Diane von Furstenberg のバッファローレザーサボタイプシューズ

8dian1.jpg

昨日ホームページ上にて特集した「サボ」の中から、極上な一足を詳しくご紹介。岸本です。


今夜ご紹介するサボは素材・木型・状態の3拍子揃った素晴らしい一足です。

その一足とはこちら。

8dian3.jpg

8dian2.jpg

「Diane von Furstenberg のバッファローレザーサボ」です。

「サボ」という言葉は皆さんよくご存知ではないかと思いますが、もともとは「SABOT」というフランス語からきています。

フランス語で「木靴」のことで、木製の厚底ソールを持った民族色つよい簡易靴を最初は指していたのですが、いまでは踵がなく、靴前部が覆われていて、サンダルのように簡単に履ける形の総称をこう呼ぶようになっています。

今回ご紹介のサボは「Diane von Furstenberg」というアメリカを代表するブランドの一足です。

ご存知のかたも多いと思いますが、大ブレイクドラマ 「SEX AND THE CITY」の中で女優たちが着ていたことでも有名なセレブ御用達ブランドです。

アメリカで大人気のブランドなのですが、実はダイアン自身はベルギー生まれで、ファッションに目覚めたきっかけは恋人からもらったエミリオ・プッチの服に感銘をうけたからなど、ヨーロッパのファッションに非常に通じる部分をもったデザイナーで、それは色濃く作品にも出ています。

こんかいご紹介のサボもアメリカブランドというよりはどこかイギリスやフランスを思い起こさせる知的でエレガントな一足ですね。



8dian5.jpg 8dian4.jpg

馬具を思わせる金具や、フランス靴によくみられるセンターシーム(靴の真ん中に縫いがある)など、GUCCHIやエルメスなどを彷彿とさせるディテール。 かなりエレガントかつ知的です。

しかも、使用している素材は特殊ななめしを施した 「バッファローレザー」。こちらは水牛の革を柔らかくなめしたかなり珍しい素材です。水牛独特の毛穴を活かして、柔らかく処理してまるでヌバックのようで、でもそれもと違う独特の高級感を出しています。

8dian7.jpg 8dian6.jpg

甲部分からヒール部分にかけてレザーベルトがかかっているデザイン。 ベルト部分にはカーフスキンを使用して綺麗目な光沢感を演出。牛革は伸びにも強いので、耐久面でもベストマッチな素材使いといえます。

クロエやマルニと同様に踵部分にレザーパッチを縫い付けでつけています。足が前にツンのめらないように滑り止めの役割も果たします。
履き心地への配慮も完璧。


8dian8.jpg

最後はソール部分。ここはアメリカブランドらしくブランドロゴを溝に刻印した滑り止めの樹脂ソールを採用。
雨の日にも滑らない&耐久性もバッチリと実使用を意識したつくりもアメリカ的でなかなか◎です。

擦り減り方を見てもほぼ未使用ですね。




3拍子そろった靴で、飽きのこない何年経っても使える素晴らしい靴だと思います。

素材使いと色もカジュアルスタイルにもエレガントスタイルにも使えるとてもバランスの取れた靴、しかもダイアン…。

まだこういう形やダイアンの靴を履いたことないという方にはとてもおススメな一足なので、ぜひ。







Diane von Furstenberg のバッファローレザーサボタイプシューズ

SIZE : 38

PRICE : ¥16800





お問い合わせはお気軽にどうぞ




お問い合わせ先
【 TAU 】
06-6225-7460



☆ホームページ上にて、他の「サボタイプ」も多数掲載中です。ぜひご覧下さい。
↓↓↓
TAU HP

 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター