カラーリング勝負


こんばんは!

水曜日はわたくし金谷がお送りするMEN'Sブログです。

今日は、と言いますか、今日も、と言いますか、毎度恒例になって来た感のあるコーディネートを組んでのご紹介になります。

もう日中は夏日と言っても過言ではないくらいの陽射しが照り付けてくる最近です。Tシャツに短パンと言った身軽で涼しげな格好のお客様も良く見かけるようになって参りました。。。



が!!!



本日は意外なこんなアイテムからのご紹介でございます。↓


DSC_8999.jpg

DSC_9000.jpg

MARC BY MARC JACOBS 

タイダイ×チェック柄 テーラードJKT

このくそ暑い時期に何事か!

と言われそうですが、
一か月前くらいから店頭にあるにも関わらず未だ店頭に残っており、ご覧になるお客様は多々いらっしゃるモノの、「暑いかもしれない」、おそらくその一点の理由でお嫁に行きそびれてしまっているこちらのJKTは、やはりご紹介せずにはいられませんでした。

なにせ個性的かつ、昨今の70’sトレンドにも綺麗にマッチしそうなこの柄!

この奥行きのあるタイダイはおそらく、チェック地に「ろうけつ染め」という手間ヒマかかる手法の結果生まれたもの。
生地だけでも相当のコストがかかっていると思われます。

70’sトレンドにマッチするこのタイダイ染のパターンでも、こんなテーラードの形で、しかもモノトーンで、となると相当探すのは難しいと思います。

綺麗めに70’sの香りを取り入れられるアイテムって、特にアウターでは中々無いですよね。

DSC_9007.jpg

DSC_9019.jpg

「CLASSIC FIT」

の表記通り、形自体は伝統を重んじるクラシックな造りですが、現代でも着易いように、やや細身のシルエットです。

サイズはMと、日本人にはありがたいところです◎

DSC_9011.jpg

↑こちらは、後ろの景色。

DSC_9018.jpg

ちょっとマニアックかもしれませんが、袖の形も程よく男らしさのある美しい形状です。

ちなみに、袖口は本開き仕様です。


「いつ着る」かはこの際抜きにしても、ここまで存在感があり、造りのしっかりとしたテーラードJKTが、このサイズ感/状態の良さで出ることは稀ですので、皆様いかがでしょうか?





お次にご紹介するのは、こちら!↓

DSC_9041.jpg

DSC_9047.jpg

Donna Karan NY より

形は比較的ベーシックな、リネンシャツです。

タイトルにも書かせていただいた通り、今日はカラーリング、色合わせに特化してお送りしております。

こんな色のリネンシャツ、他にないでしょう!
ミリタリーのソレとはまた違う、少し毒気を帯びたオリーブグリーンが、昨今のトレンドにもうまくハマりそうですね。

DSC_9053.jpg

あえての、クシャッとして撮影。
この毒味を含んだ色で、リネンという優しい素材使い。

矛盾を孕んだ感じがして、個人的にはとても好きです。

DSC_8981.jpg

少し分かりにくいかもしれませんが、衿裏にもループとボタンが付けられており、衿の形状を保つ役割をしてくれています。

カジュアルになり過ぎないように、ただのボタンダウン仕様にしないところがまたニクいところ◎





どんどん参ります。
お次は、自分の中では今日の裏メインディッシュであるこちら。。。↓

DSC_9034.jpg

DSC_9064.jpg

3.1 Phillip Lim より、

レーヨンベースのテーパードスラックスです。

これまた、ご覧の通り色味がヤバいです!
カラシ色と言いますか、黄土色と言いますか。オシャレな言い方全く出てきませんが、この色をサラッと履きこなせたら間違いなくオシャレです!

混率は、レーヨン58%、ウール39%、ポリウレタン3%となっており、夏でも涼しく動き易い、いかにもフィリップリムらしい心遣いが感じられるもの。

パターン一つとっても、綺麗目なシルエットながらかなりアクティブな造りに仕上がっております。

DSC_9061.jpg

DSC_9070.jpg

後姿も、ダーツの入れ方や玉縁幅など、こだわり抜かれた表情。

丈感も短めで比較的涼しくこれからの時期も履いていただけますし、金谷イチオシの一本です!



さて、

ここまでにご紹介してきたアイテム同士合わせますと。。。。。



DSC_8956.jpg

ネクタイも締めまして。。。





DSC_8947.jpg




DSC_8946.jpg

足元は黒の革靴で引き締めしました。

画像では175センチ以上のモデルを想定して吊っているので、少し浮いてしまってますが、パンツの丈は、身長170センチ強の私が履いてちょうどくるぶしが隠れるか隠れないか、といったところです。

脚を曲げるとソックスが見える丈ですので、靴下にも色を入れたいですね!

中々毒気のあるスタイルに仕上がりましたが、こういった、テーラードJKTにシャツ、スラックスという定番の合わせでも、こんなに存在感のあるスタイルが可能です。

先ほどから申しておりますが、70’sトレンドが日本にもブームを巻き起こしつつある昨今、カラーリングでその気分を表現してみてはいかがでしょうか?

DSC_8968.jpg


DSC_9079.jpg

ちなみにこのボルドーのネクタイは、GIORGIO ARMANI です。

個人的には靴下はこのネクタイのブルーに合わせて、どうせならビビットなスカイブルーなどでさらにスパイスを加えたいところ。





そして、先程すこし画像でネタバレしておりましたが、夏場でも、カラーで70’sの気分を表現する、いいアイテムがございます。

DSC_8969.jpg

DSC_8991.jpg

こちらのTシャツは、アメリカ現地の職人さんによるろうけつ染めによって作られたものです。

一点一点、微妙に違います。

DSC_8975.jpg

シャツの中に着るとこんな感じです。

ボルドーという色の守備範囲が広いというのを、改めて感じました。

今日は「アイテム合わせは定番だけど、カラーリングで70’sを表現する」という趣旨で、あえてのド派手な提案でした。
(ちょっぴり今季のGUCCIを意識しました。)

やはり、[シンプル志向やノームコア志向だけじゃ物足りない!]とは完全に個人的な意見です。





勿論シンプル&シックなアイテムも取り揃えておりますが、少し派手なアイテムも取り入れてみようかな、と思った方、是非TAU店頭まで!!

最後までお読みいただきありがとうございました。
金谷でした。





お問い合わせはお気軽にどうぞ。



お問い合わせ先
【 TAU 】
TEL 06-6225-7460





★新たにOnline Storeを開設致しましたので、ご利用ください。


 ▲オンラインストアへ




★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター