『暑い夏におススメの靴はこちら。』

ども、金曜日は靴のお話。岸本です。



金曜日はメンズデー。

今夜は、かなり暑くなってきたこれからに、熱く履ける(?)シューズのご紹介です!

暑さに負けずに履けるグッドシューズですので、ご覧ください!!!




それでは参りましょう。今夜ご紹介する靴はこちら。



20160708s1.jpg

20160708s3.jpg

20160708s2.jpg


『ラグ&ボーンのヌメ革素材レザーサンダル』です。

ラグ&ボーンはここ近年で人気急上昇してきたブランドの中のひとつで、拠点はニューヨークですが、デザイナーはイギリス出身の2人組という中々珍しいブランドです。

ここでご存じない方のためにブランドプロフィールを抜粋。

rag & bone は2002年に Marcus Wainwright(マーカス・ウェインライト)と David Neville(デヴィット・ネヴィル)によってスタートした。モダンデザインとブリティッシュヘリテージを組み合わせた独自のスタイルで瞬く間に世界中で注目を集める。控えめであるが斬新にアップデートされたクラシックテイラリングは、革新的でありながら毎日着られるウェアとして今日のNYを代表するブランドとなった。


とこんな感じですが、ここ近年でここんちのアイテムを見てみると、やはりロンドン出身の男子2人組によるブランドらしく、シンプルかつ力強さがあって、品質にかなりこだわった剛健な造りで、ストリート色の強いブランドであると感じています。


今回ご紹介するサンダルも『ヌメ革使用』という点にもそれが表れていますね。ヌメ革とはご存知の方も多いと思いますが、タンニン鞣し(植物鞣し)を施しただけの染色をまったく行っていない革を指しますが、特徴は非常に頑丈で、経年変化によってムラ感が出てきて、まるで焼け焦げたパンのような(笑)風合いがでてくるのが魅力です。


ヌメ革使用のビーチサンダルタイプはイタリアの地中海沿岸では結構みかける物ではあるのですが、そこはロンドンっ子が作るニューヨークシューズ!!!他とは一線を画しています。


その細部をのぞいてみましょう!



20160708s4.jpg

20160708s7.jpg

非常に良い風合いのヌメ革を肉厚に切って作った丈夫なサンダルですね。ヌメ革の温かみある色合いがとても素敵です。

他と違うのは指の付け根に当たる鼻緒部分に樹脂素材をしっかりと巻いて、靴擦れを軽減する気配りですね。ラグ&ボーンのアイテムを見ていると随所にこういった使い心地への配慮が見られます。最近の未来的ニューヨークサンダルでは良く見かけるようになった工夫ですが、ヌメ革を使う靴は大体がナチュラル志向で作られるためにこういった最新パーツはあまり使わないものなのです。温故知新とでもいいましょうか、古新折衷とでもいいましょうか、なかなか斬新な組み合わせです。

ヌメ革を使用する時点で男性的な革への憧れとでもいいましょうか、風合いへのコダワリといいましょうか、職人的なものを感じてしまうのです。非常に丈夫さも有名な革なので、そのへんも男性的ですね。




20160708s5.jpg

他のブランドには中々ないコダワリはここにも。ミドルソールにコルク素材を使用して、耐水性とクッション性を上げている。そのインソールとアウトソールにはヌメ革を使用してサンドイッチ状態にしているのも中々見ない製法です。

最近の欧米のトレンドソールといえば圧倒的に高発泡ウレタンソールが主流ですが、ひとつ『加水分解が起こる可能性がある』という欠点があります。

このサンダルはその気遣いもなくガンガンに履けて、少し前までクッション性と軽量化の主流であったコルクソールを使用しているのが特徴ですね。コルクソールは歴史も古いので、靴職人的コダワリとも呼べるポイントです。



20160708s8.jpg

そしてこの金具使い…。本来はヌメ革を使うときはナチュラルに仕上げることが多いのですが、ここにやや無骨な金具をつけてくるアタリがニューヨークブランドならではのセンスですね。

ベルトもステッチではなくリベット金具打ちで止めているのもらしいです。

ヌメ革とのバランスも絶妙にキマっているのが、ニューヨークコレクションでも高評価されているブランドの実力だと思います。





20160708s6.jpg

良く見るとなかなか独特のデザイン…。 鼻緒レザー部分のエンドが紐をくくったような感じでレザーを切りっぱなしという大胆なデザイン!!!ナチュラルさは損なわず、あくまでもシンプルながらも個性もある…。このブランドのコンセプトを体現していますね。





20160708s9.jpg

カカト部分も摩擦に強い素材をしっかりと張った安心仕様。

ほとんどカカトも減っていない、あまり履いていないグットコンディションで発見されました!!!




サイズは足の小さい男性、もしくは足の大きな女性でも履くことが可能なサイズです。

丈夫さと履き心地と合わせ易さの3拍子揃ったグッドサンダルなので、サイズ合う方におススメの一足です!!

かなり暑くなりそうな今年の夏には間違いなく主役でしょう!!!









さて、今夜はここまで。

以上、岸本がお送り致しました。
ありがとうございました!!!






お問い合わせはお気軽にどうぞ。



お問い合わせ先
【 TAU 】
TEL 06-6225-7460





★新たにOnline Storeを開設致しましたので、ご利用ください。


 ▲オンラインストアへ




★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター