fc2ブログ

MAKERSのボタンシューズ

IMG_0532.jpg


長らくご無沙汰してすみませんでした。


今夜はかなりマニアックなオススメ靴のご紹介です。



イギリスの19世紀初頭に発祥したボタンブーツという形があります。靴大好き人間の僕はそのボタンブーツの1910年モデルをロンドンで2足衝動買いして持っているのですが、MAKERSのボタンブーツをみた瞬間 「おおお!!!なかなかエグイとこ付いてるやつおるやん!!!」と思わず言ってしまったものです。(笑)


ボタンブーツとは本来ハンティングの際にも貴族が履いて楽しんだブーツで、履口の部分が足首の自由度を上げるために布生地になっていたのですが、その後にトラッドな分野にも展開してオールレザーのタイプも多く世に出た形なのです。

MAKERSでは黒のブーツタイプとローカットタイプが展開していたのですが、これがなかなか他のボタンブーツにはない拘りを感じる部分があり、「こいつ作ったやつかなりの靴マニアやで…。」と思っていたのです。



そして、出てきたのが今回紹介するこいつ。
そうです。黒だけでは飽き足らず「茶」をオーダーメイドした物です。


IMG_0539.jpg

アッパーのブラウンはイタリアでは大人気の赤茶。

イギリス発祥の形なのに、ラテンなブラウン!!!! う~~~んなかなか無い。

インナーも上質なレザーでしかも色はグリーン!!!

そして狩猟で使われていた当時と同じくボタンの糸には蝋(ろう)を染み込ませて水への耐性をあげた本格仕様。
靴を知り尽くしたヤツしかこんなことしません。

IMG_0552.jpg

ボタンにも一切の手抜きなく、装飾もバッチリ!!!発祥当時のものはべっ甲などが使われていましたが、この金属感は新しさを感じます。これぞ新品の良さですね。



IMG_0542.jpg


IMG_0547.jpg

そして極めつけはこの踵部分のシェイピングのホールド感と美しさ。

しっかりバッフィング(けずること)された絶妙の高さのヒール。

本来イギリス系のメンズ靴にはこんなヒールは付きません。これによって少しフェミニンなパリっぽい繊細な感じも加味されています。


全ての国の良さを融合したようなそんな靴しかもローカットで素足の国イタリアの大好物カラーなので、これからの季節に素足でショーツに合わせて良いんじゃない??



こんな靴ほかにありません。







MAKERS ブラウンボタンシューズ

SIZE:7~8

PRICE:¥34650

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター