FC2ブログ

Women's New Arrival Outers

本日は、新入荷した商品の中からおススメの「レディースアウター」を5点ご紹介いたします。どれも主役級の存在感あるお洋服ばかりです。是非ご覧くださいませ。




20171116t10.jpg 20171116t9.jpg


I. ICEBERG
イタリアの高級ブランド「アイスバーグ」。最近では「ディズニー」とのコラボレーション企画が有名。ストリートテイストのイメージが強いかもしれませんが、ブランド自体は70年代から続いており、カジュアルウエア以外にも様々なテイストのお洋服を作っています。今回入荷したこちらはダッフルを変形させたような形状のウールコート。大ぶりの立ち襟を巻き込むように配置されたエポーレットが特徴的。各パーツをあえて大きくすることで独自のポップさを表現しつつも、チープにはさせない素材感が流石は老舗コレクションブランド。アウトドアテイストの特注金具も今っぽく、ディティールまでこだわり抜かれた名品です。


20171116y1.jpg

20171116y2.jpg

20171116y3.jpg




20171116t8.jpg 20171116t7.jpg


II. 3.1 Phillip Lim
「3.1 フィリップ・リム」のライダース風ウールジャケット。ハードになりがちなライダースをあえてウールで仕立てるバランス感覚は流石。合わせるボトムスを選ばない長めの丈感。またダブルジップ仕様なので様々なシルエットが楽しめます。ベースとなっているフェルトウールも流石の高級感ですが、特筆すべきはジッパー等の金属パーツ。1930年代から続くスイス発の高級ジップメーカー「riri」搭載。機能美だけでなく高級感あふれるジッパーの輝きは、温かみあるグレーカラーのウールとコントラストを為し、ワンランク上のニューヨークスタイルを演出してくれます。開け閉めする時にジッパーが発する音も特徴的で、そういった細かい部分でも着る者の満足度を上げてくれます。


20171116y5.jpg

20171116y6.jpg

20171116y4.jpg




20171116t4.jpg 20171116t3.jpg


III. 60's VINTAGE
こちらは60年代のヴィンテージウールコート。今の時代では完全に再現することの難しい高級ネップウール。ヴィンテージならではの素材ですが、重厚感のある素材に対して色彩は明るく軽やかです。派手過ぎず、暗くない、冬の寒さを忘れさせてくれるような多幸感のある独特のライトグリーン。良く見ると細かい模様の施されたスクエアボタン。この年代にしてはやや細身のシルエットで、袖付けもセットインスリーブとなっており、現行のデザイナーズのお洋服との相性も抜群。状態も良好で、長くご愛用頂けるお勧めの逸品です。


20171116y12.jpg

20171116y11.jpg

20171116y10.jpg




20171116t1.jpg 20171116t2.jpg


IV. AZZDINE ALAIA
「アズディン・アライア」は、今もなお世界中のセレブや女優達の間で引っ張りだこのカリスマ的クチュリエ。20代の頃より「ギ・ラロッシュ」、「シャルル・ジョルダン」、「ティエリー・ミュグレー」等といった一流メゾンで経験を積み、独自のモダニズムを構築。1980年代に流行したボディコンシャスブームの第一人者でもあり、彼の繊細な指先から生み出されるシルエットは、女性を強く美しく、しなやかに変貌させてくれます。こちらはアライア全盛期のヴィンテージジャケット。タイトなヒップに支えられる形で身頃が立つように計算された美しいシルエット。ウエスト周りに適度にたまる生地はエレガンスな中に余裕を感じさせてくれます。二番煎じのメーカーには為し得ない動き易さもこのブランドの特徴で、サイズさえ合わせて頂ければかなりの動き易さ&強度です。中々球数の出ない「アライア」のジャケット、是非一度お試し下さい。


20171116y13.jpg

20171116y14.jpg

20171116y15.jpg




20171116t5.jpg 20171116t6.jpg


V. NARCISO RODRIGUEZ
「ナルシソ・ロドリゲス」はアメリカのコレクションブランド。ロエベのクリエイティブディレクターを務めた経験を活かし、モダンかつアーティスティックなクラシックスタイルを提案しています。こちらは目の覚めるようなパープルカラーのショートガウン。伝統的なテーラリング技術に裏打ちされたシルエットは美しく、ただの「派手」では終わらせない上品な雰囲気も兼ね備えています。ハイネック、タートルネックのニット×膝丈のスカートなど、シンプルな合わせでも充分な存在感を発揮。スウェットパーカーなどのストリートアイテムで着崩すのもおススメ。


20171116y7.jpg

20171116y9.jpg

20171116y8.jpg




いかがでしたか。ご紹介した以外にもコート類多数入荷しております。お探しの方は是非ともスタッフまでお声掛け下さいませ。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター