店頭で生で聞いていただきたいと思います(笑)この秋冬は黒のローファーは活躍しますよ~!!製法はブラックラピッド製法。しかも未使用ですよ!!



つづきまして

20141013s5.jpg

「プーマのポニースニーカー」。

スタイリッシュさがウリのプーマですが、これはスタイリッシュすぎる一足!!!ポニー素材とガラス素材を混合して使っています!!なんといっても配色がいい!!黒の素材違いを合わせておいてゴールドの刺繍でロゴを入れてくれてる!!要所要所に見え隠れするレザーの切れ端のブラウンと相まって黒×茶の雰囲気に仕上がっております。もちろん履き心地も最高!!製法はインジェクション。プーマは国によっての限定モデルなどもたくさんあって面白いですよね!!




続いてはまたしてもこのブランド

20141013s6.jpg

「グッチのセミブローグシューズ」です。

ここんちらしいラウンドスクエアというやや角ばった木型。使用革は極上のカーフで製法は隠しマッケイ。何を隠しているのかはぜひ店頭にてご確認を。とにかくイタリアの手工芸ならではのワザが盛り込まれた一足です!!状態も良好なのでサイズ合う人にはかなりのオススメ!!グッチというブランドにも岸本個人としての思い出いっぱいなのでその辺も店頭でぜひ!!




さあフィナーレが近づいてきましたよ~


20141013s7.jpg


「ジョルジオ・ブルティーニのパイソンレザースリッポン」。

こちらは本物の蛇革を使用しております。スタイリッシュなこのブランドならではの素材選びですね。黒一色のパイソンシューズはそんなに派手になり過ぎないので全身黒コーディなどにあわせて素材で変化つけるのに最適!!製法はセメンティッド製法。未使用です!!!




さて最後でございます!!


20141013s8.jpg

「ケネスコールのポニーチャッカ―ブーツ」です。


ニューヨークで大人気のブランドですが、こちらはイタリアメイドになります。内側にもしっかりと上質な豚革を張っており、履き心地も◎。案外ここまで太い木型のチャッカ―は珍しいので、面白い一足。イギリス系の厚底靴などがまたスポットを浴びつつある中で、このややボテっとした木型はいいですね!!こちらもポニー素材なので全身黒コーディにも◎。製法はセメンティッドです。






と8足ずずいっと紹介しましたが、一足ずつのコメント少なくても8足も紹介するとやはり長い!!(そりゃそうだ。(笑)

次回はこの半分くらいで行こうと思います(苦笑)



本当に簡単に製法などを書いたので、この中でご興味が湧いた靴がありましたら、ぜひ店頭にてより詳しく聞いて下さいね!!

めちゃくちゃ詳しく(笑)話しますので。(笑)






今夜もご清聴ありがとうございました!!

岸本がお送り致しました。





お問い合わせはお気軽にどうぞ


お問い合わせ先
【 TAU 】
06-6225-7460








コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター