[ MARITHÉ + FRANÇOIS GIRBAUD ]

こんばんは!


いつもありがとうございます。
水曜日のMEN’sブログは私金谷がお送りしております。

今日は珍しい天気に出会いました。

昼過ぎまでピカっと晴れていましたが急に激しいヒョウが降り、ヒョウなんて珍しいななんて思っているうちにまた空が明るくなり、
しとしと雨が一時間ほど続きました。
「狐の嫁入り」というやつですね。久々に見ましたが、日光の中の雨というのも綺麗で、また乙なものです。

綺麗なのは良いのですがレザーの靴でお出かけしていた方にとってはたまったものじゃありませんよね。

これからの季節の変わり目の時期には天気や気温に特に注意したいものです。



さて、本題に入ります。

この時期ならばエアコンの効いた室内で、
秋口には主役のアウターとして活躍してくれそうなこちらのアイテムからご紹介です!

DSC_6185.jpg

DSC_6196.jpg

DSC_6187.jpg

「MARITHE + FRANCOIS GIRBAUD」より、立体裁断デニムジャケット!
こちらのブランド、若い方はあまり知らないかもしれませんが、60年代後半より続く、もとはデニム専門のブランドでございます。

それまでいわゆる「アメリカ発祥のワーカーズウエア」というイメージを払拭しきれていなかった「デニム」というアイテムを、人間工学に基づいた立体裁断によってスタイリッシュかつ動き易くデザインしなおした、画期的なフレンチブランドでして、様々な技術革新なども積極的に行う、服好きならおそらく知っているであろうブランドでございます。

僕自身も昔からかなり好きなブランドでして、特にデニムアイテムに関しては見つけたら買ってしまいます。

DSC_6193.jpg

DSC_6200.jpg

アイテムの説明に戻ります。
こちらのデニムJKTも流石の出来栄えで、お得意の立体裁断によってデザインされたアームの形状や、それを際立たせるステッチングのバランスなど、かなりこだわり抜かれた一品です。

さらに素材もコットン100%ではなく、ヨコ糸に光沢感のあるポリエステル糸を使用することで、光に当たった時にいやらしくない程度の光沢が生まれます。(写真ではあまり伝わらないのが悔しいです。)
デニムという立体的な生地の構造をうまく利用してくるあたり、流石ジルボーです。

しかもグレーデニムという点がまたツウな印象を与えますよね。
カジュアルにもモードにも持っていけるこの汎用性も嬉しい限りです。

DSC_6291.jpg

DSC_6209.jpg

また、アジャスター付きでシルエットも体形に合わせて微妙に変化させられます。↓

ちなみにサイズですが、こちらはおそらくレディスの「L」になりますので、通常の「M」サイズ位と思っていただければいいかと思います。私が着てジャストサイズでしたので、あまり大柄な方には難しいかと思います。

DSC_6212.jpg




では、このジルボーを使っての、スタイリングです。

DSC_6228.jpg

DSC_6239.jpg

DSC_6234.jpg


今回は久々、モードに黒一色です。
あえてインナーにロング丈のプルオーバーシャツを入れてストリートカジュアルな雰囲気もプラス。

テーパードの効いたシルエットのパンツでトップスとのバランスを取った上で、シューズはゴツめのモノを。


使用したパンツは。。。


DSC_6215.jpg

DSC_6220_2016082417083992e.jpg

DSC_6224.jpg

レディースから引っ張って参りました、
今は無き、「BAND OF OUTSIDERS」 でございます。

ウエストサイズが実寸30インチ程度あるので、細身の男性の方にはおススメです。

メンズでもツータック仕様のパンツは沢山ございますが、ここまで裾口を絞ってくれているものはレディースならではかと思います。
ツータックの腰まわりからこれでもかという程絞られた裾にかけての落差により生じるドレープがまた美しいです。
これで股上が浅いと男性としてはかなり履きづらいのですが、こちらに関しては股上も深めに設定されており、履き易いと思います。

DSC_6315.jpg

DSC_6306.jpg

DSC_6309.jpg

素材表記が見当たらないので確実ではないのですが、
おそらくはこちら、レーヨンベースのポリエステルとウール混紡の生地でして、皺になりにくい丈夫さと美しいドレープを楽しめる、一石二鳥的ともいえる上質な生地です。

DSC_6311.jpg



そして使用したシャツです。↓

DSC_6170.jpg

DSC_6179.jpg

DSC_6182.jpg

メイド イン LA の、これまた上質なコットン地。
グランパシャツのような形と丈感が可愛らしくて◎

DSC_6173_2016082417080017c.jpg

デザイナーズらしくアームホールも程よく調整され、癖のあるシルエットではないので、スタイリングしやすい一着かと思います。

DSC_6321.jpg

胸元のダブルポケットもシンプルながら良い位置に付いていて個人的に好きです。

DSC_6326.jpg



DSC_6231.jpg

さらに黒シャツコーディネートにお勧めしたいのがこちらのネックレス。

今年っぽいゴールド系のアクセサリーも、いやらしくない程度にスタイルに取り入れていきたいものです。

この一点に関しては光沢感や長さなど、やり過ぎていない感じがメンズの方にもおススメです!

DSC_6329.jpg






そしてさらに本日は勢いでもう1コーディネート。↓


DSC_6251_20160824170913ea6.jpg

DSC_6255.jpg

DSC_6261.jpg

トライバル柄のジップアップパーカを合わせてすこしカジュアルに。

代わりにブラックレザーのネクタイでピリッとした印象も取り入れてみました。

DSC_6243.jpg

DSC_6247.jpg

DSC_6266.jpg

タグをご覧になると分かるようにこちらはOLDの商品ではございますが、色、柄、シルエットなど、今でも全く違和感なく着て頂けるアイテムだと思います。

むしろ今日のような MIX スタイルなどには持って来いではないでしょうか。

DSC_6275.jpg

DSC_6278.jpg

フードの形も◎↑

ジッパーも特に問題なく可動致します。↓

DSC_6289.jpg

DSC_6285.jpg

分かりづらいですが、両腰のポケットにもジッパー完備です。↑

DSC_6281.jpg

デンマーク メイドの変わり種アイテム、秋のお供に、いかがでしょうか?

DSC_6269.jpg




DSC_6337.jpg

最後にこちらのネクタイは「ピエール・カルダン」からのアイテムでございました。

細ネクタイをお探しの方は是非!



最初の天気の話は何やったんや!と言われそうなくらい無関係な内容となった本日のブログ、いかがでしたか?

TAUでは秋冬物の商品達もかなり入荷して参りましたので、お天道様に負けることなく是非1度足をお運び下されば、と思います。



最後までお読みいただきありがとうございました。







お問い合わせはお気軽にどうぞ。



お問い合わせ先
【 TAU 】
TEL 06-6225-7460





★新たにOnline Storeを開設致しましたので、ご利用ください。


 ▲オンラインストアへ




★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター