BALLYのキャンバス×エナメルコンビスリッポン

8bally1.jpg

さて、今夜も靴のお話。岸本です。

本日はホームページ上にて特集中の「ブラックシューズ」の中から抜粋した一足をご紹介します。



それでは長い前置き(笑)は省略して進めましょう!!


ご紹介するのはこちら。


8bally2.jpg

8bally3.jpg

「BALLYのキャンバス×エナメルコンビスリッポン」です。


バリーといえばかなりの有名ブランドですが、スイス生まれで創業1851年とかなりの歴史をもったブランドであることは以外と日本では知られていないのではないでしょうか? 


8bally4.jpg

今となっては色んなコレクションで活躍しているブランドで服も有名なのですが、実はこのブランドは元はと言えば「リボン」を作成していた会社なのです。 フランスに行った際にフランス靴のエレガントさに魅了されたバリーが新たに靴を製作してその後有名になっていきました。

そういった経緯からか、このブランドはキャンバスやシルク生地とレザーを合わせたデザインが多く、独特の素材感を持った作品が多いのが特徴です。

今回ご紹介のタイプもイタリア産のキャンバス地を使用して、エナメルを要所に使用した独特のデザインをしております。

このキャンバス地のコットンもイタリアコットン独特のコーティングが施されており、ある程度の雨ならば弾く仕様になってます。


8bally6.jpg

バリーの靴はそれぞれ名前(型名)がついており、その名前がインソールやアウトソールに記載されていることもしばしばです。 こやつの名前は 「ANDANTE(アンダンテ)」。イタリア語で「歩くような速度で」という音楽用語で速度記号です。

勝手な推測ですが、軽快かつ快適で余裕のあるイメージ。キャンバスの生地使いからもイメージされるのは「ゆとり感」はないでしょうか。履きやすいけれども優雅でけっしてカジュアルすぎないクラシック音楽みたいな靴ってこと?でしょうかね。(笑)


外部デザインだけでなく、内部にはしっかりとワインボルドーカラーの最高級豚革を使用しているあたりはさすがは高級ブランド。履く人への気配りは素晴らしいの一言ですね。

スイスらしい真面目な造りもこのブランドのひとつの魅力です。


8bally4.jpg 8bally5.jpg

フロント・バックともに絶妙のバランスでエナメルが使用されています。

デザイン的なことだけではなく、履口のくるぶしなどが当たる部分をパイピングで処理して素足で履いてもノンストレスに仕上げていたりとハンドメイドならではの嬉しいコダワリが随所にみられるとても良い靴ですね。



しかも、このクオリティーでこの価格。

バリー持ってないひとは絶対買いですよ。






BALLYのキャンバス×エナメルコンビスリッポン

PRICE :¥8,800-

SIZE : 10 (小さめなので27くらい)


お問い合わせはお気軽にどうぞ




お問い合わせ先
【 TAU 】
06-6225-7460




★他にも 「黒い極上靴」 をホームページ上にて特集してますので、そちらもご覧ください!!!
↓↓↓
TAU HP

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター