1930〜1940年代 インディアンジュエリー ナバホ族卍バングル

こんばんわ、福岡です。

本格的にきました、日本の猛暑。日本の夏は本当に暑い。アメリカはロサンゼルスもこの時期は暑いのは暑いのですが、日本に比べると湿度はこれほど高くなく、気持ちの良い暑さと言いますか、なんなら日陰に入り、風が吹こうものなら涼しいぐらいです。ロスは紫外線さえ気をつけていれば、非常に過ごし易いので、個人的にはロスの気候は好きですね。

さて、前置きはこれぐらいにして、今日の商品紹介に移りたいと思います。少し前にインスタでも軽く紹介させて頂きましたが、夏といえば小物でしょうと、今日は一押しバングルのご紹介です。

TAU201472501.jpg

TAU201472502.jpg

TAU201472503.jpg

TAU201472504.jpg

TAU201472505.jpg

TAU201472506.jpg

1930〜1940年代 インディアンジュエリー ナバホ族卍バングルです。古着好きな方であれば、お好きな方も多いんじゃないでしょうか。見たこと、聞いたことがないという方のためにここで少しご紹介させて頂きたいと思います。

中央と左右に彫られた卍(マンジ)模様。この意味は「LIFE」「LIGHT」「LOVE」「GOOD LUCK」の頭文字の4つのLが重なり合って出来ていると言われています。とても幸福な意味があり、ナバホ族のジュエリーなどに頻繁に使用されていたのですが、第2次世界大戦以後、ナチスがハーケンクロイツ(逆マンジ)を使用したことで本来卍が意味を持つ幸運のシンボルから、ナチ、ファシズムのシンボルというイメージに変わっていったという話です。それ以来、ナバホ族の間では作られなくなりましたので、必然的に卍マークの入ったブレスレットは40年代までの物となる訳ですね。

昔にこの話を聞いて「卍」というマークに非常に興味を持ち、よく探し回っていたのを思い出します。探しに探して見つけた時の喜び、手にした時の感動は今でも覚えていますね。インディアンジュエリーと言えど、70〜80年前の物になりますので、希少価値も年々高くなっていますし、アメリカでもコレクターやディーラーの間では非常に高値で売買されている代物ですので、ご興味をお持ちの方、探していた方は是非とも実物を見に来て下さい。素晴らしい一品です。宜しくお願いします。





お問い合わせはお気軽にどうぞ


お問い合わせ先
【 TAU 】
06-6225-7460







コメントの投稿

非公開コメント

これは一生忘れられません。

私のことを覚えてないかもしれないですけど、それでもいいです。
どんなにがんばっても、借金はいっこうに減らないんです。
そんな私が一気に裕福になってしまえるなんて。
苦しかった生活が一変しました。
すぐにお金持ちになれます。
絶対に知りたいという人だけに教えます。
知りたい方はemi_himitu@yahoo.co.jpまでメールください。
メールもらえたらすぐに教えます。
プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター