『続・ランキング上位シューズを詳しくご紹介。』

ども、金曜日は靴のお時間。岸本です。



今夜は『勝手に岸本ランキング』で上位であったにも関わらず、未だお嫁に行けずにいる「本当に良い靴なのになぜ?」(笑)な靴を紹介しようと思います。



それでは早速ご紹介します。




今夜ご紹介する岸本が太鼓判を押す一足はこちら!!!



20160122s.jpg

『ディーゼルのバイカラ―ペイント、仮想ストレートチップシューズ』です。


ちなみにあくまでも岸本個人の趣味ですが、このディーゼルというブランド自体は特に好きなブランドではございません。というかどちらかといえば苦手な部類にはいるブランドなのですが、そんな岸本が「おお!!こんな靴も作ってるんや!!これはかなり好き!!!」となってしまった、ディーゼルらしくない(?)工夫が随所に散りばめられている靴なのです。


それでは、岸本の絶賛ポイントをご紹介して参ります。



まずは…。


20160122s1.jpg

ご覧ください!このつま先部分のデザイン!!!一見するとストレートチップに見えますが、よーく見るとパンチングの小さい穴によってストレートチップ風に仕上げているプレーントゥなんです!!!
さりげない品のあるこの工夫はイメージ的にはサンローランやグッチなどが造りそうな繊細なディテールです。

しかも木型が良い!!丸みがあって指先が動ける空間をしっかりと作った木型で、どちらかといえばドイツ系の木型です。イタリアを代表するディーゼルでこの木型は非常に珍しく、それゆえにもし誰かがこの靴を履いていたら「それってどこのブランドですか?」と聞いてしまいそうなどこのブランドの靴か特定できない稀有なデザインです。



20160122s7.jpg

革質はイタリアらしいややムラ感のあるカカオカラー。このブラウンカラーにパンチングで装飾することでブラウンをカジュアルではなくキレイめのモードに、クリアに仕上げている点が単純に靴としての希少性高く、とても素敵なデザインだと思います。




20160122s2.jpg

20160122s3.jpg

続いての絶賛ポイントはやはりコレでしょう!! 「ハンドペイントによるバイカラ―、しかもブラウン×ライトブルー」ということ。

カカト部分にペンキでハンドペイントした「ライトブルーカラー」がかなりお洒落です!!!ほとんど白なのですが、うっすらと水色になっています。ヨーロッパではかなりの頻度でボーダーTシャツやニットなどでこの「ダークブラウン×ライトブルー」の2色使いを見ます。

ただ、日本ではこの組み合わせで色合わせしているアイテムをほぼ見かけません。

ブラウンカラーをクリアに使うのがヨーロッパのファッション上級者の常套手段なので、このカラーリングは岸本的にかなり評価高し!!!です。

個人的にもブラウン×ブルーのコーディネートは大好物です。

ハンドペインティングなので非常に温かみがあるのも◎。この温かみある手作り感はディーゼルの通常ラインではあまり見ないですね。この加工とても優しいですので大好きです。




20160122s6.jpg

そしてもう一つの大好きポイントがこちら。

タン部分にゴムを取り付けて、甲部分が伸縮できつつもフィット感が常にあるという歩行のしやすさを考え抜いた工夫。

岸本は再三この靴ブログで書いてきましたが、足にストレスを掛けない本当にリラックスできる靴が、2000年代以降のトレンドであり、良い靴の条件だと思います。

見えない部分に気遣いがある時点で、そうではない靴より一歩抜きんでているのは事実ですしね。





20160122s5.jpg

そして、極めつけはこのソール。

特殊ラテックス素材を使ったクッション性、屈伸性、耐水性ともに最高なアウトソール。これも履き心地への飽くなき配慮ですし、これをオリジナル自社生産できるのは流石はディーゼルの規模の成せる業。このブランドの底力を見た気がします。

ソールのカラ―もライトグレーカラーを採用して、アッパーのブラウンとライトブルーをちゃんと際立たせる絶妙のカラーチョイスです。ホワイトカラーにするとソールが目立ってしまいますし、黒や茶などでは重くヌケ感のない野暮ったい感じになってしまいます。この辺を配慮した本当に細やかな気遣いあるカラーチョイスだと思います。





でもって、状態はこれまた数回履いた程度のグットコンディションです!!!



どの角度からみても、隙のない素晴らしい靴だと思います。

岸本自身が履きたいと思いますし、もし万が一売れなかったらですが、僕が買いたい気持ちでいっぱいです。(笑)





サイズ合う方には本当にオススメの靴ですので、一度ご試着してみて下さい。

履き心地、お洒落さ、ディリ―に履ける気軽さと3拍子揃った靴ですので。









さて、今夜はここまで。

以上、岸本がお送り致しました。
ありがとうございました。











お問い合わせはお気軽にどうぞ



お問い合わせ先
【 TAU 】
TEL 06-6225-7460





★リニューアルしたホームページ&インスタグラムもご覧ください。


   ▲ ホームページへ

20151012iicon.jpg
   ▲ インスタグラムへ




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター