『極上のイタリアンシューズをご紹介!!-vol.02-』

ども、金曜日は靴のお時間。岸本です。




今夜は前回の火曜日にUPしました『極上のイタリアンシューズをご紹介!!』の第二弾をお送りしたいと思います。


金曜日はメンズ靴の日なのですが、実は今日ご紹介する靴はレディースの大きめサイズです。わざわざメンズの金曜日にレディース靴をご紹介するにはそれなりの訳がございますので、メンズ靴ファンの方お許しください。



さて、火曜日にご紹介した極上のイタリアンシューズのエンリーべグリンのブーツ…に連続してどうしてもこの金曜日にブログを書きたかった靴はこちらです。



20151120s.jpg

『アンリクイールのフリンジ加工ストレートチップシューズ』 です。

なぜに連続して載せたかったかは後で話すとしまして、この靴の詳細をどうぞ。



20151120s1.jpg

この靴最大の特徴といえばもうお分かりかと思いますが、この独特なレザーのフリンジ加工ですね。かなり手間のかかる手作業での加工です。

実はこのブランドのデザイナーはスイスでヒッピー時代を過ごした方で、ブランドを立ち上げた時もスイスからイタリアトスカーナ地方のエルバ島に移り住んで、海の近くの工房で本人自らの手作業でレザー製品をつくっていたという経歴の持ち主なのです。
このフリンジ加工もヒッピーの影響を色濃く受けているデザイナー作と聞けば納得です。


20151120s2.jpg

レザー自体も特殊な鞣し方で変わったシボ感がある雰囲気満点の素材です。
ステッチングも整い方が半端ない!!!オールハンドメイドのイタリア職人の成せる業。

この素材へのあくなきチャレンジ精神とオリジナリティーがアンリクイールの魅力。


20151120s7.jpg 20151120s3.jpg

靴紐も手作り感満載!!のコダワリっぷり。地中海を思わせる素材感が素敵です!!

ソールも総樹脂張りで濡れた路面上も気にせず歩ける!!
若干シャークソールっぽい溝も中々オリジナリティーあって◎。



20151120s4.jpg 20151120s5.jpg

甲の低い非常に整った木型を使用。かなり上品です。

後ろ姿もとても美しい。内張りのオレンジレザーが茶色い靴を軽快な雰囲気に仕上げてくれてます。




20151120s6.jpg

丸みがあってしっかりと指を動かす空間をつくってくれているポッコリとした木型。



20151120s8.jpg

内側の素材はもちろん最高級。かかと部分の裏革もかなりのサラサラっぷり。履き心地は素足履きでもストレス無し!!流石は10万円オーバーが常のセレブブランド!




20151120s9.jpg

「MADE IN ITALY100%」の文字が遊び心満載で、これぞ大人の遊び靴!!!と呼べる一足。






と靴の詳細を見て参りましたが、ここでそろそろなぜ連続する必要があったかの種あかし。

火曜日に紹介したブーツと今回のアンリの靴の説明。なんとなく似てると思いませんか?色や素材感やハンドメイドの加減など…。



実は「アンリクイール」のデザイナーの名は「エンリーべグリン」なのです。


そうです。実はこの両ブランドは同じデザイナーが作ったブランドなんです。

正確には「エンリーべグリン」という自分の名を冠したブランドを立ち上げた後に、経営方針などで折り合いがつかず、デザイナーは降板。ブランド名だけは残った。

その後、デザイナーの「エンリーべグリンさん」は「アンリクイール」を立ち上げた…という経緯です。

20151120s10.jpg

両ブランドのロゴマークを比較すると…。 「HENRY」と同じ単語ですよね…。デザイナーの意地なのかなんなのか、読みを同じにしたくなかったらしく新たに立ち上げたブランド名は同じ単語でも「エンリー」ではなく「アンリ」と読みます。なんかブランド同士の微妙な距離を感じますが、そこはさて置き、兄弟ブランドみたいなクオリティーや雰囲気の近さはそういった理由からだったんです。

どちらも、ハンドメイド100%の素晴らしい靴メーカーたちです。

ちなみにアンリクイールとは「エンリーの革」というフランス語。デザイナーの革に対する気持ちの深さが垣間見えますね。
ブランドの印象としてはアンリの方がややスタイリッシュで、エンリーの方がカジュアルよりな感じが多いです。

どちらも革質とステッチングのオリジナリティーにコダワリまくった点ではかなり似ているというかほぼ一緒と言えます。

まあ、生みの親が一緒ってことは兄弟ってことですもんね(笑)。

どちらも日本でも旗艦店を構えているので、ぜひ行ってみて比べて見ても楽しいのではないかと。




サイズは25cm前後の大きさなので、足の大きめの女性はもちろんのこと、足の小さな男性にもおススメできるデザインの本格イタリアンシューズです!!

アンリクイールもエンリーべグリン同様になかなか古着屋に並ぶことの少ないブランドなので、サイズ合いそうな方にはかなりのオススメです!!





さて、ちょっと長くなってしまいましたが、今夜はここまで。




以上、岸本がお送り致しました。
ありがとうございました!












お問い合わせはお気軽にどうぞ



お問い合わせ先
【 TAU 】
TEL 06-6225-7460





★リニューアルしたホームページ&インスタグラムもご覧ください。


   ▲ ホームページへ

20151012iicon.jpg
   ▲ インスタグラムへ



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター