New Arrivals Items

本日は、明日投入の新商品を先取りでご紹介致します。メンズ・レディース合わせて10点ございます。是非ご覧くださいませ。




20180712t21.jpg 20180712t22.jpg


I. MARNI
複雑かつ美しいバックのディティールワークが目を惹く「マルニ」のロングワンピース。コットンレーヨンベースの落ち感のあるツイル素材が独特のヌケ感を演出するノースリーブドレスです。エレガンスな細身のマキシ丈ですが、マルニらしい絶妙なゆとりの採り方と素材使い、首の開き方、等で調整し、エフォートレスなテイストにまとまっているのは流石。何より背面のギャザリングは立体裁断による複雑なものとなっており、並みの職人では表現できないハイクオリティ。一着でスタイルが決まる贅沢な逸品です。


20180712y3.jpg

20180712y4.jpg

20180712y5.jpg

20180712y6.jpg




20180712t17.jpg 20180712t18.jpg


II. 3.1 Phillip Lim
植物柄の刺繍×レースという甘くなりがちな素材合わせを、「3.1フィリップ・リム」独自の感性でモードに落とし込んだノースリーブトップス。ボディの光沢感のある生地は高級感あるシックなテイストを感じさせ、ショルダー部分に使用されたハニカム構造のメッシュ素材はスポーティな一面を思わせるという、フィリップならではのミックス感が光る、デザインバランスの優れた一品です。


20180712y8.jpg

20180712y7.jpg




20180712t5.jpg 20180712t6.jpg


III. Calvin Klein
切り替えによって作られたアシンメトリーなグラフィックが面白い、「カルヴァン・クライン」のコットンシャツ。光沢を持たせた素材感や、このブランドとしてはやや広めの身幅・袖幅などが今っぽいシルエット。またカラーブロックのデザインも今季らしく、グリーン・ライトブルー・ダークパープルというトレンドカラーを詰め込んだようなカラーリングとなっており、今すぐ着たい一着です。


20180712y23.jpg

20180712y22.jpg




20180712t7.jpg 20180712t8.jpg


IV. ALL SAINTS
こちらもグラフィックデザインが特徴的な一着。何枚かの異なるイメージの写真をカット&コラージュ。モノトーンでまとめることでモードな仕上がりに。ポルトガル製の信頼度の高い縫製と、柔らかいコットンカットソーが快適な着心地を約束。またやや長めに設定された丈感も「オールセインツ」らしく、ショーツや変形パンツなどとの相性も良いので、夏場のモードスタイルにも重宝します。


20180712y21.jpg

20180712y20.jpg




20180712t16.jpg 20180712t15.jpg


V. DIANE FREIS
こちらは80年代頃のヴィンテージプルオーバーブラウス。「ダイアン・フレイス」というと、この年代の総柄ドレスやワンピースのスタイルがお好きな女性であれば知らない方はいないといっても過言ではない、コレクティブルなブランドです。ボタニカルなパターンをエレガンスなシルエットに乗せて表現する独自のバランス感覚は、80年代の総柄を得意とするブランドの中でも群を抜いた完成度を誇ります。ポリエステルを基調とした、アメリカらしい扱いやすい素材使いも人気のポイント。


20180712y11.jpg

20180712y10.jpg




20180712t20.jpg 20180712t19.jpg


VI. VINCE
「ヴィンス」らしい洗練されたリラックスシルエットのレースワンピースが入荷。フラワーモチーフを用いた甘いテイストのレースではなく、フリンジ状になった箇所や直線的なデザインを観ると分かるように、フォークロアテイストのクールな印象のレース生地を使用。レース部はコットン100%、専用のインナーカットソーはレーヨン100%と、言うまでもなく涼しい一着。夏らしいホワイトカラー一色で、なおかつデザイン性も高く、普段使いし易いハイクオリティーなワンピース。気になる方はお早めに。


20180712y1.jpg

20180712y2.jpg




20180712t10.jpg 20180712t9.jpg


VII. 3.1 Phillip Lim
コシのあるシルクレーヨンが心地いい、「3.1フィリップ・リム」のテーパードパンツ。特筆すべきはウエスト周りのディティール。そのまま垂らして履いてもよし、センターフロントに配置されたベルトループを使ってラフに結び目を作って履いても良し。3面体の構造で細身ながら動き易い、立体的なシルエットにもデザイナーの配慮を感じます。画像とはやや誤差があるように感じますが、淡いピンクベージュのカラーリングも今っぽく、モノトーンのトップスでスタイリッシュに決めるも良し、イエローやブルーなどの色物で夏らしく合わせても良し、ファッションが楽しくなる一本です。


20180712y18.jpg

20180712y17.jpg

20180712y19.jpg




20180712t14.jpg 20180712t13.jpg


VIII. LANVIN
「ランヴァン」より、シルク100%」の高級カットソーが入荷。シンプルで洗練されていながら、ディティールと生地感に拘り抜かれた名作です。前面は格子状のステッチングのはいった光沢素材。背面は可動域を配慮したカットソー地となっております。丈長の細身シルエットながら、ヌケ感のあるドレープネックのデザインが印象的。お持ちのボトムスと合わせるだけでスタイルが一歩モードに近づく優秀な一着。デニムなどで着崩すのもオススメ。


20180712y12.jpg

20180712y13.jpg




20180712t11.jpg 20180712t12.jpg


IX. ANGES B
「アニエス・べー」のアイテムとしては珍しい、スカルモチーフのグラフィックが入ったプリーツスカート。スカルモチーフが入っていながら、全体として柔らかい色使いなのが印象的。スカルも主張し過ぎることなく、パンクロックテイストを優しく表現した一着。また良く見ると光沢感のある所とマットな部分があり、プリーツに沿って太めのストライプ柄がさり気なく表現されているのも見逃せない。


20180712y15.jpg

20180712y16.jpg




20180712t1.jpg 20180712t2.jpg


X. HELMUT LANG
「ヘルムート・ラング」らしいモードでスタイリッシュなイージーパンツ。グラフィックもモノトーンでクールな印象ですが、細すぎず太すぎないシルエットで気取らないテイストにまとめてくれています。総シルクのセミワイドシルエット×太めのサイドラインで迫力があります。シンプルなTシャツスタイルに、ハイウエストでタックインしても面白い。バックポケットのしつけも未だ取り去られておらず、状態もかなり良好なのも嬉しい。


20180712y28.jpg

20180712y27.jpg




いかがでしたか。随時新商品追加中です。お探しの物ございましたら、お気軽にスタッフまでお声がけください。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター