GIORGIA GALASSI のペイントウェッジソール

GIO1.jpg

GIO3.jpg


昨日、水曜日なのに、木曜日と勘違いしてしまい、靴ブログをアップしてしまったウッカリ者、岸本です。

ということで、本当の木曜日といえば、靴の日(苦笑)。本日も絶品靴のご紹介です。(苦笑)


今回ご紹介の靴は 「GIORGIA GALASSI のペイントウェッジソール」です。


このブランドの本社はセルジオ・ロッシなどラグジュアリーブランドなどの高級靴の製造で有名なイタリアの「サン・マウロ・パスコリ (San Mauro Pascoli) 」という町にあり、工程全部がこの街の優秀な職人たちによって行われ、手作りにこだわった商品を送りだしているなかなか通なブランドなんです。

ブランドの創立は1991年と新しいブランドで、それゆえに「今のイタリアントレンド」を捉える力が強く、クリエイティブかつアーティスティックな作品が多いのも特徴です。

僕がここんちの靴を見たのはイタリアのミラノでの靴の展示会である「MICAM(ミカム)」ですが、非常に派手な展示ブースでバイヤーの注目を集めていたのを覚えています。


CIO2.jpg

非常に派手さのある色や柄の得意なイタリアらしいブランドなのですが、ここんちのウリは実は履き心地なんですね。
横からのカットで見ると分かるのですが、本来フラットなはずのウェッジソールにアーチを作って、前部分と踵部分の重心がかかるところを調整しています。この辺は高級靴を作っている職人の技術がかなり活きていますね。

GIO4.jpg

イタリアらしい、クラッシュレザーを使用した甲部分。この素材での「ROSSO(ロッソ・イタリア語で赤のこと)」は非常にイタリアのレディース靴ではベーシックなカラーです。イタリアでの買い付け時に色選びをする際に見せてもらうカラースワッチには大体この色は含まれていますね。

GIO5.jpg

リンゴやチューリップ、ハートなど赤いモチーフが手書き風にプリントされている底部分。こてもキュートです。

「履いたら、隠れてみえへんやん。」などと野暮なことは言わないで。(笑)見えない部分や脱いだ時にのみ見える「隠れたお洒落」も上級者の余裕ですよ。
欧米の高級ブランド物ではこういった、インナーや底などに綺麗な配色や、柄を入れたもの多し。余裕ですよ。余裕。(笑)



とこんな芸術的要素満載の絶品靴がなんとこのプライスで。

文句ないですね。




GIORGIA GALASSI のペイントウェッジソール

SIZE : 38

PRICE : ¥8925

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター