『ああ、青春のPRADA…』

ども、本当に久々の登場、ということは…、そうです靴ブログのお時間です。靴ブログといえば岸本です。


ほんと~~~~~うに長らく靴ブログを書いていませんでしたが、それにもちょっと理由がありまして、「こんな長~~いウンチク話みたいなブログ読んでて楽しいのか?」と自問自答がありまして(笑) 「そんなゴタク言葉並べたものより、やっぱりファッションはシンプルにフィーリングで感じて単純にカッコいいことがまず大事なのでは?」と自分自身も思い、「単純にインスタなどで写真中心で表現して、詳しく靴のことを知りたい人には店頭で直接お話ししよう!!」とひとまずお休みしていたのであります。


しかしながら、この休んでいる期間に「最近靴ブログ書かないんですか?楽しみにしているんですが。」などなど、特にすぐにTAUにこれない遠方のお客様からちょくちょくと聞くようになっていたのです。


ということで、靴ブログ復活!!!と相成った次第です!!


これから、新品のバイヤーとしてヨーロッパやアメリカを徘徊(笑)していた経験を活かした、単なる知識ではない生の靴情報をお届けできればと思います。


と申しても、以前と同じようにただ長々とブログは書かず、要所を締めてその靴の長所を書いて、より詳しく知りたい方は店頭で岸本に直接ふかイ〜イ話を聞いていただく形でいきたいなっと思っております(笑)ので、靴が大好き!!って言う方はその方向でよろしくお願い致します。

(今回初めて靴ブログを見た方で「前はどんだけウンチク長いブログやったん?」という疑問が湧いた方は靴カテゴリーの過去のブログも良かったらご覧ください!!ほんとうに長いので心して読んでくださいね。(笑))




さてさて、前置きがまたしても長くなってしまいましたが、さっそく復活一発目の靴のご紹介です!!!

記念すべき復活第一弾は、イタリアをバイヤーとして飛び回ってた時の思い出満載のこのブランドです!!



20140917pl.jpg

プラダ…。言わずと知れた超一流ブランドですが、本当にここの靴には個人的にも超お世話になりました。

買い付けはかなりの長時間歩くんですが、ここのブランドは本当に履き疲れがほとんどない。しかも雰囲気も満点で、イタリアの高級ブランドとの取引時に履いていってもイタリア伊達男に全くなめられない(笑)。やつらは靴の善し悪しで人を判断する……。



おっとまた悪い癖で余談が…。まあその辺のイタリア思い出話にご興味ある方はまた岸本に店頭で質問していただくとしまして、本日はそんな最高なブランドから、最高の靴を男女それぞれご紹介します!!



まずはメンズから


20140917p1.jpg

『ラバーコーティング、インジェクション製法内羽根シューズ』 です!!

その名の通り、製法はインジェクション方式、形は内羽根式となっております。(各内容は過去のブログを参照)

簡単にいうと「水や泥が入ってこない丈夫な製法で、ドレス仕様」。ってことですね。
いろんな細かいプラダ独特のコダワリが満載なのですが、ここではざっとお話しますので、細かい部分にご興味ある方はぜひ店頭にて岸本まで。


では細部のご紹介。

20140917p2.jpg

20140917p3.jpg


この靴最大の特徴である雨に強い造り。インジェクション方式のラバーソールと、カーフを表面コーティングしたレザーを使用した最強のコンビネーション。本来ワークシューズなどでは安い革にこれを施しますが、プラダは極上カーフに施すことで圧倒的な光沢感と上品さが。



20140917p5.jpg

プラダ靴の他のブランドとの圧倒的な差はソールの取り付け技術とその素材。

ここでは詳しく書ききれませんが、このモデルも特殊な天然ゴムを使用して、インジェクション方式というかなり大きな設備を必要とする製法を用いて作られています。インジェクション式のことも具体的には店頭にてお話しますね。とにかく履き心地と実用面で圧倒的な実力をもつ製法なので、履いていて快適すぎてまたプラダの靴が欲しくなってしまうほど凄い製法なんです。




20140917p4.jpg

そして再三、以前の靴ブログで描き続けていた「後ろ姿の美しさ…」。◎です!!
カットの仕方、パイピング、ステッチングの妙などなど、書きたいことがドンドンでてきますが、ここはグッとこらえておきますね。とにかく美しすぎる後ろ姿はハイブランドの証です!!!


ちなみにここで軽くウンチクですが、このシリーズは2012年発表の比較的近年のプラダです。インジェクション方式を使わずグットイヤーの手縫い製法でまったく同じ形のレザーシューズもラインナップされていました。ここ近年のプラダはベーシックな革靴とソールにクリアソールや特殊な素材を用いたものの2パターンを同木型で創ることが多いです。ドレスとカジュアルの選択ができて、とても素晴らしい提案の仕方だなあとショップでみていて感じます。


とにかくいままでイタリアの濡れた石畳などのラフコンディションの中で歩きまわっても快適さしか感じなかった靴。それがPRADAというブランドの靴なので、まだプラダを履いたことの無い方はぜひどうぞ。


サイズは8.5 でやや大き目なので27cmくらいの方のサイズです。





さて、なんだかんだとまた長くなっておりますが、復活一発目ですこしテンションが高いってことでお許しいただくとして、2足目のご紹介です。


レディースとしては中々珍しいこんなブーツのご紹介です。




20140917p6.jpg

『モンキーブーツ風グットイヤー製法編み上げブーツ』です。


ぱっと写真を見てもらえばわかりますが、「えっ!?この靴レディスなの?」と思われた方が多いのではないでしょうか?

それもそのはず、そもそもモンキーブーツとはワークやミリタリーなどのハードワーク用のブーツなのです。外羽根式の先の方からレースアップになっているブーツが定義ですが、そのほとんどが固く丈夫な革で作られることがほとんどで、今回のように繊細なカーフで、ましてや女性用につくられることは稀です。

しかしながら、PRADA、MIUMIUのデザインにはこういったメンズライクシリーズが存在しています。プラダの可愛げあるお嬢様風の服にメンズライクな靴を合わせるカジュアルスタイル…。これがプラダの懐の深さではないでしょうか?たとえば薄いピンクのワンピースに、この茶色のモンキーブーツ…。これぞPRADAのNEWクラシックスタイルですね。



20140917p7.jpg

最高級のカーフでソフトさを演出しながらも、細部はしっかりと「ワーク、ミリタリー本気仕様」です。伸びを防止するための補強布…。フランス登山靴用のフック…。特殊な形のアイレット…。

これまたここで書ききれないコダワリ満載です。


20140917p11.jpg

フィレンツェのPITTI UOMOの展示場でバイヤーたちが「赤ソール」と密かに命名していたソール。歩き易さと見た目の良さでその当時展示会場で履いてるバイヤーが本当に多かったのを思い出します。とにかくクッション性能が高く履きやすい。そして耐久性もある!!最高のソールです。特殊な製造方法で自社製作でプラダはこのソールを開発しました。


20140917p9.jpg

そんな特殊な近未来型のソールをグットイヤー製法でクラシックにまとめる…。

本当にミウッチャのこのへんのデザインバランスのセンスは他にはないオンリーワンのものですね。
ヨーロッパの山岳豪雪地帯に多いノルヴィージャン製法に近い泥はけの良い特殊なグットイヤーです。

レディースでこれを創ってくれるなんて…。

本当に凄い…。




20140917p8.jpg

豪快かつ無骨に見えますが、良く見ると踵のソールがややヒール高になっているのが分かるでしょうか?こういった工夫によってワンピースなどに合わせてもどこか女性的に見えるなんとも言えないバランスに仕上がっているのです。これは特にMIU MIUの靴に見れる工夫ですが、こういうコダワリも非常にミウッチャらしくて大好きです!!



20140917p10.jpg

そして可愛らしさと美しさを兼ね備えた後ろ姿…。

カカトの赤と、ステッチの×の赤がキュートすぎる…。これぞミウッチャの作る女性靴…。脱帽です。



サイズは37、5 だいたい23.5~24cmの方のサイズですね。



と色々書きましたが、プラダの靴にはここでは書ききれないエピソードや思い出がいっぱいあって、色んなことを思い出さされます。ここの靴はとにかく履きやすく、レザーの質感も最高。デザインも色んなコーディネートにあってくれてとても便利なものばかりなんです。元々レザーの卸業から始まった歴史もそこに関係しているのですが、そんなことを書いていくと朝までかかってしまう(笑)ので、本日はここまで。



もっともっと詳しく知りたいぞ!!!という靴好きの方はぜひ岸本まで。




とまあ、初回なのでつい長々してしまいましたが、次回からはサラリと行きます!!


こんな感じですが、これからも復活した靴ブログを宜しくお願いします!!



ご清聴ありがとうございました!!
岸本がお送りいたしました。





お問い合わせはお気軽にどうぞ


お問い合わせ先
【 TAU 】
06-6225-7460





コメントの投稿

非公開コメント

読了!

これからも期待しています。
プラダ、履いたことないので、今年中に1足ほしいです。

マヨ兄さん、コメント有難うございます!

マヨ兄さん、いつもありがとうございます!!

今回は以前と比べるとアッサリ内容なので、もしご興味あれば過去のブログもご覧ください。PRADAの靴も過去にかなり詳しく書いたものもございますので。ベストパートナーな一足が見つかるようにこちらも頑張りますね!!
プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター