Women's Sleeve-less Items


本日は、春先にはレイヤードピースとして、夏場には一枚で涼しく着られる、「ノースリーヴアイテム」をまとめてご紹介。ワンピースからスウェットまで、現在店頭にございます商品の中から幅広く厳選致しました。それではご覧ください。




20180308t7.jpg 20180308t8.jpg


I. MARNI
Vネックデザインがスタイリッシュな雰囲気を演出するコットンワンピース。コットン100%ながら伸縮性を持たせたハリとコシのある素材感がマルニらしい。織りの技術の高さが伺えます。身体との間に適度にゆとりを取りつつも、直線的なデザイン線によってシェイプを作ることで野暮ったくならず、気取り過ぎない絶妙バランスのシルエット。またステッチ幅を5cm~7cmと大きく採ることでモダンなテイストに仕上がっています。オレンジがかったレッドカラーはこの春の主役アイテムになること間違いなしです。


20180308y9.jpg

20180308y10.jpg

20180308y8.jpg




20180308t9.jpg 20180308t10.jpg


II. T by ALEXANDER WANG
「アレキサンダー・ワン」よりノースリーブのレザートップス。柔らかいラムスキンレザーは着用するほどに身体に馴染みます。無駄のないシルエット&カッティングに対して、中間色のパステルカラーを起用することで余裕を感じさせるモードテイストへと昇華。レザーアイテムを緑がかったブルーグレーという中間色で仕立ててくるのはNYブランドとしては稀。立体的な三面体の構造で動き易い点も嬉しい。レイヤードし易いシンプルな造りなのでスタイリングに幅を出してくれます。


20180308y7.jpg

20180308y6.jpg

20180308y5.jpg




20180308t3.jpg 20180308t4.jpg


III. JEAN PAUL GAULTIER
ファッション通が好むアイテムも多い「ジャン・ポール・ゴルチエ」よりフード付きベスト。独自の観点から創出されるモードなストリートアイテムは根強いファンも多い。こちらの一着も例に漏れず、独特のバランス感覚が光ります。シルエットやディティールはフォーマルなベストを意識しつつ、つばまで付いたキャップ風のフードがポップな一面も表現。フードの表情もボタンの留め位置によってかなり変化するので、これぞレイヤードピースと言ったアイテム。背面と裏地の漢字プリントも見逃せず、これだけ様々な要素を詰め込んでいてチープにならず、しっかりとモードにまとまっているのは流石の一言です。


20180308y11.jpg

20180308y13.jpg

20180308y12.jpg

20180308y14.jpg




20180308t5.jpg 20180308t6.jpg


IV. RED VALENTINO
「ヴァレンチノ」ディフュージョンラインより、ジャカードニットのスリーブレスドレス。ジャカードニットとはいえコットンベースのハイゲージニットなので季節を選ばずご着用頂けます。特筆すべきは絶妙のウエスト位置。この手の綺麗目のスリーブレスドレスにありがちな、「Too-Hi」で堅苦しい印象を回避するため、あえてジャストウエストに設定した上で、緩やかに後ろ下がりにデザインされています。間隔を変化させることで動きを出した波模様や、ビビット過ぎない落ち着いたレッドカラー等、細部まで抜け目のないオトナな一着。


20180308y1.jpg

20180308y2.jpg

20180308y3.jpg

20180308y4.jpg




20180308t1.jpg 20180308t2.jpg


V.CHAMPION
「チャンピオン」のリバースウィーヴシリーズより、コクーンシルエットのスウェットワンピース。厳密にはノースリーブではなく、極ショート丈のラグランスリーブ仕様となっております。「リバースと言えば」のサイドリブは裾部分でスリットになっており、動き易さも確保。オールドのベースボールシャツのような細いストライプ柄も嫌味なく、ポケットで隠れた「Champion」ロゴの入り方もユニークで◎。一枚で着るも良し、レイヤードするも良し、パンツを合わせてロングトップスとして着るも良しと、様々なコーディネートを楽しめる楽しい一品。


20180308y17.jpg

20180308y16.jpg

20180308y15.jpg




ノースリーブアイテムは難しいと思われがちですが、レイヤードすることで今お持ちのお洋服を手軽に違ったものに見せてくれる便利な一面もあります。この機会にお気に入りの一点、選ばれてみてはいかがでしょうか。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター