BOTTEGA VENETA intrecciato chukka boots

20161118s1.jpg

20161118s2b.jpg


本日は「BOTTEGA VENETAのイントレチャートチャッカ—ブーツ」をご紹介いたします。


ボッテガ・ヴェネタといえばイタリアを代表するラグジュアリーブランドの一つですが、今回ご紹介するブーツも非常にこのブランドらしいハイクオリティーな仕上がりの一足です。ただクオリティーが高いだけでなく、伝統の技法が詰まったクラシカルな靴でもありますので、ご覧ください。


20161118s3.jpg

20161118s4.jpg


ボッテガ・ヴェネタと言えば、一番に思い出すのがメッシュ地の財布ではないでしょうか。
正式にはこのレザーメッシュは「イントレチャート」と呼ばれる技法で、イタリア語で“手編み込み”を指す言葉です。読んで字のごとく、ラムスキンなどの柔らかなレザーをテープ状に裁断し、それを手作業で職人が編みこんでいくイタリアに古くからある伝統工芸技術です。籐の籠などと同じつくり方ですが、素材は柔らかなレザーであるためにテンションのかけかたなど、微妙なサジ加減が必要とされ、その工程には必然的に時間と手間が掛かる高等技法。ボッテガ・ヴェネタを一躍有名にした技法でもあり、いまやこのブランドのアイデンティティーとなっています。


このブランドの洋服や、カバン、靴にはたびたびこのイントレチャートが使われていますが、今回のチャッカ—ブーツの特筆すべき点はその使いどころ。


通常ならばアッパーの目立つ前面部分にイントレチャートを使うのですが、なんとも贅沢にカカト部分のみに搭載しています。
「さり気なくアピールしてくれる」非常に上品で知的な仕上がり。このブランドでも中々見ることのない控え目バランスから、かなりの余裕を感じる一足です。目立ち過ぎてコーディネートの妨げにもならず、かつブランドアピールもしてくれる絶妙のデザインです。


20161118s6.jpg

20161118s5.jpg


そしてもう一つ特筆すべきは、この内部に使われているレザーのクオリティーの高さ。


最高級レザーをなんともいえない繊細な上品さをもったカーキグレーカラーに染色しています。ボッテガヴェネタはイタリアの伝統技術と職人を大切にしているブランドの一つです。レザーブランドとしての誇りをもち、レザー製品を作る職人の養成学校を作ったりとイタリアの伝統を次世代に繋げることを目標の一つに掲げているブランドでもあります。


ボッテガの靴の特徴はイタリアの伝統技術と最高級レザーを使用していること。特に目に見えない部分のレザークオリティーは本当に素晴らしく、世界最高峰と呼べるものです。当然履き心地は最高で、足を柔らかく包み込んでくれる感覚は筆舌に尽くしがたいです。


20161118s7.jpg

20161118s8.jpg

20161118s9.jpg


チャッカーブーツといえば「クレープソール」。永遠定番であるクラークスのデザートブーツを彷彿とさせるクラシカルデザイン。


クレープソールとはゴムの木の樹液である「ラテックス」に酢酸を加え凝固させるというとても古い製法で、独特な波状の模様もこの時に現れます。天然ゴムゆえのクッション性能の高さをもち、古き良き時代を思わせる素材感が優しい雰囲気を醸し出します。


サンドベージュスエード×クレープソールという、チャッカ—ブーツの王道といえるコンビネーションがクラシックで素敵。


20161118s10.jpg

20161118s11.jpg


丸みを持ち、指が自由に動ける上で、スッキリと上品に見える計算された木型。
イタリアンブランドとしては比較的幅も広く取ったややワイドな木型ながらも、履いた時に綺麗に見える造形美は流石の一言。


シューレースのカラーや太さも絶妙のバランス。上品なダークブラウンがサンドベーシュに映えて引き締めてくれています。
ステッチングやエンド処理も最高の職人の仕事と分かる、細やかで非常に整った仕上がりです。


王道にブランドアイデンティティーを絶妙バランスでプラスした一足。カジュアルにデイリーユースで使える一足ながらも、ラグジュアリーブランドの持つ品格も持ち合わせている最高の一足です。
ぜひお試しください。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ




CAZIFESLOGO.jpg
雑誌「カジカジ」の主催するフリーマーケットイベント「CAZI FES 2016」に、当店も参加が決定いたしました。


11月27日(日)11:00~17:00 うめきたガーデン南側特設会場にて開催予定ですので、ぜひご来場くださいませ。


詳しくはこちら ≫ CAZIFES 2016


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター