BALLY ディアスキン2TONE × CO-OPスエードウィングチップ × 臨時休業のおしらせ。

2013415t.jpg


ども、久々にメンズの靴ブログ。岸本です。



よくよく考えるとほんと~~~~~にメンズの靴の紹介はかなりアップしてなかったんですね~。(メンズのお客様すみません…)

そんなこんなでメンズの靴紹介を待ってくれていた方へ向けて、今夜は一挙に2足ご紹介です!!



2足とも素材使いに特徴のある靴なので、ご覧ください。




ではまず一足目はこちら。




20134151.jpg

20134152.jpg

「BALLY ディアスキン2TONEシューズ」です。


バリーと言えばスイスを代表する高級ブランドであり、欧米のセレブに高い信頼と人気をもつブランドです。以前にバリーの靴を紹介したことがあったので、ご興味がある方はそちらに詳しく書いています。

バリーは特に革の品質の良さがウリのブランドで靴やカバンのクオリティーがとても高く、スイスというお国柄からか、どことなく保守的な感じのするデザインが多く、逆に形に奇抜さはないので定番的に飽きずに長く愛せるアイテムが多いのが特徴です。


今夜ご紹介の靴も一見すると派手そうに見えますが、最高級のディアスキンの醸し出すマットな質感はとても上品で、まさに飽きのこないデザイン性も高い稀な靴といえるでしょう。さすがですね。





20134154.jpg

この靴いちばんの特徴はやはり「ディアスキン(鹿革)」を使用しているところ。

ディアは主にセレブ靴の中でもスリップオンやドライビング系の素足で履く靴に良く使用されていますが、稀にドレス系シューズにも使用します。その特性はとにかく履き心地がソフトで、購入したその時から足を圧迫することなくストレスがないことがあげられます。

その履き心地がセレブ人気の理由ですね。

素材感も光沢のないマットで、とても落ち着いた優しい印象になるので、余裕を感じさせる一足といえます。

独特のシボ(毛穴を活かしたしわ加工)も牛革にはない柔らかい温かみさを演出しています。



20134153.jpg

木型は幅もしっかりと取りつつもトゥ部分に向かってシェイプしたとても美しいラウンドトゥ。

Uチップのデザインも定番でとても良いバランスの一足です。この木型・デザインともに飽きがこないです。

しかしノーズ部分をやや長くとってセンター縫いを入れているのでシャープに見えるバランスは中々ない微妙なバランス感覚です。この辺がスイスのブランドって感じでしょうか。

白と黒の2トーンもとても伝統的で気取りながらも深みみたいなものも感じるとても良い靴ですね。


20134155.jpg

くるぶしが擦れる部分にしっかりとカーフ(仔牛)のパイピングを施しています。
これにより摩擦にも強く、くるぶしへの違和感や痛みもない心地よい履き心地になります。ハンドメイドのとても緻密なディティールです。履く人への気配りが素敵。


全体の造りとしてはイタリア・フランス、そしてドイツを混ぜあわせたような靴です。

スイスの位置が正にその国々と隣接しているのでそういった風土が影響しているのかもしれないですね。そういった意味でもとても面白い靴だと思います。


メジャーな国の靴には飽きた…。もしくはスイス大好き!!(笑)という方いかがでしょうか。(笑)


冗談はさておきにしてとても良い靴なので、心地いい夏スタイルをしたいとお考えの方はぜひ。






BALLY ディアスキン2TONEシューズ

SIZE : 8.5








おっとと、今日は2本立てでしたね…。忘れるとこでした…。





では2足目のご紹介。





20134156.jpg

20134157.jpg

「CO-OPのスエードウィングチップ」です。


CO-OPと言われてもイマイチピンとこないのではないかと思いますが、このブランドは「バーニーズニューヨーク」が若者向けに創ったセレクトショップの店名です。ちがう言い方をすればトラッドベースのバーニーズに対してカジュアルラインを扱っているのがCO-OPということです。


バーニーズと言えば世界各国の名だたるブランドや靴工房に発注をかけて商品開発することで有名ですが、この一足も正にそれです。



20134159.jpg

見てください!!コバとアッパーの間ギリギリを縫っているステッチを!!

この靴はイタリアの一流靴工房に発注したもので、それを表すのがこの部分。ハンドメイドによる作業の中でもギリギリを縫うのはとても手間も技術も必要なことなので、相当レベルの高い工房であると分かります。スタッチの揃い方も完璧で美しい!!

ギリギリを縫うことで美しさだけでなくステッチが擦れたりせずに耐久性も高くなります。素晴らしい。




201341512.jpg

201341511.jpg

ウィングチップを縫いつけているステッチの揃い具合。カジュアルでありながらも上品さも兼ね備えているスエードの絶妙の毛足の長さ。など、これぞイタリア!!という部分が盛り沢山!!


201341510.jpg

イタリア全開か!?と思わせておいてしっかりとアメリカ的なカジュアルも盛り込んでいるのがこちら。

レザーソールを2段積みにしてやや厚底に仕上げています。こうすることでボリューム感ある足元になりカジュアルな見た目になることと、雨にも耐性が上がります。降雨量の多いニューヨークらしい部分ですね。

この辺はイタリア靴ではあまりない工夫です。世界各国で製造してもしっかりとニューヨークらしさを入れてくるのがこのブランドの特徴です。

全体的にも軽量な素材を使っており、厚底の割に軽いです。アメリカ人にとって履きやすい靴とは「スニーカー」のイメージがあり、「軽量な靴=楽な靴」という考えが根底にあるので、良く歩くことを想定した革靴などにも軽量化を施しているのがアメリカ靴の特徴でもあります。工夫の仕方はしっかりとアメリカで、技術はイタリアの最高峰。 このブランドがオシャレ感度の高いニューヨーカーに人気絶大なのも納得ですね。



これまた純粋なイタリア靴にはない履き心地とアイディアのある靴なので、試してみる価値大アリです。

色んな靴試して見たい方。ぜひどうぞ。








CO-OPスエードウィングチップシューズ

SIZE : 10








お問い合わせはお気軽にどうぞ




お問い合わせ先
【 TAU 】
06-6225-7460



☆ホームページもぜひご覧下さい。
↓↓↓
TAU HP





そしてここで大事なお知らせ。



2013417.jpg


ということで、4月17日(水)はお休みとなりますので、お気を付けください。



では18日以降のご来店をお待ち致しております!!!





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター