fc2ブログ

ありがとうって伝えたくなりました…。

horiday.jpg




と、告知が終わったところで本編(?)スタートです。





写真


先日、通勤の時にず~っと見ていた 「ゲゲゲの女房」 が終わりを迎えてしまいました。(泣)



写真2

わたくしは、大の 「NHKファン」 で毎日録画をして撮りだめしているのですが、昨年に大ヒットしたこの名作連ドラはなぜかまだ見ずにお蔵入り寸前だったんです。

それを家の片ずけをしている時に発見して、最近狂ったように電車の中や、昼飯の時も見倒していたのです。


このドラマ……。名作です。もともと水木先生は大好きでしたが、ヤバすぎます…。


わたくしはこのドラマで何度も号泣しましたが、特に第131回の、布美枝さん(水木しげる先生の嫁)の弟の貴司さんが不慮の事故で突然他界したときに、幼い良子(布美枝さんの次女)が

「もしもし、貴司おじちゃんですか…」

とおもちゃの電話で話かけているシーンは、何度見返しても号泣してしまいます。(泣)

この前も休憩のときにモスバーガーでこのシーンを見て泣いてしまい、周囲から白い眼でみられました。(泣)

電話をかけてる良子をみて、それまで気丈にしていた布美枝さんが崩れ落ちて泣きじゃくるシーンはこちらも感情移入100%で、感動の嵐です…。



そしてもう一つのお気に入りのシーン。

それは第146話のオープニングで、絹江さん(水木先生のお母さん、通称「いかる」)が、


「ナポリってどこだったかいねぇ…。」

と修平さんに話しかけるのですが、修平さんはすでに他界されており、そこには遺影が…。


「お父さん知っちょうくせに、もうなんも答えてくれんね…。」


というシーンです。こちらもジワっと心に染みてきて、何度見ても涙がでます。


この演出家最高や!!!!!!!! 演出というより、生の感動や!!!!!!








ああ、でももう終わってしまった…。


写真4

写真3

これから俺は何を糧に生きていけば良いのだろうか…。

いやそんな泣きごとを言っていたら、布美枝さんと茂さんに怒れらてしまうわ…。








…って、ホンマになんのこっちゃ!!!ですよね。 ファッションと全く関係なくってスミマセン。


でも、感動をありがとう!!! (泣)(泣)(泣)







★実は一昨日のブログ「お嫁に…」の回の言葉づかいが「島根弁」っぽくなっているのは、まぎれもなくゲゲゲの影響です。(笑) どうでもいいですよね。すまんこってす。(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター