1950年代 B-15C MODIFIED

こんばんは、福岡です。

さて今夜は本格的なフライトジャケットをご紹介させて頂きます。


TAU2015111109.jpg

TAU20151111010.jpg

1950年代 B-15C MODIFIEDです。1960年代に発行されたテクニカルオーダーにより、B-15シリーズの在庫分が軍の管轄の下、ボアをはずしMA-1の襟のように改造されたのがこちら。飛行服発達史では1950年代後半から1960年代初期にかけてとされています。

B-15シリーズの中でも唯一、B-15Cは新設されたアメリカ空軍のシンボルカラーとなったエアフォースブルーを用いたINTERMEDIATE対応のフライトジャケット。朝鮮戦争開戦後の1951年から2年間製造された希少性ある一着です。さらにモディファイとくれば探されてるミリタリー好きな方も多いんじゃないでしょうか。

TAU20151111011.jpg

A.PRITZKER & SONS,INC.。改造後に付けられた白地のラベルは判読出来ない状態の物が多い中、こちらはしっかりと読むことが出来ます。

TAU20151111012.jpg

フロントはバネ式の「CROWN」ジッパー

TAU20151111013.jpg

レザー製の酸素マスクホース固定用タブ

TAU20151111016.jpg

シガレットポケットには「CONMAR」ジッパーが使用されています。

TAU20151111015.jpg

TAU20151111014.jpg

袖&裾リブは若干の虫食いはありますが、比較的状態は良好です。

TAU20151111017.jpg

B-15シリーズの中でもモディファイは現存数も少なく、現状なかなか実物に巡り会う機会が少ないフライトジャケットのひとつです。また状態の良い物となると、さらに難しいのが昨今のビンテージ事情ではないでしょうか。

状態に関しては、シェルに直した箇所が数カ所と先ほども書きましたが、リブに若干の虫食いが見られますが、年代と希少価値を考えると良い方ではないかと思います。探されてた方、お好きな方は是非ともご検討下さい。


以上、福岡がお送り致しました。
ご一読ありがとうございました。



お問い合わせはお気軽にどうぞ



お問い合わせ先
【 TAU 】
TEL 06-6225-7460





★リニューアルしたホームページ&インスタグラムもご覧ください。


   ▲ ホームページへ

20151012iicon.jpg
   ▲ インスタグラムへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター