FC2ブログ

WOMEN's Recommend Light Outers

本日は、現在店頭にございますレディースのライトアウターの中から、おススメの6点をピックアップ。ジャケットを中心に、今からレイヤードして楽しんで頂ける春物をご紹介いたします。是非ご一読くださいませ。




20180214t12.jpg 20180214t11.jpg


I. ACNE JEANS
初期「アクネ」より、コットンツイル地ジップアップコート。レイヤードして合わせ易い膝丈が嬉しい。元々アクネのアパレル部門はデニムからスタートしており、この手のツイル生地は得意中の得意。モダンな雰囲気を演出するサラリとした表面のツイルは強度も高く、シンプルかつ存在感のあるデザインに深みを与えてくれます。ウエストマークするとワンピース的にも着用出来、春先はスキニー等すっきりとしたシルエットのボトムスと合わせたい。衿元やポケット口などの遊び心あるディティールからも、クリエーター集団として発足した当時のアクネらしさを感じることの出来る名品です。


20180214y16.jpg

20180214y15.jpg

20180214y14.jpg




20180214t9.jpg 20180214t10.jpg


II. HELMUT LANG
「ヘルムート・ラング」より、ドレープフロントのライダースジャケット。ベースの生地はダブルジョーゼット。落ち感の出る柔らかい素材で仕立てることで、硬い印象の強いライダースジャケットのイメージをモードに昇華。ラングの得意とするホワイトアイテムは、色鮮やかなカラーパレットを多用する80年代当時のコレクションの中でも一線を画す存在としてモード界に君臨し、今もなお根強いファンが多いアイテムです。また、マルジェラより以前から「白のモード」を提案し続けている稀有なブランドでもあります。エッジの効いたカッティングの中に配置された、同色のレザーがポイントに。春先にシンプルにデニムと合わせたい。


20180214y3.jpg

20180214y2.jpg

20180214y1.jpg




20180214t5.jpg 20180214t6.jpg


III. VINTAGE
一枚仕立てのサマーウールコート。ダブルフロントがクラシックな雰囲気ですが、袖のパターンは立体的でかなりモダンな造りとなっております。身頃と一体型のナチュラルショルダーで、袖丈もレディースらしい八分丈。ヴィンテージならではの高級ウール素材ですが、一枚仕立てで軽く仕上げている物は珍しく、春先の羽織として重宝すること間違いナシ。ショップコート的に着用出来、シンプルにTシャツを合わせるだけでスタイルが決まる好バランスな一着。後付けと思われるカレッジピンも、前の所有者のコダワリを感じるポイントです。


20180214y8.jpg

20180214y9.jpg

20180214y7.jpg




20180214t8.jpg 20180214t7.jpg


IV. HACHE
1990年より続くミラノコレクションブランド「アッシュ」。フェミニンでもなく、ただのマスキュリンとも言えない独特のテイストと、女性をモダンに魅せてくれるスリムシルエットが特徴的なブランドです。また素材使いもかなりこだわっており、厳選したイタリア生地はほとんどがオリジナル。このジャケットも例に漏れず、強度の高い伝統的なイタリアンツイルに伸縮性を持たせた、見た目以上に柔らかい素材。グリーン×ダークネイビーのカラーリングや、途中からスナップボタンに切り替わる前開きなど、大人の遊び心感じる一着です。


20180214y5.jpg

20180214y6.jpg

20180214y4.jpg




20180214t1.jpg 20180214t2.jpg


V. PRADA
「プラダ」のコレクションラインより、四ツボタンのテーラードジャケット。クラシックなアイテムをレッドカラーでまとめてくる余裕は流石は老舗コレクションブランド。後ろ裾をたくし上げるようにギャザーを寄せたヒップのデザインもキュート。複雑なディティールを盛り込みつつ、全体としてシックなシルエットにまとめることが出来るのは熟練の職人の為せるワザ。随所にハンドソーイングによる仕立てが見受けられ、裏まで手抜きの無い贅沢な一着であることが見て取れます。派手過ぎない落ち着いた赤は存外合わせ易く、今の時季からコートの下の差し色としてもお使いいただけます。プラダらしい上品なフェミニティを感じる1着。


20180214y13.jpg

20180214y12.jpg




20180214t4.jpg 20180214t3.jpg


VI. MARNI
「マルニ」ならではの丸みのあるシルエットが特徴的なショートスリーブジャケット。ノーカラーのラウンドシルエットをあえてハリのある素材で仕立てることでカジュアル感を排除し、シックにまとめた逸品。半袖との重ね着だけではなく、タイトな長袖のインナーとのレイヤードスタイルも楽しめるので、お持ちのお洋服を違った印象に変えてくれるアイテムでもあります。合わせ易いグレイッシュカラーも嬉しい。日常のお洒落がまた少し楽しくなる、マルニらしいデザインです。


20180214y10.jpg

20180214y11.jpg




いかがでしたか。毎年春が待ち遠しくなるこの時期。春物のご用意もたくさんございますので、お探しの方はお気軽に店頭スタッフまでお声がけくださいませ。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター