1960年代 CHAMPION REVERSE WEAVE

20161206v1.jpg

20161206v2.jpg


本日は「チャンピオンのリバースウィーブ」をご紹介いたします。


「REVERSE WEAVE」とは、通常、縦向きに編まれているスウェットを横向きに編むことで洗濯後の縮みを解消するという、チャンピオンが開発した技法。縮みが出にくく、丈夫ですので、チャンピオン社が作る中でもファンの方も多いのがこのシリーズ。


20161206v3.jpg

20161206v4.jpg

20161206v5.jpg

20161206v6.jpg

20161206v7.jpg


数あるリバースウィーブタグの中でもタグに特許番号が入っている初期の物。またその下に入っている「EXPANSION GUSSET」は両脇下に用いられているリブのことで、これにもしっかり特許番号が入っています。この頃のリバースウィーブの特徴は、現行のモノと比べかなり細身で長めに採られたスリーブと、60年代以降は4本針のフラットシームを仕様しています。


1967年、チャンピオン社が「KNITWEAR Co INC.」から「PRODUCTS INC.」に社名変更します。よってリバースウィーブの初期の物は50年代後半から、60年代前半あたりの物と判断出来ます。


リバースウィーブの中でも年代の古い物は新しい物に比べて断然雰囲気があり、ビンテージならではの個性を演出してくれます。
ダメージこそありますが、ナス紺×赤といった配色、4段プリント、良い感じに色褪せた風合いが特徴です。


20161206v8.jpg

20161206v9.jpg


お好きな方はもちろん、この年代のリバースウィーブは非常に希少価値の高い物ですので、気になられた方は是非店頭にてご確認下さい。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター