総柄シャツ特集!


こんばんは!

水曜日は私金谷がお送りするMEN'Sブログです。



私事ではございますが、最近元々悪かった視力がまた徐々に低下してきておりまして、道端で歩いていて知り合いの方とすれ違ってもギリギリまで気づかないか、もしくは相手の方からお声掛けいただくかのどちらかといった具合でして、大変失礼な、西川きよし師匠に怒られそうな対応ばかりしておる有様です。


最近は眼鏡をかけていてもこのTAUの店内の端から見るともう一方の端がぼやけたりとか、顧客様のお顔に気づくのがずいぶん遅くなったりとかでそんな時は本当に申し訳ないです。

しかしながら眼鏡のレンズって意外と高価なもので、10近くある私の眼鏡のすべてのレンズの度数を少しづつ上げるとなると結構な仕事ではございます。お財布も泣くことになるでしょう。




またどうでもいい話をしてしまいましたが、

本日のブログはそんな目の悪い私でも思わず振り向いてしまう!二度見してしまう!

「総柄シャツ」の特集号でございます!!!





では早速ご覧いただきましょう。。。



どうぞ!



DSC_1373.jpg

DSC_1382.jpg

DSC_1379.jpg

DSC_1376.jpg

まず一着目は、

HUGO BOSS より。

一見「ヒューゴ・ボス」らしからぬ総柄のアイテムです。

プリント自体はレトロで60年代後半から70年代にかけてを意識したデザインになっておりますが、派手すぎない、良いバランスです。
この存在感ある柄に対してボディは細身。またとてもベーシックな造りになっていて着やすいと思います。

DSC_1491.jpg

中間色であるベージュ系の色をベースに柄の輪郭が黒ではなくこれまた中間色のグレーという点が個人的には高評価です。

スタイリングの主役を務められるだけの存在感がありながら、時には中和役にも回すことができるという。

またグラフィカルになり過ぎない、「オトナ」な総柄に仕上がっているのではないでしょうか。

DSC_1494.jpg






では次ですっ!↓


DSC_1386.jpg

DSC_1390.jpg

DSC_1391.jpg

2つ目は、
Paul Smith より。

総・花柄の素敵シャツが到着しております。

写実的なお花達が、メンズのシャツながら繊細な印象を与えます。

グリーン・レッド・ホワイト、それぞれのグラデーション。そして控え目に百合の雌しべのイエローがポイントで。
総・花柄のシャツにありがちな、「カラフルすぎて着にくい」ということもない、これまた「オトナ」の色気漂う品のある総柄かと思います。

DSC_1487.jpg

背中には左右1.5センチくらいのタックが入っております。この細やかな配慮が動き易さに繋がっていたりします。↓

DSC_1483_20160706160420ce0.jpg






次々参ります。。。!

DSC_1413.jpg

DSC_1423.jpg

DSC_1416.jpg

DSC_1419.jpg

BROOKS BROTHERS

DOG・DOG・DOG シャツ!

一世紀以上に渡ってシャツを作り続けてきたメーカーだからこその余裕を感じる柄シャツです。
バイアスのチェック柄の上にバランス良く配置された犬、犬、犬たち。

小型犬じゃないのがまた良いのではないでしょうか。笑

ややカントリーな志向の柄ですがそこはブルックス、パターンやディティールはしっかりとした造りで、ほわんとした緩い印象ではありません。

DSC_1472_20160706160415eba.jpg

背中には極太のインバーテッドプリーツでかなりの運動量を入れてくれているだけではなく、袖から下にメリハリのある緩さが出来、カジュアルにも綺麗目にも見えるシルエットを作り出してくれています。↓

この背中のプリーツやいせ込み等のディティールは、そのシャツがどのような印象になるのか決定づける一つのポイントでもあります。逆にいうとシャツだからこそのディティールなので、ここにこだわっているシャツを見ると個人的にぐっと来たりします。

DSC_1426.jpg





4着目はこちらでございます。↓


DSC_1430.jpg

DSC_1438_20160706160340519.jpg

DSC_1441.jpg

Pierre Cardin より。

アート感溢れる好配色なブロック柄に浮かび上がる花。

それもただ幾何学的な冷たい印象に終わらないのは、ところどころギザギザとなっている手書き風の輪郭線のおかげかと思います。どこか温かさも感じるのではないでしょうか?

かなり色を多く使っているのに、黒を散りばめて配色してくれているのがスタイリングにおいても重宝すると思います。


DSC_1468_20160706160359549.jpg

この大きく取られた袖。レーヨンなので落ち感も素晴らしく、振り回して歩いていただきたいものです。

女性にもオーバーサイズでお勧めしたいシルエットです。

DSC_1433.jpg





最後はこちらの一品。↓



DSC_1445.jpg

DSC_1449.jpg

UNKNOWN

車総柄シャツ


こちらはタグも一切見当たらない、おそらくはハンドメイドの一着になるのですが、それにしてはしっかりとした造りのシャツとなっており、独特な魅力を感じる金谷イチオシの一着でございます。

ハンドメイドの洋服というのは、誰かが、自分のためだけのコダワリを持って造ったゆえの面白さや雰囲気があり、個人的にはハンドメイドというだけでそそられるものがあったりします。

この独特の配色のクラシックカーがプリントされた生地というのも、おそらくはキッズ用の生地で、それをどうしてもシャツの形にして着たいという純真な子供心を持った大人が着ていたのかな、などと考えると楽しくなって参ります。

DSC_1456.jpg

DSC_1455.jpg

縫製もとても細かく丁寧で、既製品一歩手前のハンドメイドかと思います。

背中は温もりのあるいせ込み。抜け目ないですね。

DSC_1460.jpg



いかがでしたでしょうか。


気になるものがあれば是非店頭にてお試しくださいませ!


金谷でした!







お問い合わせはお気軽にどうぞ。



お問い合わせ先
【 TAU 】
TEL 06-6225-7460





★新たにOnline Storeを開設致しましたので、ご利用ください。


 ▲オンラインストアへ




★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター