fc2ブログ

PRADA のスエードドライビングシューズ

prada.jpg


昨夜の予告どおり、今夜はPRADAのご紹介です。


あまりにも有名なブランドなので、詳しいブランドの歴史ははぶいていきます。


名称未設定 1

このブランドの靴の最大の特徴は、使用されている革質・そしてソール・インソールの仕様が他のブランドの追随をゆるさない点です。

歴史的なことになりますが、元々プラダは創業当初は皮革を取り扱ったメーカーだったんです。イタリアは革の染色・なめし・加工の技術と歴史については他国よりズバ抜けており、その国で古くから革を専門に扱ってきたプラダ社はその当時からの太パイプをもっており、他社よりも最新の革や良質な革を手に入れるルートをもっているんです。

なので、革の素材レベルは常にトップクラス。びっくりするような発色のものや、新技術の加工を施したレザーも他のメーカーに先がけて使用することが多いブランドなんです。


IMG_0660.jpg

ちなみに今回のモデルに使用されている革はネイビーカラーのスエードで、見た目は普通に見えるものなんですが、これがまた革を専門的に見ると、かなり贅沢なレザーを使用しているのです。

本来スエードという革は革の裏面を毛羽立たせた加工レザーで、表皮の面に傷やムラがある革を使用したのが始まりの素材で、「値段が安くて品質は低い」「アウトドアやワークなどのボロボロになりやすい靴に使用されていた」という革のなかでは位の低いやつなんです。

ところが、このプラダはカーフの生後3ヶ月以下のレザーを使用しているんです。
高級革靴の表革の靴に使用されるべき革を、、わざわざ裏革として使っているんです。

なんでそんなことをしているかというと、それは 「よりきめこまやかな毛羽立ち」 と 「発色」。この2点へのこだわりです。

カーフ(子牛)を使用すると本当にキメの細かい、まるでヌバック(スエードが裏革なのに対して、ヌバックは表革を毛羽立たせたもので、スエードより表面が細かい)のような出来上がりです。

ではなぜヌバックにしないのか? 

ヌバックは表革の面を傷つけて毛羽立たせるので、水がしみこみ易く、あまり水が多いところでは適していません。

あとに書きますが、この靴は総合的に作りを見たときに、街履きやヨットなどにも使用するタイプだと考えられます。

スエードは元来ワークブーツなどに使われてきた革で、水が染み込んでも表面で遮断して、靴の内部を腐らせにくいんです。


ではなぜ、このモデルがヨットなどアウトドアに使われると推測されるのか?


ここで、プラダのもう一つの特徴であるソールの話です。

IMG_0674.jpg

プラダの靴が他の靴に一歩差をつけたもの。それがこのソールです。


約12年くらい前でしたが、NIKEやCAMPERなどのスニーカーやカジュアルシューズに使用されていた低発砲のウレタン樹脂ソールをいち早くフォーマルシューズに取り入れたのがPRADAでした。

それまでは、クラシックシューズは革底、カジュアルシューズはゴムや樹脂という固定概念を粉砕し、ビジネスシーンなどにも「履き心地の良さ・ノンストレスシューズ」を世に送り出し、セレブやビジネスマンに指示されたのです。

かくいうわたしも、イタリアのファッション展示会であるPITTI UOMOでの仕入れ業務用にプラダのシリーズを街で買って履いていました。(イタリアでの展示会ではスニーカーなどで廻っているとなめられる風習があるので革靴でしたが、このプラダが出来て足もらくらくでホント助かったのを覚えてます。実際展示会場ではいているバイヤーもかなりいましたし。)

とまあとにかく画期的ななんです。

IMG_0677.jpg
曲がる部分のシャンク(靴内部の芯のようなもの)を薄く柔らかくして、自動的に曲がる位置をきめる製法。

とにかく歩き易さの追求は半端ないです。


IMG_0674.jpg

そして極めツケはこれ。

かかとの体重がいちばんかかるソール部分をへこませて、かかとにストレスがかかるのを軽減しています。

凄すぎる。こだわり。

IMG_0681.jpg


そして、なぜこれがデッキシューズかといえば、そのカラー。

わざわざ黒に近いNAVYにしたのはマリーンを意識しているから。

そして、このシリーズの考案者であるミウッチャ・プラダの旦那が、ヨットレーサーで、セレブの遊びにも使える靴として創ったシリーズだから。



とまあ、今夜はこんなとこでお開きです。


ご清聴ありがとうございました。いい靴です。(笑)


最後にですが、これ。新品です。





PRADAのドライビングシューズ

SIZE:41

PRICE:HOLD

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター