『UNKNOWNなイタリアンシューズ ‐後編‐』

ども、金曜日は靴のお話。岸本です。


金曜日はメンズの日。ということで、今夜は前週の『UNKNOWNなイタリアンシューズ ‐前編‐』に続いて後編をお送り致します。



前置きはナシで早速参りましょう!!!
今回も無名ですが、なかなかの逸品です!!!






今夜ご紹介するイタリアンで無名な靴はこちら!!!


20160701s1.jpg

20160701s2.jpg

20160701s8.jpg

『UNKNOWNのワックスアニリンレザータッセルローファー』です。

こちらは見た通りのクラシックな一足です。イタリア職人による完全なるハンドメイドなのが新品靴バイヤー経験のある岸本にはすぐに分かりましたが、メーカー名は全く知らないブランドでした。しかし、革質も最高品位で、ワックスを塗り込んだアニリン染料によるカーフ素材で、透明感と奥行きある色とマッタリとした素材感が相まって最高の雰囲気を醸し出しています。

木型もオーソドックスなやや細身のラウンドトゥ。イタリアンクラシックシューズのド定番といえる木型なので、飽きることなく愛用することが可能だと思います。


それでは熟練イタリア職人の技の細部を見て参りましょう!




20160701s3.jpg

この奥行きと風合い漂う素材…。最高ですね。Uチップ部分のハンドステッチもかなりの精度でそろっており、職人の腕の良さが伺えます。



20160701s9.jpg

そしてこのタッセル飾り。ハンドステッチとレザー素材の上質さが織りなす極上イタリアンシューズの風格を持っております。イタリアの靴工房は家内制手工業で一族経営の小さな工房も多いのですが、その腕前は一子相伝的なすばらしい精度とハイレベルであり、無名メーカーでも少数でオーダー可能なため、有名ブランドでなくともこういった素晴らしい靴が作れる土壌がイタリア地域にはあるのです。



20160701s11.jpg

工房のレベルが高いと発注したブランドの有名、無名に関わらず、素晴らしい靴が出来上がります。この靴も内部構造も素晴らしく、アーチサポートのあるインソールで履き心地、履き疲れのないようにという配慮が伝わる一足です。

見えない部分にまで職人の心意気が込められた靴ですので、良くない訳がないですね!!!



20160701s6.jpg

20160701s7.jpg

製法はイタリア伝統の『マッケイ製法』。しかも『隠しマッケイ』と呼ばれる最高の技法で作られております。

通常のマッケイはステッチ糸が見えるのですが、マッケイ式の構造上、ステッチ穴から水が靴内部に侵入してくるという欠点を持っています。隠しマッケイはそのステッチ穴を熟練職人にのみ可能な特殊技術によって、隠して水の浸入を防ぐ製法で、当然手間もコストもかかり、高級靴に施される技法ですので、無名ブランドとはいえこの靴はそれなりのプライスであったと断定できますね。素晴らしいクオリティーの靴なのは間違いないです。




20160701s10.jpg

そして後ろから見た容姿も凛としていて素敵です。

トータルの靴レベルはハイブランドに全くひけをとらない逸品です!!!


このクラスの靴が驚きのプライスで出ております!これも無名ブランドゆえ。絶対に素晴らしい靴ですのでローファー探していた方も、そうでない方にも大チャンスですので、お見逃しなく!!!






さて、今夜はここまで。

以上、岸本がお送り致しました。
ありがとうございました。










お問い合わせはお気軽にどうぞ。



お問い合わせ先
【 TAU 】
TEL 06-6225-7460





★新たにOnline Storeを開設致しましたので、ご利用ください。


 ▲オンラインストアへ




★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター