Dries Van Noten -- pullover shirt

こんばんは!
当ブログをご覧いただきありがとうございます!

水曜日はスタッフ金谷によるメンズブログです。



先週は「中間色のススメ!」と題しましてグレーやベージュなどのナチュラルカラー、アースカラーのアイテム達をご紹介させて頂いたのですが、その反動なのか、本日はかなり黒い洋服が気になりまして、モードな雰囲気のコチラのアイテムからご紹介したいと思います。

ではどうぞ↓↓↓

DSC_4436.jpg

タイトルでがっつりネタバレしてますが、コチラ、
DRIES VAN NOTEN より、プルオーバータイプのシャツでございます。

見ていただくと分かる通り、優美なドレープが印象的です。

素材はレーヨン54%、ウール46%のギャバジンです。
触り心地は厚手のジョウゼットのようでもあり、とても心地いいです。

DSC_4468.jpg

プルオーバータイプでは嬉しい、両ポケット完備。

こちらの一着はレディースのやや大きいサイズになるので、ユニセックスとしてのご提案になりますが、
平置きにすると気になるAラインのシルエットも、素材のおかげで着るとストンと落ちてくれ、男性でも比較的着やすい物では無いかと思います。

ドリスは素材感の創り方が独創的で、レディースのアイテムを見ていてもやはり面白いですね。


DSC_4478.jpg

またこの衿の造りも気になるところです。
ラペルをはめ込んだような構造の衿で、独特な雰囲気の衿に仕上がってます。

素材にウールが半分程度混ぜられているのもこの衿を見るとナルホドなあと思ってしまいます。

レイヤードもし易そうで◎

DSC_4472.jpg

かなりゆるいですがバストダーツも入っており、やはりココが気になって断念なさる方も多いのではないでしょうか。
個人的にはバストダーツがナンボのもんじゃい的な生き方をしてきましたので、サイズ感さえあえば是非オススメしたい一品です。

色も黒ですし、ゆるいシルエットも着やすくてハズシにはもってこいかと思います。
フェミニンな素材で形がメンズ寄りのこういったアイテムは、逆にマスキュリンなアイテムとあわせると意外と着れるのでは。


ということで参考までにスタイリングです。

DSC_4353.jpg

先週のテーマはどこへやら。
あえて真っ黒にしてみました。

ちょっと物足りない方はネックレスや帽子などで雰囲気も変えられそうです。
ハットではなくあえてニット帽なんかもやりすぎてなくてオススメです。

DSC_4336.jpg

ハイネックのカットソーとの相性も◎





まだまだ寒いんでコート、かけてあげました↓↓↓

DSC_4349.jpg

ミリタリーなどの無骨な要素をレディースのアイテムで柔らかくするというのもいいかもしれません。

真っ黒だけど、近づくとちょっと優しい。みたいな。



そしてキレッキレの細身スラックス!

DSC_4357.jpg

JOHN VARVATOS からの一本です。

DSC_4371.jpg

後ろはこんな造りです。

そしてこの光沢感!

高級感あっていいですね。
黒のスラックスは、ちょっとハズシすぎたかな?という時に合わせてみるとスタイルが引き締まるので重宝します。




そして上から羽織らせたコチラ。

DSC_4427.jpg

アメリカ軍の後染めスノーパーカー。

サイズがかなり大きく、がさっと羽織る感じになりますが、春先に重宝しそうです。

DSC_4454.jpg

スノーパーカを後染めしたものになりますので、元は白色。
ダークグレーという色味の中に残るスナップボタンの白丸が個人的にツボです。

水にも比較的強いと思われますので小雨が降ったりやんだりなんて季節の変わり目にいかがでしょう。

DSC_4462.jpg

後ろの裾は割れています。





そしてやはり真っ黒だけでは物足りなくなりもう1コーディネート↓↓↓

DSC_4319.jpg

ジャージにテイラードジャケットを合わせて緩急つけてみました。

DSC_4325.jpg

首回りのレイヤード。
コレクションなんかを見ていても各メゾンがこぞって新しいレイヤードスタイルを創出していますね。

このドリスのシャツはレイヤードのし甲斐がありそうです。



こちらのアディダスのジャージも色目が綺麗でおススメです。(↓画像では少し色がトんでいます。すいません。。)

DSC_4385.jpg

女性の方もロールアップして着用できそうです。

DSC_4391.jpg

裏起毛仕様で暖かいのも嬉しいポイント!




そしてやはり取り入れてしまった中間色。グレー。

DSC_4396.jpg

こちらは CALVIN KLEIN のストライプシャツ。
かなりゆるめのラウンドカットです。

DSC_4442.jpg

グラデーションになっているストライプのカラーリングが渋いです。
こういったTHE MENS!なアイテムとユニセックスなアイテムをレイヤードするとバランスが取れてよろしいかと。



最後にご紹介するのはこちらのヴィンテージジャケット。

DSC_4405.jpg

30’s~のタキシードジャケット。

DSC_4417.jpg

ラペル、裏地、パイピングはシルクになっており、年代の割に状態もよく、なにより色味がダークグリーンとブラックのツートーンという点。とても雰囲気があります。

こういった現行の生地では表現できない古い生地感をスタイリングにサラッと取り入れるのもまた乙なものかと思います。



今回あまり詳しくは書きませんが、当店オーナーのVINTAGEブログに登場するのを待ちましょう!笑




ということでいかがでしたか?

気になるものがあれば是非店頭にてご試着まで!

最後までお読みいただきありがとうございました。












お問い合わせはお気軽にどうぞ



お問い合わせ先
【 TAU 】
TEL 06-6225-7460





★リニューアルしたホームページ&インスタグラムもご覧ください。


   ▲ ホームページへ

20151012iicon.jpg
   ▲ インスタグラムへ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター