『本格派の革靴をご紹介。』

ども、金曜日は靴のお話。岸本です。


今日は前回、前々回にご紹介したユケテンに続きまして、アメリカの本格派高級靴ブランドの靴をご紹介したいと思います。

メンズ靴の王道といえばやはり革靴。今回ご紹介する靴もアメリカを代表する歴史あるブランドの本格派革靴です。


ではご覧ください。

本日ご紹介する靴はこちら。




20151106s1.jpg

『アレンエドモンズのコーティングレザータッセルローファー』です。


このブランドについては当ブログでは再三にわたって書いてきましたので、ブランドの特徴などにご興味のある方はそちらをご覧いただくか、店頭にて岸本に聞いていただくとして、早速この靴のディテールを見て参りましょう。



20151106s2.jpg

この靴の特徴は、まずその革質。ガラスレザーとはまた違った素材で、アッパー表面に樹脂コーティングを施して防水性を高めているレザーです。
そしてやはりこの深いボルドーカラー。ネイビーのブレザーなどに合わせてよく履かれていた「アメリカントラッド」の定番中定番のカラーです。この秋冬はボルドーがトレンドカラ―に含まれていますので、定番でありながらも流行の先端でもあるところが素晴らしいですね。


20151106s8.jpg

ステッチングをいれてUチップ風に仕上げているのもアメリカ的な部分です。Uチップはカジュアルかつ無骨なイメージに仕上がるのでタッセルの上品さと男らしさを足したデザインと言えます。

製法はブラックラピッド製法。これもアメリカ靴の代表的製法です。足馴染みが良く、丈夫で型崩れもしにくい。一足を高い使用頻度で履くアメリカらしい製法です。



20151106s7.jpg

パイピング処理が入った履き口。素足履きしても靴ズレしにくく、快適に履ける工夫です。流石は高級靴!!



20151106s5.jpg 20151106s6.jpg

靴の内部にある刻印とロゴマーク。こちらは「AAA」というかなり古い年代の木型を使用したモデルなのが分かります。




20151106s3.jpg

アレンエドモンズの靴にはそれぞれのモデルに名前がついています。この靴は「Grayson」というモデル名。
一足ずつに名前をつける思い入れの深さがとてもいいですよね。





20151106s4.jpg

こちらの革靴、未使用状態で見つかっております。しかもお買い求めしやすい価格となっていますので、オススメです!





AAAというかなり昔の木型を使ったタイプですので、けっして現在の足型に合うかといわれるとそうではありませんが、ビンテージの高級革靴に匹敵するシルエットの綺麗をもった靴ですので、サイズが合う方はぜひとも履く価値アリ!!の一足だと思います。

この製法、革質の靴が新品状態で、しかも買い求めやすい価格で見つかることは中々にレアだと思いますので、一度ご試着されて、もしサイズがフィットした場合にはぜひ。(笑)






さて、今夜はここまで。

以上、岸本がお送り致しました。
ありがとうございました。









お問い合わせはお気軽にどうぞ



お問い合わせ先
【 TAU 】
TEL 06-6225-7460





★リニューアルしたホームページ&インスタグラムもご覧ください。


   ▲ ホームページへ

20151012iicon.jpg
   ▲ インスタグラムへ









コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター