fc2ブログ

『UNKNOWNでも良い靴はあります。-vol.01-』

ども、金曜日は靴のお話。岸本です。



さて、今夜は 「UNKNOWNでも良い靴はあります」 と題しまして、その題名のとおり有名ではなく、知らないメーカーの靴だけど、中々良い出来栄えの靴をご紹介したいと思います。



それでは、早速ご紹介です。


今夜ご紹介する靴はこちら。





20151002s1.jpg

20151002s.jpg


『メイドインイタリーの手縫いスリッポン』 です。

このスリッポンは無名ブランドものですが、おもしろい部分が多くある靴です。

まず、イタリアンメイドらしいディテールが満載です。イタリアの靴は職人さんの腕が良いことがほとんどで、それだけである一定のクオリティーはクリアしてくれているので、靴を見る際のひとつの目安にできるのが 「MADE IN ITALY」 と言えますね。



20151002s2.jpg

イタリアンメイドの靴の良さのひとつが革質感の良さ。鞣し技術や染色方法も歴史がある土地なので、美しい発色の靴が多いです。このスリッポンも非常にイタリアらしい革質と色です。透明感のある奥行ある風合いはイタリアレザーならではです。




20151002s9.jpg

イタリア靴の特徴は 「凝ったデザインの面白い靴が多い」 こと。このスリッポンもかなり独創的なデザインです。

センターシームを甲部分のみに使って、つま先はストレートチップ風?ともスチールキャップ風?ともいえる個性的なデザインです。しかもその部分のステッチをハンドステッチで太糸で入れているので、機械縫いにはない温かみある仕上がりになっております。





20151002s4.jpg

後ろ姿にもふんだんに取り入れられたハンドステッチが。手作り感満載で、とても温かみある雰囲気が◎。





20151002s3.jpg

ダブルステッチで全面を仕上げたしっかりとした造りも良し。





20151002s6.jpg

くるぶしに当たる部分はレザーを丸みあるように巻き込んでパイピングのように処理しています。これも素足で革靴を履く文化のあるイタリアらしい処理方法ですね。イタリア人はとにかく履いていてストレスのある靴を嫌う傾向にあるので、履き心地は折り紙つきです。





20151002s5.jpg

書き文字風のロゴマークも非常にヨーロッパらしい演出。




20151002s7.jpg

20151002s8.jpg


イタリアブランドとしてはかなり珍しくカカト部分にビブラム社のパーツが使われています。

新品状態で発見されたのでソールはとても綺麗!!! 状態最高なので、かなりお買い得なのではないでしょうか。






良く知らないブランドのものでも、デザインやレザーの質などのクオリティーが高いものは沢山存在しています。

今回ご紹介したスリッポンもイタリアの遊び心と職人の手作業の温かみが混在した非常に良い靴だと思います。


人とカブるのは絶対イヤ!という方にもおススメの一足ですね。



今後はこういった無名でも面白い靴もたくさん取り上げて行こうと思います!!!











それでは今夜はここまで。


以上、岸本がお送り致しました。
ありがとうございました。










お問い合わせはお気軽にどうぞ





お問い合わせ先
【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター