GUCCI "wood sole suède bit-sandals"

本日は「グッチのスエードビットサンダル」をご紹介いたします。


昨今大人気のグッチらしい、存在感ある一足です。非常に今シーズンらしいカラーリングの一足が見つかりましたので、ご覧ください。




20180404s1.jpg

20180404s2.jpg

20180404s3.jpg

20180404s4.jpg
20180404s5.jpg

非常にグッチらしいビット金具を使用したサンダル。生成カラーのスエードという中々サンダルではお目見えしないカラーチョイスが希少。ウッドソールにも手塗りでオレンジカラーを入れて、しっかりとヌケ感をつくってくる辺りが流石はイタリアを代表するラグジュアリーブランドの作品です。非常にシンプルながらも細部ディテールでゴージャスなグッチ流にまとめた一足です。




20180404s6.jpg

見た目だけでなく実用面での配慮を感じるアウトソール。濡れた路面にも、しっかりと対応した樹脂ソールで、前面の滑り止め溝にグッチロゴを使用するなど洒落っ気もたっぷり。木底を手作業で削り出し、手塗りで仕上げた職人魂を感じる非常に美しいソールデザインです。




20180404s7.jpg

20180404s9.jpg

20180404s10.jpg

20180404s12.jpg

やはり特筆すべきはグッチブランドのアイコンとなった「ビット金具仕様」であること。グッチのアイコンとも呼べる金具デザインは存在感抜群。アッパーに生成カラーのスエードをチョイスしてビット金具の留め部分にはあえて鹿革を使用して素材替えによる重厚感をプラス。地味になりがちな生成り系カラーにゴールドのビット金具と手塗りによる雰囲気満点のオレンジカラーのウッドソールを合わせてゴージャスかつ知的な印象に仕上がっているのが素晴らしい。




20180404s11.jpg


一目でグッチと分かりつつも、ローファーではなくサンダルなのが一風変わっていて面白い。明るいカラーアイテムの台頭の目立つ今シーズンの足元を飾るに相応しい一足です。




見た目だけではなく超一流の職人の手作業による細やかな仕上げは、もはや芸術の域。靴下やタイツでアレンジすることもできるコーディネート的にも遊べる一足です。ぜひ、一度お試しください。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター