YvesSantLaurentのオールハンドメイドサンダル

yev1.jpg

日曜日にも性懲りもなく登場の靴担当、岸本です。


ホームページ上で「フランス靴特集」を組みましたので、より詳しくフランス靴のお話をこのタイミングでしてみようかなと登場してみました。フランス靴に全くご興味がない方も、しばしお付き合いいただければ幸いです。(笑)



本日ご紹介するフランス靴はこちら。


yev3.jpg


「YveSantLaurentのオールハンドメイドサンダル」です。


イヴサンローランと言えば、皆さんもご存知の超一流フレンチブランドです。


創始者のサンローランはモードの帝王と呼ばれ、クリスチャン・ディオールとの親交も有名で、ディオールの死後にそのあとを引き継ぎ、倒産寸前のディオールを救い、民衆たちから「フランスモード界の歴史を救った」と称されたり、人種差別問題への取り組みにも力をそそぎ、フランス版ヴォーグに始めて黒人を起用させたり…。とにかく数々の桁違いの伝説はファッションという枠だけでは計りしれない、巨匠中の巨匠なのです。



僕自身もサンローランにはファッションに興味のないころから、特別に意識していたブランドなのです。

ファッション業界に入る前のぼくはグラフィックの世界にいたのですが、美大生であったころから大ファンだったフランスのアールデコのデザイナー 「AM Cassandre(アドルフ・ムーロン・カッサンドル)」 の展覧会を観にいったときに、なんとイヴサンローランのロゴがあり、カッサンドルが手掛けたアートワークであることが分かったんです。

それ以来、街角でイブサンローランを見かけるとついつい店に入ってしまう…。

とにかくカッサンドルが大好きだった僕はよくカッサンドルの本物のポスターを飾っている神戸元町のカフェ「アリアンス・グラフィック(この店の名前もカッサンドルが経営していたデザイン事務所のもので、このカフェのオーナーさんがカッサンドルのコレクターだったのです)」へ足しげく通ったものです…。いやいや、話がそれてしまいましたね。(笑)



ちなみにそのロゴとは皆さんご存知のこちら。


12547101_20091022135252.jpg

不変のデザイン性には脱帽です。う、美しすぎる…。


ついでにカッサンドルの作品とはこんなのです。見たことあるかたもいるかもしれませんね。

musicbyart_ac010.jpg

カッサンドルに興味湧いたわ~。という方はこちら→ カッサンドルってどんな人?


さらにカッサンドルの絵を直接見たいわ~。という方はこちら→ アリアンスグラフィック







またしても横道にそれてしまいましたが、それではそんな?サンローランの靴をご紹介です。(前置き長すぎてすみません…。今夜も長文の予感…。)




yev4.jpg

yev5.jpg


このタイプはサンローランの中でも、特に高級ラインであるイタリアンメイドのオールハンドメイドラインとなっております。

このラインの凄いところはフランス製の革をわざわざイタリアに運んで作ること。

このオレンジはパリのオートクチュールの世界では定番とされてきた「オレンジ」で、フランスの染色技術と歴史ある素晴らしいカラーなのです。皆さんご存知のエルメスもこの革と同じものを使用していますね。サンローランのこのラインはエルメスと全く同じクオリティーの革を使用しています。発色の美しさは絶品。

さらに踵部分にしっかりとショック吸収するためのクッションを装備。パリジェンヌの大切にしている履き心地も◎な訳です。


yev6.jpg

yev7.jpg


とにかく、最高の技を持つ職人の手工芸でしかできない加工は美しすぎます。

横や後ろから見たときの足元の美しさにこだわるフランス人ならではのコダワリが踵にあるレザーロゴや、縁の飾りに現れていますね。こういった「見えにくい部分にこそ手を加えるお洒落感」はパリらしい引き算感覚ですね。

シンプルなのに実は凝っている…。そんな靴がフランスブランドの特徴と言えます。


yev2.jpg

横から見たときのバランスはもはや芸術品ですね。美しいだけではなく、しっかりと人間工学に基づいて履き疲れないように設計されているところも最高品質ラインの良いところです。

機能美とはまさにこのことですね。素晴らしすぎます!!


yev9.jpg

そして体重のかかる部分やすり減りやすいところにはしっかりと樹脂ソールを装備。

もう言うこと無しです。


yev8.jpg


先ほどご紹介したロゴもしっかりと綺麗に残っています。つまりは状態は最高。ほとんど履いてない状態ですね。

カッサンドルが約100年前に作ったロゴも最高!!! やはり本物は腐らない!!

フランスの哲学が息づいたそんなブランドが手掛けた、本物感100%の絶品靴…。



素敵すぎて思わず部屋に飾りたくなってしまう一足…。

いやいや、ぜひとも履いてあげてください。


フランスブランドは派手なイタリアなどの靴と比べるとやや地味に思われる傾向があり、日本でのウケはイマイチで、一部の玄人が好む傾向があります。

確かにわかりやすい派手さはないかも知れませんが、裏を返せばベーシックで飽きが来ないデザインとも言えます。

実際にフランスブランドの靴は流行を追うよりはブランドのアイデンティティーを大切にして長年同じものを作るブランドも多いので、ひとつの靴を好きになったらず~とその形を履きたくなるような、そんな靴が多いのです。


一度だまされたと思って、フランス靴を試してみてください。

買ったときよりジワジワと好きになり、気が付けば虜になっていた…。そんな体験を僕自身なんども味わったので…。

サンローランはパリを代表するブランドなので、なんとなくフランスのファッション感・価値観も分かっていただけるようなそんな最高の一品ですので。


長く一足を愛したい方はぜひ…。



YvesSantLaurentのオールハンドメイドサンダル

SIZE : 38

PRICE : ¥16800




★フランス靴にご興味のある方はホームページのほうで特集中ですので、そちらもご覧ください→ 【TAU HP





(おまけ)

サンローランの自画像です。

220px-Study_of_Yves_Saint_Laurent_by_Reginald_Gray.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター