DIRK BIKKEMBERGSのスキューバーモック

hl3.jpg

ども、新入荷後初の木曜日。といえば靴のお話、岸本です。


本日は入荷直後の絶品靴豊富な中から、完全に私的な 「今の岸本が欲しい靴」。を第一位から順番にご紹介していってみようかなっと。(いままでも大概そうでしたが、今回の入荷は完全に私的な意味で行こうと考えていますので、あくまで靴好きのマニアックな視点の可能性高し!!なので参考になるかは分かりませんが…)


では靴担当岸本の今欲しい靴NO1の発表です!!



それはこちら。


hr1.jpg


「ダークビッケンバーグのスキューバー素材モック」です!!!


靴屋時代、靴のバイヤー時代にもこのブランドは取り扱ったことがあり、デザイナー本人にもお会いしたことある大変思い入れあるブランドなんですが、入荷直後にいろいろと靴をおススメしている際に

「あっその靴ビッケンバーグなんすよ!!」 と言うと

「え?何ですか?」 とか

「全然聞いたことありません」 とか言う答えが返ってきて衝撃を受けました。


これぞジェネレーションギャップやなと。(笑)


だってこのブランド80年代から90年代にはかなり雑誌や有名ショップで取り扱われていて有名ブレンドの一角だったんですから。


でも、今のお客さんは平成生まれも多いから、そりゃそうか…。


と言うことなんで、ここで得意のウィキからの完全コピペをどうぞ。


ダーク・ビッケンバーグ(Dirk Bikkembergs、1962年1月2日 - )はドイツ出身のファッションデザイナー。父はベルギー人、母はドイツ人。ベルギーでは「ビッケンベルフス」と呼ばれている。

アントウェルペン王立芸術学院を卒業したアントウェルペンの6人の一人。卒業後、数年の間ジャン=ポール・ゴルチエの下で働いた。

メンズの靴のコレクションからはじめ、1985年にはシューズライン"DB"を設立。1989年にはパリ・コレクションにメンズで参加、1993年からはレディースも手がけている。

メンズをルーツとするデザイナーらしく、しっかりした素材とシンプルなデザインが特徴で、ミリタリー・テイストをよく取り入れたり、レザーも多用する。

2001年にはベルギーの家具メーカー、ブロ社で家具のデザインも手がけた。

かつてはイタリア・セリエAのサッカークラブ「インテル・ミラノ」の公式イブニングウェアを手がけていたが、現在は小規模のサッカークラブ「FCフォッソンブローネ」(FC Fossombrone)(イタリア・ペーザロ・エ・ウルビーノ県フォッソンブローネ)を買収し、自らユニフォームや靴、Tシャツなどサッカーウェアをデザインし、高級サッカーウェアの普及を目指している



とまあこんなお方なんですが、お会いしたときは10年以上前なので、きっと今はええオッチャンになられていると思いますが、かなりドイツ人らしいキチッとしたダンディーさんだったのを覚えています。


いやいや思い出話が長すぎましたね…。

そんなブランドなんですが、ここのブーツやサッカースパイクなどは展示会やイタリアの町などで良く見ていて、買ったことあるんですが、今回のこやつは見たこともない奴なんです!!!

実はこのモックはスキューバーダイビングに使用するウェットスーツで出来ている靴なんですが、80年代後半から90年代初期に色んなブランド(ジャン・ポールゴルチェやウォルトなど)がこの素材で服や靴をつくったプチブームがあったんです。

そのころはバブル感がまだ漂う時代で、色はオレンジやイエロー、ライトグリーンなどのかなりド派手なものがほとんどだったんです。僕も色んなブランドでこの素材の靴は買いました。


が、さすがはそこはドイツ人のビッケンバーグ。見たことのないグレー…。見事に保守的です(笑)


ただ、この色が良い!!! 合わせやすい!! 持っているスキューバーシューズは派手かつ合わせにく過ぎて、何回か履いただけで終わっちゃった…。


しかしこいつはいいぞ!!! 色んな恰好にハズシ的に使えるぞ!!! ほ、欲しいぞ!!!


となった訳です。


まあ、前置き長すぎますし、対して製法のこととか書く靴ではないので、ここからはディテール写真中心でサラッといきますね。(笑)


hl2.jpg

hl10.jpg

ドイツらしい幅広の足に優しい木型。

hl4.jpg

他のスキューバーと違うのはこのレザー使い。しっかりとシックで重みある感じに仕上げてくるのがドイツ的。


hl9.jpg

hl8.jpg

ソールを見るとやはりマニアックなつくり。素材はタイヤ使用。縫いは前部分だけに入れるという変人ぶり…。

変人的な職人気質…。やっぱりドイツ人…。


hl7.jpg

やはり真面目なステッチ使い。かなり目の揃った縫いでデザイン的にもナイス!!


hl5.jpg


ちなみにこのロゴをその当時は色んなトコで見かけてました。





まあ、個人的に好きな部分はまだまだ尽きないのですが、それはマニアックすぎるのでここで書いたら朝になってしまうかなっということで、本日はここまで。

そのマニアックな内容が知りたい方はぜひ店頭にて岸本に直接お問い合わせを。

(本気で欲しいので、売れないで~と個人的には思っているそんな一足ですね(笑))




DIRK BIKKEMBERGSのスキューバーモック

SIZE : 40

PRICE : ¥16800

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター