Dr.Martens の8ホール編み上げブーツ

drm1.jpg


木曜日に引き続き、臨時で金曜日もブログを書くことになったKです。 Kといえば靴。 ということで、本日も絶品靴のご紹介をしたいと思います。


今夜は、メンズ&レディースの 「ドクターマーチン8ホールブーツ」 のご紹介なんですが、その前に 「実は…」 な小話がありまして…。


実は今回の新商品投入の際に一番最初にブログアップの予定だったネタが本日書く 「ドクターマーチン」 だったんです。 というのも、このブログは 「今一番好きなもの、ホントに欲しいヤバいと思うもの」 から順番に掲載していくという勝手なルール(笑)で書いていて、新入荷商品のなかで一番好きで買いたかった、一番紹介したかったのが、マーチンの2足だったんです。 ではなぜ、何足も別の靴をUPしたあとに今更UPなのか…。


実は新入荷の入れ替え作業のハードスケジュールの最中、しっかりと写真もとり、色補正などの写真修正も準備し、福岡氏にも 「今日はマーチン特集でいくで!!!」 と宣言して、さあいざUPという瀬戸際の作業中に

「あれ?写真データどこ行った?」

となりまして、どうやら入れ替え作業後の疲れ果てた頭で作業していたため、誤って準備していたデータを全て消去していることが判明…。(号泣)

いつもなら気を取り直して、再度同じのを撮り直すのですが、メンズレディス2足分で結構な量の写真を準備していたこともあり、精神的ダメージも2倍で心はポッキリ折れました。(発狂)


しょうがなく、次に気にいってたフローシャイムをUP(割と簡単に写真とれるので)したのです。(妥協)



そして、その後なんとなくもうUPした気になっていると、本日福岡氏が


「そろそろマーチン見たいですね~」


と先ほどつぶやかれまして…。(笑)


…思いだした!!! ということで(前置き長!!)、今夜はマーチンを再度写真取り直してUPです!!!



ではどうぞ。



drm1.jpg


まずは、こちら。レディースの最新型の8ホールブーツをご紹介です。


ドクターマーチンはここ近年特にレディースの 「女の子らしいハイヒール」 を打ちだしてきているのですが、こちらはその中でも、今年の秋冬のファッショントレンドにズバリ!!!な一足。


IMG_2129.jpg

まず、「ヒールがある編み上げブーツ」 は今年のコレクションで多くのメゾンが展開していた注目のアイテム。そして、今季の秋冬コレクションでのキーカラ―は 「オレンジ・ボルドー」 などの暖色系カラーなんですが、このマーチンはバッチリ 「ボルドー」 なんです!!! しかも要所要所に黒いパーツを使用しているので、モノトーンの服と合わせてもすんなりキマルすばらしさ!!! ボルドーのアッパーと黒のソールの間にいれたグレーのウレタン樹脂もアクセントになっていてとても斬新です。この 「エアソール」 によってクッション性も抜群で、マーチンの持ち味も全開。 ヨーロッパで流行中の 「履き心地が良くてお洒落」 な靴の代名詞です。

IMG_2131.jpg

ヒールの木の素材もマーチンらしくなくって新しいですね。 「ええ?それってマーチンなん?」 とお友達に言われることでしょう。(笑)
踵部分にある十字のマーチンマークがとってもキュートなので、これに気づいたお友達も 「それマーチンちゃうん?」となるでしょうね。(笑)

とにかく女子らしい可愛さが満載です。


IMG_2137.jpg

マーチンらしさは密かに靴裏で表現? マーチンの十字マークが黄色で刻印されて、よくみるとソールの凹凸部分も十字型。  か、かわいい…。

もちろん可愛さだけじゃなく、ヒールブーツなのに路面で滑りにくくしているなど、アクティブに動くことを想定したここんちらしいソールで、履き心地・安定感も間違いなし!!!


IMG_2134.jpg

アッパーの木型はとにかく独特の丸みがあるタイプ。アッパーの丸み・ブーツの丈の長さ・ヒールの高さが絶妙のバランスで出来ているので、可愛くもありクールで大人っぽさもある…。そんな絶品ブーツです。

この秋冬の主役になること間違いなしの文句ない一品です。


大きめのサイズも見つかりましたので、可愛い大きめの靴が見つからず悩んでいたという方にもオススメです!!!



Dr.Martens のレディスハイヒールブーツ


SIZE : 37,42 (23.5cm,25.5cmの2足)

PRICE : SOLD OUT






続きましては、メンズのご紹介。

nns12.jpg

はい。こちらは皆さんもお馴染みではないでしょうか。

マーチンの定番中の定番ともいえる8ホールの編み上げブーツですね。


じゃあどこがいいの? と言われれば、ズバリ 「発色と革質」 です!!!



レディースの方でも書きましたが、この秋冬のトレンドカラーとして、暖色系統があげられているのですが、この秋冬はメンズの赤系統はかなり良いんです!!! しかも各コレクションとも 「イギリスの古き良き時代」 をテーマにしたショーが多く、今季のメンズは 「英国クラシックスタイル」 がベースとも言われているんです。イギリスと言えば、そうマーチン!!!
マーチンのド定番で、最新トレンドのカラーのものは、まさにこの秋冬スタイルにはうってつけ!!!

そして、こいつは 「MADE IN ENGLAND」 なんです。

IMG_2120.jpg


メイドインイングランドのマーチンの希少性は良くいろんなところで言われていますが、じゃあメイドインイングランドってなんなん?

と実は思っている方も多いのではないでしょうか?

ここで少し豆知識。

ドクターマーチンは2009年までは一部のラインをイギリスの 「ノーザンプトン」 という地域で生産していたのです。2009年以降は生産国をアジアに移してイギリス生産は打ち切りになり、いまでは一部の特注・別注ラインでしか生産されない状態なのです。


では、その 「ノーザンプトン」 で、生産されたものとアジア生産ではどこがどう違うのか?

それは 「革質」 「縫い」 です。


ご存じの方も多いかもしれませんが、ロンドンから電車で1時間半くらいの位置にある 「ノーザンプトン」 という街は、「英国紳士靴の聖地」 と呼ばれている一流靴メーカーのファクトリーが立ち並ぶ、歴史的な靴生産の街なんです。イギリスの有名靴メーカーの多くが、昔からこの地に本社をかまえていて、現在もそれは続いているので、靴好きの人間はわざわざこの街を見学するためにイギリスへ渡る…。ほどの場所なんです。

「ジョン・ロブ」 「エドワードグリーン」 「トリッカーズ」 「クロケット&ジョーンズ」 などのファクトリーが軒を構えていて、街全体が靴工場のような夢の街…。(ヨダレ) いやいや、イカンイカン、脱線しそうになりました…。靴好きとしては思いだすだけでワクワクがとまりません…。そのくらいの地域ってことでして…。(笑)


とにかくそういう地域だけに、革の加工や染色・職人の技術などは世界でもトップクラスで、やはりアジアやブラジルでの生産技術が高くなっているとはいえ、縫いの正確さや、革の発色、オイルの染み込ませ具合からくる風合いなどは素人目にみてもハッキリと差がでます。ドクターマーチンはカジュアルブランドながら、創業当初からこのノーザンプトンにファクトリーを構えていたブランドで、その品質に対するファンも多かったのです。


古くからの食文化でいろんな牛料理の歴史があるヨーロッパは牛革の宝庫で、まだまだアジアなどの国は革に関しては後進国といわざるをえませんね。


今回ご紹介した 「赤」 などは、なめしと染色技術にはっきりとした差がでる色で、アジア産のものと比べると革が柔らかくしっとりとした質感があり、上品さがあると言えます。対して、アジア産のマーチンは少し光沢感がありすぎて、しかも革が固くなじむのにも時間がかかり、表面の色落ちもしやすいです。


狂牛病と、英国の労働賃金の値上げの問題などで、英国生産にコストがかかりすぎるために生産がストップしてしまったのは、靴好きとしては寂しい話です。

IMG_1874.jpg


とまあ、またしてもKお得意の長文ブログになってしまいましたが、簡単にいえば、「品質最高な希少なファッションブーツ」 ってことです!!! (こんだけ長々と書いて最後はこれです(笑))





なんとか今回は心折れずに無事にゴール?出来ました。

ご清聴ありがとうございました。(K)






Dr.Martens  8ホール編み上げブーツ

SIZE : 8くらい(26.5㎝くらい)

PRICE : SOLD OUT




お問い合わせはお気軽にどうぞ


お問い合わせ先
【 TAU 】
06-6225-7460


★ホームページも合わせてお楽しみください
↓↓↓↓
TAU HP




ちなみに話に出てきたノーザンプトンとはこんな場所。
たくさんのファクトリーが軒を連ねた靴の聖地…。ファクトリーショップもあり、安く買うことも可…(ヨダレ)。 靴が大好きで一度行ってみた~い!!という方はKまでご一報を。

↓↓↓

P1301511.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター