fc2ブログ

ニューフェイスいろいろ、いろいろございます!!

こんにちは金谷でございます。
早速ですがニューフェイス達のご紹介です。

DSC_5622.jpg


今年は先物買いされるお客様が目立つような気がする。。。ということで、
秋冬先取り、コートのご紹介です。

このシルエット・色・素材感、自宅の洋服ダンスでひときわ輝くコト間違いなしの存在感。

画像では少し色がわかりづらいですが、ピンクと肌色の中間みたいな微妙な風合いの色ですね。
そこに古着ならではの色あせが加わってなんともいえないかわいらしさ。
襟もメンズではなかなか見かけないやわらかい形です。

DSC_5782.jpg

DSC_5786.jpg

DSC_5790.jpg

DSC_5794.jpg


でも、ひとつひとつディティールを見ていくと無骨でアウトドアな要素も。
襟周りとウエストのコードに黒を使用しているあたりが個人的にグッときます。
またゴツめのダブルジッパーも見逃せないですね。

袖も二か所にタックをとってあって立体的でかっちょ良いつくりです。

僕の個人的な印象としては、アウトドア(もしくはレスキューや消防??)の要素を巧く盛り込んでまとめた、一風変わったモッズコート、という位置付けになります。

こういう曖昧な洋服、僕は大好物です。

こういった曖昧で掴みどころのない洋服が、いつの間にか世の皆様方の意識や好みを変え、トレンドと呼ばれる流れをつくり出すことの繰り返しが、「モード」なのかもしれませんね!


興味のわいた方是非、お試しくださいませ。


(追記:こちらのコート、「Makin Jan Ma」というブランドでございました。)






さてさて本日はいつもより少し多めに画像撮影できたので、さらりとですがまだまだご紹介しますよ~


DSC_5638.jpg
DSC_5640.jpg

Levi's 501 single stitch !!
HPの方ですでに掲載されていたような。。。
しかしリペアもほぼなく状態良好。
インディゴの色落ち加減もまさしく「今!履いてくれぃ!」と言った感じ。
ヒゲ・縦落ちもどこか上品で良い。
個人的に欲しいのでご紹介。

DSC_5613.jpg

こちらの綿ポリTEE、残念ながらタグが擦り切れてて読みとれませんでしたが、薄茶色とからし色の組み合わせと綿の落ち具合が好きなのでご紹介。
こうやってわたくしまいど自分の好きなものばかりのびのび紹介していています、初見の方ご勘弁を。

DSC_5655.jpg

少し手ぶれが気になりますが、上記載の半袖スウェットはリブがかわいくて首もとの開きも緩めで珍しいかなと

色も素敵です。
こういったカジュアルでゆったりなシルエットの洋服は数年前なら一部の「もともと好きな人」を除いて毛嫌いする方も多かったのではないでしょうか。
今はTEEシャツにしても多くの方がオーバーサイズで探されてるので、トレンドって不思議ですね!

西洋人と比べて少し厚みのない東洋人の体型には今の「オーバーサイズ」トレンドはうってつけだと僕は思うのでガンガン取り入れるべし。

DSC_5618.jpg

一見素材が分りませんがこちらのハーフパンツも続いてスウェット地です。
潔い黒で使用感もほぼなくこれからが楽しみなひと品。
若干テーパードがかっていて上品なのでキレイめなスタイルにも是非!

DSC_5625.jpg

上のパンツはむしろ説明いたしません。柄と色と風合い勝ち。とにかくカワユス。ギザ。(←ふるい?)

DSC_5649.jpg

こちらの何の変哲もない(と言ったらオーナーに怒られそうですが、良い意味で)ラグランコート、パターンやディティールもいたってシンプルでスタイリングのし甲斐があります。
生地はコートにしては薄手のコットン100・きめ細やかで上品ですよ。
この上からさらに厚手のコートを重ねてレイヤードするならこういう中間色のものを一着持っておくとやりやすいかも。特に男性は。
また写真では肩パット入った状態ですが、簡単に外せそうでしたので気になる方はは外しちゃってください。

DSC_5642.jpg

ミリタリーのモスキートネットパーカ ↑↑↑
このざっくりした網目だけでは(わたし蚊が嫌いです感はでますが)蚊を防ぐことができないため、蚊除けの薬品を染み込ませて使用していたそうな。(←岸本談)
蘊蓄はさておきメンズが着れてシースルーでなおかつ男らしさも匂わせるという点で、この服のファッッション性は高いです。

DSC_5764.jpg

最後にご紹介するのはこれまた曖昧な一着。
Linen59/Silk41の、ゆるカーゴ。股上ちょい深、カーゴパンツにしてはちょい細身。
Ralph Laurenが良いとこついてきてます。
シルクが混紡されているので全体的に女性的な印象も受けますが、そこはラルフ・ローレン、ディティールがリアルでカーゴパンツとしての個性も失いません。
さらには漢字プリントで逆輸入感も楽しめるという。これは買い。




そ・し・て、



今日最初にご紹介したコートを主役に、一足お先に秋冬を考案してみましたので、よろしければご参考までに。

DSC_5772.jpg

DSC_5659.jpg

DSC_5669.jpg

DSC_5775.jpg

こういうひと癖あるアイテムほど、足元になにを持ってくるかでコーディネートがカッコよくまとまるかが大きく左右されますよね。まさしくその一歩で方向性が決まるといいますか。











最後までご覧いただきありがとうございました。







お問い合わせはお気軽にどうぞ



お問い合わせ先
【 TAU 】
06-6225-7460



☆ホームページもぜひご覧下さい。
↓↓↓
TAU HP


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター