Designers Light Outers

20170404k1.jpg

20170404k2.jpg

20170404k3.jpg


本日は、新入荷のライトアウターを3点ご紹介いたします。
4月になり本格的に暖かい日も増えてまいりましたが、朝晩は冷え込むことも多く体温調節とお洒落のバランスが難しい時期。
本日ご紹介するのは肌寒い日はインナーとして、暖かい日はアウターとしてスタイリングできる非常に便利なアイテムです。3点ともシャツ衿が付くタイプの合わせ易いライトアウター。是非ご覧ください。




Ⅰ. 3.1 Phillip Lim
20170404k4.jpg

20170404k5.jpg 20170404k6.jpg


コットン×ナイロン素材のホワイトジャケット。パターンはいわゆるデニムジャケット型。ステッチングもあえてカジュアルな針目で縫製されており、これにより生地の表面に立体感が生まれ、よりデニムジャケット的な合わせ方が出来るよう計算されています。綺麗目なシャツ生地に対してアメカジ要素の入った形状やディティール。有りそうで無い「3.1 フィリップ・リム」独自のバランス感覚がお洒落。存在感あるべっ甲風のボタンも程よいヌケ感を演出してくれ、気取り過ぎないモードスタイルに。ナイロンが入っていることで生地に張り感と強度がプラスされており、洗いをかけていく楽しみもあるライトアウターです。


20170404k6b.jpg

20170404k6c.jpg




Ⅱ. JIL SANDER
20170404k7.jpg

20170404k8.jpg 20170404k9.jpg


デザインの効いた衿元が特徴的なシャツジャケット。素材は「ジル・サンダー」らしい強撚のコットンツイルで、サラッとした高級感ある生地感。意図的に大きく開かれたデザインの衿元は脱構築的な構造となっており、シックな印象を保ちながら絶妙なハズシのあるディティールです。前立ての幅とポケット口のフェイクフラップの幅を同じにしてまとまりを出していたり、後ろから見るとテーラードジャケットに見える三面体&二枚袖の仕様になっていたりと、緻密に計算されたパターンワークは流石の一言。総裏地付きで型崩れしにくく、合わせ方次第で見え方の変わる飽きのこないシルエットですので、長くお付き合いできる一着。


20170404k9b.jpg

20170404k9c.jpg




Ⅲ. ALL SAINTS
20170404k10.jpg

20170404k11.jpg 20170404k12.jpg


「オール・セインツ」より、ジップアップシャツジャケット。50年代を彷彿させるネップの入ったコットン生地が雰囲気抜群。ヴィンテージを意識したデザインですが、当時のワークジャケットと比べて細身に作られており、丈感もやや長めでヴィンテージでは中々ない綺麗なシルエット。また衿の形状は小振りで、袖口はシングルカフスと、シャツらしさを失わないトータルバランス。少し肌寒いこの時季は薄手のコートやジャケットのインナーとして合わせてもスタイリッシュに着られます。ヴィンテージウエアとの相性も良く、ミックススタイルのまとめ役として重宝すること間違いなし。


20170404k12b.jpg

20170404k12c.jpg




春のスタイリングをバリエーション豊かにしてくれるライトアウター。
気になるものは是非、店頭にてお試し下さい。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター