Robert Clergerie 3color wing-tip shoes

20170802s1.jpg

20170802s2.jpg

20170802s3.jpg


本日は、「Robert Clergerieの3カラーウィングチップシューズ」を詳しくご紹介いたします。


モノトーンをベースとした非常にロベールクレジュリーらしいパリシックなシューズ。夏場はワンピースやミニスカートに素足、秋冬にはウールボトムスなどとも相性の良いオールシーズン対応の靴なので、ワードローブに加えると便利なことは間違いない一足です。それではご覧ください。




20170802s4.jpg

20170802s5.jpg


幅広で指先を動かし易くしながらも、甲を低くペタンとさせたフランスらしい木型。非常にオーソドックスなウィングチップでありながら、黒と白のバイカラーで仕上げたチップ部分はファッション性もかなり高くお洒落な仕上がり。コバのせり出したイギリス型のメンズライクな形はロベールクレジュリーとしては珍しいタイプです。


20170802s6.jpg

20170802s7.jpg 20170802s8.jpg


ロベールクレジュリーといえば、世界最高峰の履き心地の良さが有名。
こちらのウィングチップシューズもソールに一工夫が。シャンク(芯)を抜いたレザーソールで屈伸性を高め、防水性能を高めた樹脂ソールを内蔵。履き心地と実用性にかなり配慮しているのが、靴専門デザイナーズシューズゆえのコダワリで◎。
カカト部分にはメンズ本格派シューズを思わせる釘が打ち込まれた仕様。最新のファッション性とフランスの伝統が融合したスタイルがこのブランドの真骨頂。


20170802s9.jpg

20170802s10.jpg


細部にも靴専門ブランドらしいコダワリが満載。
白×黒×シルバーの3カラーで仕上げたアッパーは白と黒部分はマットに仕上げたカーフスキン、シルバー部分は特殊樹脂でコーディングしたカーフレザーと色だけでなく素材も使い分けている点が素晴らしい。
インナーの革も素足で革靴を履く文化のあるフランスイタリア地域らしく、最高級の豚革を使用。摩擦に強く、汗の影響も受けにくい歴史ある素材使いもこの靴の魅力です。夏場にサンダル代わりに素足で履けて、秋冬には本格派革靴として履ける工夫が素晴らしい。


20170802s13.jpg




フランスの伝統と最先端パリシックスタイルを体現したファッション性も実用性も素晴らしい一足。
ワードローブの一角に加えて見てはいかがでしょうか。


20170802s11.jpg
20170802s12.jpg




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター