『月曜日にあわせてみました —ヘルコビッチ編— 』

ども、火曜日は靴のお話。岸本です。



火曜日はレディース靴の日。ということで今夜は先週に引き続き「月曜日にあわせてみました」でいきたいと思います。



それでは早速参りましょう!





月曜日の「ヘルコビッチ」の個性派アイテムに合わせた靴はこちら。





20160704s3.jpg

20160704s4.jpg

20160704s5.jpg

「ユナイテッドヌードの型押しリザードレザーピンヒールパンプス」です。


このブランド、オランダの元建築家とイギリスの超有名老舗ブランド「クラークス」の元靴職人が組んで作ったという異色の靴ブランドでして、その建築的な独特なデザインが世界各国で大ブレイク中の勢いあるブランドであります。

この靴にもその「建築的デザイン」は随所に盛り込まれています。

この春夏コレクションより「レトロロマンチック」や「ゴージャススポーティー」などがファッション業界では叫ばれている流れの中で、ヒールシューズの需要が高まって参りました。

ただ、各コレクションを見た限りでは、クラシックなパンプスを合わせるというよりは未来的要素のあるヒールシューズを合わせているメゾンがほとんどだったのが印象的でした。

今回ご紹介のパンプスはまさにそんな「今」の靴と言えますね。

リザードを模した型押しによってゴージャス&エレガントを、踵のデザインや素材などで未来感あるスポーティーを体現した素晴らしい靴だと思います。

さて、この靴を月曜日のコーディネートに合わせてみると…



20160704s1.jpg

20160704s2.jpg

こうなりました。個性的な柄と形、ディコラティブなワンピースコーディネートにシンプルでクラシックな雰囲気を与えつつも、独特な木型のトゥデザインと建築的未来的なデザインのヒールで今っぽさも足しており、さりげないリザードの型押しもワンピースの個性に負けない存在感で全体のバランスを取ることができました。



20160704s6.jpg

このリザード革の型押しが雰囲気UPの秘訣。



20160704s7.jpg

20160704s8.jpg

かかと部分の素材使いと流線形デザイン、ピンヒールの先にも型押しレザーを使用するなど、未来感あるデザインがしっかりと今のコーディーネートに昇華させてくれます。

デニムにTシャツスタイルのようなシンプルカジュアルにもしっかりと合ってくれる便利シューズでもあるので、かなりのおススメ!!!

状態も申し分ないほぼ履いていないコンディションです。














続きまして、ヘルコビッチのスカートに合わせたのはこちら。


20160704s12.jpg

20160704s14.jpg

20160704s13.jpg


「セリーヌのバイカラーパンプス」です。


この靴は一見するとクラシカルな面持ちですが、細部には中々マニアックなコダワリがございます。



このクラシックかつ個性的なパンプスをヘルコビッチコーディネートに合わせると…。



20160704s10.jpg

20160704s11_201607051730503e0.jpg


こうなりました。

イエローカラーの素材感ある個性派デザインのスカートに合わせるとパリの40年代~50年代を彷彿とさせるレトロロマンティックな雰囲気になりましたね。

パステルやビビットカラーものにバイカラーモノトーンの小物というある意味定番のドレスアップスタイルに仕上がりました。





20160704s15.jpg

20160704s17.jpg

ただクラシックなだけではなく、バイカラー部分の素材使いは斬新かつ未来的。

白い部分はマットな鹿革を使用して、黒い部分はエナメル素材で仕上げています。

甲部分の四角い飾りにも同様のレザーを使って細工しているのも凄いですね。縫いの技術力がハンパなく高いです!!!



20160704s16.jpg

20160704s19.jpg

後ろ姿も履くと見えないインナーの素材も美し過ぎます。薄いピンクのインナーは女性の憧れですね。素晴らしい素材使いで素足履きでも足にストレスをかけず、快適そのものです。




20160704s18.jpg

前使用者が雨対策としてアウトソール前部に樹脂素材を貼ってくれているので、改めて貼る必要がないのもポイント高いですね。


ヒールの高さは5cmと低めに設定されており、ストリートで履いても疲れない造りになっていることから、カジュアルなコーディネートに合わせることも想定して作られたと推測できますね。


こちらも色んなコーディネートに合わせられる優秀な一足です。なによりもほぼ履いていない最高の状態であの憧れのブランド「セリーヌ」が手に入るのですから、これは大チャンスですよ。

中々レアなアイテムだけにお見逃しなく!!!!








さて、今夜はここまで。

以上、岸本がお送り致しました。
ありがとうございました。














お問い合わせはお気軽にどうぞ。



お問い合わせ先
【 TAU 】
TEL 06-6225-7460





★新たにOnline Storeを開設致しましたので、ご利用ください。


 ▲オンラインストアへ




★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター