3.1 Phillip Lim Bi-color Leather Sneaker

20161125s1.jpg

20161125s2.jpg


本日は「3.1 Phillip Limのバイカラーレザースニーカー」をご紹介いたします。


フィリップリムはここ近年で世界的なトップデザイナーに躍進しましたが、こちらはそんなブランドの勢いを現したかのような、他では見ないエッジの効いたデザインのスニーカーです。随所にひかるデザインセンスをご覧ください。


20161125s3.jpg

20161125s4.jpg


まず、このスニーカーの特徴といえば、この「バイカラーの絶妙さ」です。
本来は、はっきりとコントラストをつけたカラーで作るバイカラー(例えば黒×白、ダークブラウン×ライトブラウンなど)を、ブラック×ダークカーキという濃いトーン同士のカラーで合わせている点が秀逸。渋みがありつつも遊び心を感じる上品カジュアルアイテムに仕上げています。レザーのクオリティもかなり高く、極上カーフを贅沢に使用しています。幅広い年齢層の方に愛用していただける一足です。


20161125s6.jpg

20161125s8.jpg 20161125s5.jpg

20161125s7.jpg


次に特筆すべきはこの大胆な「ゴム紐」でフィットさせる甲部分のデザイン。見た目も普通のシューレースにはない直線的で先鋭的な印象を与えています。見た目のデザイン性の高さだけでなく、脱ぎ履きもスリッポン式で簡単。タン部分にもスポーツメーカー顔負けの肉厚クッションを搭載した快適さが素敵です。ゴム製のアウトソールの側面をダークカーキの極上カーフスキンでくるんでスポーツメーカーは絶対に真似できない上品さを演出しているのもハイブランドならでは。踵部分のハンドステッチが温かみを足していて素晴らしい。正に「オトナの遊び靴」です。


20161125s11.jpg

20161125s12.jpg


木型やデザインはエアフォースIを模したような形ですが、細部まで計算された洗練されたデザインとレザーの質の高さから重厚な雰囲気を感じる一足。丸みのある木型と厚底とのコンビネーションはあらゆるボトムに相性抜群です。


20161125s9.jpg

20161125s10.jpg


職人泣かせの他では見たことない技術も盛り込まれております。プラダなどがスニーカーで樹脂素材で作るような段差のあるデザインをカーフレザーで作った本当に筆舌に尽くしがたい技術とデザイン。かなりの手間暇と相当高い職人技術がなければ成すことはできない本当に素晴らしい造形美です。建築的かつ先鋭的でありながらも、伝統あるカーフスキンの質感で他の通髄を許さない雰囲気を持っています。


ニューヨークブランドらしい履き心地の「軽快さ」とヨーロッパ素材の持つ「伝統」を合わせ持った極上スニーカー。
履いていて色んな意味で「気分の良い一足」ですので、ご興味のある方は一度お試しください。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ




CAZIFESLOGO.jpg
雑誌「カジカジ」の主催するフリーマーケットイベント「CAZI FES 2016」に、当店も参加が決定いたしました。


11月27日(日)11:00~17:00うめきたガーデン南側特設会場にて開催予定ですので、ぜひご来場くださいませ。


詳しくはこちら ≫ CAZIFES 2016


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター