『 グループプラダ -後編- 』


20160531sx3.jpg








ども、火曜日は靴のお話。岸本です。



本日はレディース靴の火曜日。
ということで、先週の火曜日に続きまして、『グループプラダ』の後編と致します。



それでは早速参りましょう。


2足続けてご覧ください!!!






まず一足目は…。

20160531s6_20160531170207b96.jpg
20160531s8_20160531170209386.jpg
20160531s7_20160531170208bb3.jpg


『ガラスレザー使用のコインローファー』です。

もうこれもプラダの十八番といってよい定番的シューズですね。

プラダは実使用をかなり意識したブランドであり、他のハイブランドとの一番の違いは『雨の日でもある程度は履けるように考えている点』ですね。モチロン雨の日用ということではありませんが、これからの季節に急な雨も多くなりますが、耐水性を持ったガラスレザーを使用してくれているのは非常に心強いです。
ガラスレザーといえば本来はB級革の「キズ隠し」として樹脂塗料を吹き付けるという比較的「安価な靴」に使用される革だったのですが、プラダは最高級のA級革にガラス塗料を吹き付け、しかもエナメルに近いくらいの繊細な吹き付け作業でとても美しい光沢に仕上げてエレガントさと知的さを足しています。

雰囲気あって耐水性もあるこのレザーを岸本自身も大好きでかなりお世話になってきました。

細やかなステッチや製法もイタリア伝統の熟練職人によるものなので、クオリティー&雰囲気もバツグン。安心の出来栄えです。

木型もちゃんと指先を動かせるゆとりも持ちつつも綺麗に足を小さく見せてくれるフレンチ的木型。イタリアのブランドなのにフレンチのエッセンスがあるのもプラダの特徴であり、岸本の好きなポイントでもあります。



20160531s9_2016053117021319f.jpg

そしてこの靴の最大な特徴はこのオレンジカラー。発色の良さがレザーのクオリティーの高さを物語っております!!オレンジレザーといえばフランスブランドのトップを走り続ける『エルメス』のお家芸。このカラーチョイスがエルメスへのオマージュのようにも見えて勝手に微笑ましく思うのでありました。笑。

プラダらしさもしっかりと盛り込んでいるポイントがステッチング。カカオカラーと言われるダークブラウンをハンドステッチで縫い込んだフィレンツェ地区の伝統的手法です。しっかりとイタリアンクラシックな仕上がりは流石と言うしかないですね。

また、オレンジカラーはモノトーンや茶系アースカラー系にもよく合い、コーディネートの差し色として使える以外と幅広い色なのです。日本人は靴の発色良いものに対する苦手意識が高いと岸本は靴屋時代から感じておりますが、実際に履いてみるとかなり使い易い色ですので、一度ぜひ試着して見てほしいカラーシューズですね。案外合うのでビックリされると思います。


製法、クオリティーも最高で何歳になっても履ける息の長い靴で、使用感もなく良いコンディション。プライスもお買い求め易くなっており、かなりのおススメです!!!









さて、グループプラダ最後となる靴は…。




20160531s1_20160531165853ac4.jpg

20160531s3_20160531165856d94.jpg
20160531s2_20160531165854dba.jpg


『ミュウミュウのウィングチップ(箱付き)』です。


これだけプラダではなくミュウミュウですが、『グループプラダ』ということで(笑)。

しかしながら、これも冗談ではなく、どちらかと言えば、ミュウミュウよりもプラダっぽい靴なんです。

休日に履くことを想定したいわゆる「OFFな靴」の多いミュウミュウにおいて、ここまでクラシックでビジネスユースなタイプは少なく、ましてや古着で出てくることは特に稀です。しかしあくまでもオフの日に気軽にも履けるように耐久性の高い製法と革を使用しており、ヒール部分も少し高めで女性的に見せつつも台形にカットして定地面を低くとっているので、体重をしっかりと支えて歩きやすくもなっているという隠れた「技アリ」ポイントもあるなかなかに優れもののクラシックシューズですね。

イギリスブランドなどが手掛けたウィングチップに色気を足したようなデザインとでも申しましょうか。可愛げのある無骨さとでもいいましょうか。このブランドならではのバランスだと思います。

木型もドイツ型に近い指を動かせる範囲の広いもので、つま先の蹴上がりも高く設定して歩行をしやすくしたモデルです。歩き疲れの少ない革靴ですね。



20160531s4_20160531165858082.jpg

3重構造のレザー使いの重厚で丈夫な造り。イギリス靴を模しているのが見て取れますね。プラダは世界各国の靴を模してよく作りますが、しっかりとその長所や使う場所をイメージしてそこにイタリアの色気や履き心地の良さを足すので、ちゃんと耐久性にも優れている点が素晴らしいですね。

本来はこのデザインだと外羽根式になるところを内羽根式にして、羽根にも穴飾りを入れるなど、ドレスの要素やゴージャスさを足しています。どこかにマニアをも唸らす工夫があるのもこのブランドらしさです。


まさに脱帽の出来栄え。


本当に素晴らしい靴ですね。 そして…



20160531s5_201605311659005a7.jpg

可愛らしい箱のオマケ付き…。勿論コンディション最高!!!これはかなりのおススメです!!!







さて、2週にわたっての「グループプラダ」いかがだったでしょうか。

プラダ系の靴は履いていただいて初めて真価がわかります。実際に僕も履いてドップリとハマった一人です。

なので、ぜひご試着から初めてみてください。プラダの靴を履いたことないのは人生で損をしている一つ。大袈裟に聞こえるかも知れませんが、そのくらい良い靴だと自信を持っておススメ致します。










さて、今夜はここまで。

以上、岸本がお送り致しました。
ありがとうございました。






お問い合わせはお気軽にどうぞ。



お問い合わせ先
【 TAU 】
TEL 06-6225-7460





★新たにOnline Storeを開設致しましたので、ご利用ください。


 ▲オンラインストアへ




★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター