FC2ブログ

3.1 Phillip Lim denim × calf leather loafers

20171018s1.jpg

20171018s2.jpg

20171018s3.jpg


本日は「フィリップリムのデニム×カーフスキンローファー」をご紹介いたします。


今回ご紹介するローファーはニューヨークを代表するフィリップリムらしいシンプルな中に斬新さの光るデザインの一足です。それではご覧ください。




20171018s4.jpg

20171018s5.jpg


最大の特徴であるアッパーの素材使い。ローファーの甲革部分に大胆にデニム素材を使用した稀有なデザイン。デニムの濃度もビンテージデニムを思わせる絶妙の色加減で雰囲気満点。甲革以外は上質なカーフスキンを使用しており、雰囲気、履き心地ともに最高品位です。ストリートカジュアルとエレガントをミックスしたスタイルはこの秋冬の主役として使える一足。


20171018s6.jpg

20171018s7.jpg 20171018s8.jpg


ここ近年のフィリップリムのレディースシューズはメンズの本格派革靴を思わせるレザーソールが使われており、雰囲気も格段にUP。レディースパンプスでは中々見ない鋲打ちや変形マッケイ式ステッチングなど靴好きを唸らせるディテールが素敵。ヒールリフトの高さも絶妙の4cm設定で、歩行に適していながらも、脚を綺麗に見せてくれるのが嬉しい。


20171018s9.jpg

20171018s10.jpg 20171018s11.jpg


あえてコインローファー型ではなく、極限までシンプルにまとめたアッパーデザインが秀逸。デニムの持つカジュアル感をブラックカラーの光沢あるカーフで上品に仕上げた昨今のファッションキーワードとなった「エレカジ」を地で行くデザインは流石の一言。
インソールの踵部分にはさり気なくクッション材が内蔵されており、通常の革靴と比べて、ソフトな履き心地を実現している気配りも素晴らしい。


20171018s12.jpg


ポインティッドトゥに近いラウンドトゥは正に今の気分。ヒールの高さ、木型の甲の高さと幅など歩き易く、かつ綺麗に見えるように計算して作られた珠玉の一足です。




流行のエレカジを体現するデザイン性と本格派革靴を思わせる造りの良さを兼ね備えた素晴らしいシューズです。シンプルで飽きのこないデザインは長く愛用できて◎。ぜひワードローブに加えてみてはいかがでしょうか。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター