WOMEN's Recommend Items

本日は、現在店頭にございます商品の中から、新入荷も含めたレディースアイテム5点をジャンルレスにピックアップ。デザイナーズ、ヴィンテージ、選りすぐりの商品が揃いました。是非お目通しくださいませ。




20171212t9.jpg 20171212t10.jpg


I. 60's VINTAGE
ビビットなカラーリングが目を惹くこちらのネップウールコートはヴィンテージアイテム。このサイケデリックとも言えるショッキングピンクは、恐らくは60年代後期~70年代にかけて発展したヒッピー文化を背景とする色使いですが、古き良きアメリカの高級な仕立ての残る60年代物のコートとしては珍しい色彩。文化が変遷する過渡期ならではの一着として評価は高く、年代特有の丸みのあるシルエットと高級素材、凝ったパターンワーク等、70~80年代のサイケデリックカラーのアイテムには無いバランスに仕上がっています。肩が小さく見える衿のデザインや、良く見るとチェックの織り柄が入っていたりと、深みのある一着です。


20171212y2.jpg

20171212y1.jpg




20171212t3.jpg 20171212t4.jpg


II. RED VALENTINO
「ヴァレンチノ」のディフュージョンラインよりシックで愛嬌のあるタイトスカートが到着。タイトなシルエットに対して立体感のある柔らかいローゲージニットを起用することで、気取り過ぎない独自のモードを表現。また裾周りに配置されたカーリーファーがエレガントかつミステリアスな空気を演出。ファー部分も含めると膝丈となっており、サイズさえ合わせて頂ければ存外コーディネートし易いのもオススメポイント。軽やかに揺れる巻き毛は重くなりがちな真冬のスタイリングに動きと変化を与えてくれます。


20171212y9.jpg

20171212y8.jpg




20171212t8.jpg 20171212t7.jpg


III. VINTAGE
アメリカの高級百貨店「Neiman Marcus」より、ハウンドトゥース柄ツイードトップス。ピッチに変化を付けた個性的なチェック柄ですが、モノトーンなので合わせ易い。後ろボタン開き×ノーカラー×ツイードというヴィンテージならではのバランスですが、丸みのあるシルエットはかなり今っぽく、デザイナーズのお洋服との相性も◎。袖と身頃がひとつながりになっている構造上、袖の柄行がバイアスになっているのも面白い。カジュアル使いしても野暮ったくならないシルエットはこの年代の無駄のないパターンワークの為せる業。生地感もラフすぎず、綺麗目過ぎず、デイリーに着回せるヴィンテージアイテムです。


20171212y3.jpg

20171212y4.jpg




20171212t2.jpg 20171212t1.jpg


IV. OPENNING CEREMONY × WALT DISNEY
こちらのビビットなオレンジカラーのメルトンウールパンツは「オープニングセレモニー」と「ディズニー」のダブルネーム。1982年のアメリカSF映画「トロン」の続編として2010年に公開された、「トロン レガシー」をテーマとしたコレクションとなっており、オープニングセレモニーとしては珍しいタイトなシルエット。映画をイメージしたネオンカラー×細身のシルエットに、厚手のメルトンウールを合わせるところがOC流。例えるなら当時の「バレンシアガ」をストリート仕様にしたようなテイストに仕上がっており、ここに来て今っぽい。しっかり防寒性のある細身のパンツはなかなか球数の少ないジャンルです。お探しの方は是非お試し下さい。


20171212y10.jpg

20171212y11.jpg

20171212y12.jpg




20171212t6.jpg 20171212t5.jpg


V. UNKNOWN
こちらの変形ラムレザーブルゾンは80年代頃のフランス製。古くから続くレザーメーカーからの一着となっており、かなりのハイクオリティー。デニムパンツのディティールを埋め込んだような切り替えやパッチポケットが好バランスで配置されており、程よくアバンギャルド。日本では新品も含め、エッジの効いたデザインのレザーアイテムはブラックやグレーなどのダークカラーで見つかることが多いですが、オールドならではのブラウンカラーなので気取らず着られて嬉しい。パーツ数が多く加工や縫製の難しいデザインですが、細かい箇所まで綺麗に仕上がっており、遊び心のあるデザインながらレザーブランドのプライドを感じる逸品です。


20171212y6.jpg

20171212y5.jpg

20171212y7.jpg




いかがでしたか。真冬のお洒落も手を抜かずいきたいところ。当店では頻繁に入れ替えを行っております。コーディネートをランクアップさせてくれる、お気に入りのアイテムが見つかるかもしれません。心よりお待ちしております。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター