fc2ブログ

愉快な〇〇

ブッパラッパパパァ~~~~♪♫

DSC_2358.jpg

ぼんぼんぼんぼぼんぼんぼんっ ♩♫

DSC_2352.jpg

ぽろりぽらりら~~~♬♪

DSC_2347.jpg

タンツクタタタタンッ ♫♪

DSC_2341.jpg

前へ~~~~~~い ♫♪ ♩

DSC_2346.jpg

後ろほ~~~~~~う ♪ ♩♬







てな感じで!!!!

愉快な音楽隊の登場ですフ~~~~~~ィ!!!! ♩  ♫♪












えーー書いてて若干、いやだいぶ恥ずかしくなってまいりました。金谷です。

寒いのか暑いのかわからへん → とりあえずシャツ着ればいいやん という安直な発想でシャツ類をDIGしていた矢先に見つけた音楽隊シャツ。

柄がかわいいのは言うまでもないですが、それよりなによりこの配色、独特で好きです。


ダークトーンベースにビビットな差し色までは割とありがちですがそこに明るめのヌードカラーを配置するあたりがオツでございます。




当り前のことですが人それぞれ好きな色があり、好きな色の服を着ることになりますが、どんな人間も肌の色は変えられません。(最近は美容整形がありますがさすがに赤や青などに肌の色を変える人はいないはず。)常に身にまとっている色それが肌色。

ヌードカラーの洋服の強みはたぶん、布本来の色味・質感と自分のもともと持っている色(肌の色と質感)との橋渡しをしてくれるところ。身体と洋服が個性を活かしあう関係になれること。(あくまで個人的見解です)




もっともこのシャツに関しては部分使いですが、肌色がすこし入ることで黒い服も柔和な印象になりますね!

音楽隊の描写も程よくテキトーで想像力を掻き立てます。


比較的好き嫌いの分かれる服かと思いますが、お好きな人、狙ってください。








さて。

色の話をしたあとには漆黒の衣装を!

DSC_2363.jpg

↑↑↑ 中肉の上質なウール地で仕立てられたシャツコートです。まさに今の時期の羽織としても活躍しそう。

ダブルジッパーなのもコーディネートに幅が増えて嬉しいですね。

DSC_2375.jpg

↑↑↑チンスト付きです!!

DSC_2369.jpg

[Yohji Yamamoto POUR HOMME]です。


このシャツに関しては着てシルエットを実感していただくのが早いかと思います。

ディティールやバランスを見る限り40’s以前のシャツをイメージしたものかと。



しかしながらこのブランドのパターンワークは常に、VINTAGEオマージュの一語では説明できない儚さと余韻のようなものを表現します。それでいて力強い。そこが凄い!

[Yohji Yamamoto]の洋服に手を出したことのない方にも着ていただきやすい形かと思いますので是非一度。









DSC_2165.jpg

ご紹介した二着を使ってのコーディネートです! ↑↑↑

Yohji Yamamoto のシャツにあえてのジョッパーズで変化を。

足元にはボクサーシューズ風サイドゴアで程よくヒネリを。



DSC_2173.jpg

ちなみにジョッパーズはこんな感じです。↑↑↑↑

そこまで古くないタイプのジョッパーズですが、上半身オーバーサイズコーデ時に変化つけさせたらピカイチはまります。

ストレートの細身のパンツでバランスとるのに飽きられた方にはオススメします(^^)





さてさて本日はまだつづきます。








ジャンッ ~♪♫ ♩

DSC_2101.jpg

DSC_2096.jpg


あまりうまく写真撮れてなくてすいませんm(_ _;)m

こちらの変わり種ブルゾンも、なかなかマニアックな逸品です。


御覧の通り身頃がレザー、袖がデニム地の切り換えになっております。


しかもこのアーム、けっこうなVINTAGEデニムJKTのものを使用しており、しかもしっかりリーバイスという。(僕の稚拙な推測では60’s後半~70’s 初期にかけてのアームかなと。情報が少ない(笑))

ドッキング系のリメイクブルゾンの中では最高峰のクオリティーかと思われます。おそらく工場通ってないとこのクオリティーは出せないと思いますし、どこか小さなメゾンのリメイクプロジェクトで生みだされたものかもしれませんね!


真相はともかく、デザインもモダンストリートな感じでよろしです。

そして聴いて驚けこのブルゾンはリバーシブル仕様!!

ひっくり返せば全・豹柄ですガオ。


DSC_2090.jpg

↑↑↑ また見逃せないのは [riri zip] 装備という贅沢ぶり。モードな雰囲気もしっかりと。

DSC_2087.jpg

↑↑↑ 自然光下での風合い。。たまりませんなあ。。








ここまできたら、コーディネートやらいでか!!

DSC_2149.jpg

リアルな英国風ストリートスタイルを目指して。まあいったこともないんですが。
足元にマックィーンということで許して下さい(笑)

個人的には金髪ソフトリーゼントとかでキメたいスタイルです。


このブルゾン、オーラ強いだけにほんと想像力膨らみます。

やっぱり、現代の服と合わせたときにVINTAGEのリアルな質感が特別映えますね!!!






そしてブルゾンと相性抜群だったこやつ。 ↓↓↓

DSC_2113.jpg

DSC_2119.jpg

DSC_2124.jpg

わざとぼやかしたようなプリントが特徴的なパンツ。

スキニー感覚でお手持ちのお洋服と合わせていただくと新鮮かと。

カジュアルラインとは言え[VERA WANG]の洗練された御仕立てです。

気になる方是非とも!







またストリートスタイルに一抹の上品さを演出してくれた Arrow のストライプシャツも、こなれた感じでカワイイ奴ですよん↓↓↓

DSC_2156.jpg







そ・し・て ~~~ ♩ ♪♫ 









どうしても気になって紹介だけでもしておきたかったのがこちらのJKT。

DSC_2141.jpg

良い意味で変てこな造りのライダース風JKT!!!

ライダースジャケットから着想したに違いないディティールやダーツの取り方をしていおり、見れば見るほど不思議な魅力のある服です。

緑って色もよろしです ◎

アシンメトリーな開きが独特の違和感を醸し出してくれます。


ツウ向けの一着!!

DSC_2142.jpg


↑↑↑ オマケShot !

着たら意外や形も綺麗でしたとさ。
















お問い合わせはお気軽にどうぞ



お問い合わせ先
【 TAU 】
06-6225-7460


☆ホームページもぜひご覧下さい。
↓↓↓
TAU HP

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター