『月曜日に合わせてみました!! -個性派 “自由” カットソーワンピ編‐ 』

ども、火曜日は靴のお時間。岸本です。


本日も、昨日の月曜日にUPされたレディースブログで紹介された服に合う 「月曜日に合わせてみました」 をお送りしようと思います。


さて、では早速いってみましょう!!




まずはこちら。




20150728s7.jpg


20150728s13.jpg

20150728s14.jpg


カットソー生地のワンピースのため、個性的デザインではありますが、どこかしらフレンチアイテムのようなシックさも漂っているこのワンピースをちゃんと紐を締めて本来の使い方をした場合には足元はコレ!

「ジョージアのオイルドレザーサボタイプ」。

足元にややワークミリタリーなハードテイストを入れて、ロンドンストリート風にするのが今年流。ただハードなだけではなく、ややヒールのある厚底スタイルでしかもサボっていうところがミソ。ワークブーツではハード&メンズライクになり過ぎるところを、本格ワークブーツメーカーが作った本気仕様ではあるがサボタイプを合わせて、レディースの雰囲気もある絶妙バランスのコーディネートに。



20150728s15.jpg

本気ブーツメーカーのつくったサボタイプなのがよりロンドンロックスタイルで◎。



20150728s16.jpg

ヒールのデザインが女性らしさは損なわずにハードテイストを足せるポイント!!!










さてさて、お次は



20150728s11.jpg

20150728s18.jpg

20150728s19.jpg

上のスタイルにさらにレザー極太ベルトをプラスしてよりモードに仕上げたコーディネートにはコレ!

「トゥファールの木底編み上げヒールブーツ」です。

ヒールありの編み上げブーツで恰好良く!!こちらもややロンドンストリート的なコーディネート。ロンドンスタイルとしては王道ともよべる編み上げブーツをつかったワンピーススタイルです。


20150728s20.jpg

木底の厚底ヒールアリ!!というスタイルもまさに王道!!!


20150728s17.jpg

スウェーデンの木底サボメーカーが手掛けた編み上げブーツなので、雰囲気も色も独特。ドクターマーチンよりもシックで優しさを足してくれる感じですね。









そして続いては、





20150728s.jpg

20150728s4.jpg

20150728s5.jpg


個性派のカットソー素材のワンピの紐を解いて、羽織りものみたいに着こなしたラフ感ただよう使い方にはコレ!!!

「MIU MIUのイントレチャート式レザー紐サンダル」 です。

今年の厚底ブームの火付け役となったマルニ、セリーヌ、そしてプラダ。

そのプラダの流れをくむミュウミュウのこのサンダルは非常に今年らしい一足!!! そして可愛くありながらもクオリティー抜群でシック!!! 個性的なトップスコーディネートに、こういった靴を合わせることで落ち着きがプラスされて、非常に計算された大人のコーディネートになります。靴のチョイス一つでかなり全体印象がかわるという良い例ではないでしょうか。


20150728s6.jpg

イタリアの伝統工芸であるイントレチャートをストラップ紐に応用した非常にシックかつキュートな靴です。流石はミウッチャ!!!






さてさて、最後に





20150728s2.jpg


20150728s9.jpg

20150728s8.jpg


超、超、個性的なこの変形アレンジの着方にはコレ!!

「MSGMのプリントキャンバススリッポン」です。


個性には個性を!!で柄スリッポンを。
ニューユークのアート的モードスタイルをイメージして選びました。全身黒で統一しながらも、ワンポイントでサシの柄を入れる小物使いが特徴。重くなりがちな黒コーディネートを軽快な夏スタイルにするためにキャンバス地のスリッポンを素足で履いたコーディネート。



20150728s10.jpg

アートな柄キャンバスが独特の雰囲気をコーディネートに足してくれます。今流行りの厚底なのも◎。




20150728s21.jpg

当靴ブログでも何度か出てきたエクストラライトソール使用で、軽量でクッション性バツグン!!これぞエフォートレスの極み!!












さてさて、いかがだったでしょうか?
服の着方のアレンジと小物使いで結構いろんなコーディネートがつくれちゃいます!

月曜ブログがで言ってたとおり、ファッションは 「自由!」 そして 「楽しい!!!」 ものだと岸本も思います。




同じアイテムでもいろんなアレンジ、合わせ方で楽しんでください!






さて、今夜はここまで。



以上、岸本がお送り致しました。
ご静聴、ありがとうございました。







お問い合わせはお気軽にどうぞ





お問い合わせ先
【 TAU 】
06-6225-7460





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター