『ユケテンのミリタリー系ヨーロピアンシューズ』

ども、金曜日は靴のお話。岸本です。



さてさて、火曜日はレディースのコーディネート的見地からの靴の話になったということで、金曜日は男120%のこだわり内容満載のブログにしてまいりますので、宜しくお願いします!!



今夜も、男性の大好きなマニアックなコダワリ、製法や細部にも一切の手抜きがない一足をご紹介します!!



それでは早速行ってみましょう!!!

今回ご紹介するメンズ120%シューズはこちら!!!




20150717s.jpg

20150717s1.jpg


『ユケテンのスエーデン軍靴モチーフ、イギリスレザー使用ストラップシューズ』 です。


この長い名前の通り、この靴には基となった靴があります。それは、黒のこれと全く同じワンストラップデザインのミリタリーシューズです。

↓ちなみにこれがそうです

20150717s10.jpg

岸本も2足ほど所持しているんですが、こちらはスエーデン軍の軍靴で、おもに式典などにも履かれる正装にも着用可なストラップシューズとなります。製法はグットイヤーウェルト製法でレザーソールを使ったガチガチの革靴です。そして使用している革はキップ(生後2年くらいのキップ)でかなり固くて分厚い丈夫な作りの靴なんです。


今回ご紹介のユケテンはこれをベースにしつつも、またしてもここんちらしい靴マニアを唸らせるアイディアが満載されております。


それではゆっくり見ていきましょうか。



20150717s2.jpg

まず一つ目の特徴はその使用革。イギリスのアウトドア仕様の革靴に良く使われるものと同じ耐久性をもつバーニッシュドカーフを使用しています。これによって軍靴のハードさは損なわずに履き心地はソフトでオリジナルの軍靴にはない高級感が備わっています。 そしてなんといっても、このアンティ―クブラウンという色をこの形に落とし込んでくるのがユケテン流ですよね。本来は式典にも使うため黒オンリーのこの靴をヨーロッパの伝統的なカラーであるアンティークブラウンで仕上げてくることでコーデュロイやツイードなどの温かみあるジャケットスタイルやカジュアルにも適合させてきている。しかもヨーロッパ仕様で。

最近のユケテンデザイナーは以前のアメリカ一辺倒ではなくこういった世界規模の靴の見地でいままでにない靴を作ろうとしている傾向が見えます。しかもそのバランスがただファッションデザインではなく靴のプロからみた製法的見地からみても凄い!というのが本当にどこもやってない域にこのブランドを押し上げています。

ファッションと伝統靴の両方を持った靴…。とでもいいましょうか。

とにかくこの形のこの革のチョイスは絶妙です!!


20150717s6.jpg

続いてのマニアックこだわりはここんちの最近のトレードマークとなっているこのホワイトステッチ!! 糸どうしの間に隙間をつくらず、遠目からみると一本の白い線があるように見える特殊な縫い方…。
コバの色もこの色にすることで、軽快なイメージを与えてくれます。

以前のユケテンブログでも書きましたが、これはヨーロッパのマリーンスタイルを意識した工夫で、茶色と組み合わせることで、野暮ったく鈍くさく見えてしまいがちな茶色を、クリアーかつ洗練された雰囲気に仕上げて、ドレスアップやモードスタイルにもフィットするようにされている工夫です。

パリのブランドなどがたまに使うカラー合わせですが、このステッチング技術はここんちのみと言い切れます。

職人ワザをつぎ込んで、ファッション靴を作ってるってことですね。凄い!!




20150717s4.jpg

そしてこれまた最近のユケテンの工夫。アーチサポートがついたインソール。これによって本当に履き易くて疲れにくい!!!でも革質などはアメリカバリバリのを使っているのがまた良し!!!無骨と繊細さが共存してる点が最近のユケテンの素晴らしさです!!ぜひずっとこうであって欲しい部分ですね。




20150717s7.jpg

そして岸本的にかなり評価が高い部分がこれ。アウトソールにクレープソールのしかも黒をチョイスしてきたこと。本来のスエーデン靴の欠点はその固さとソールの返りの悪さで履いていて本当に足が疲れることなんですが、このクッションソールで全て解消!!!アメリカンカジュアルをここで入れてくるのがユケテン流ですね。いままでならベージュカラーのクレープを使ってきた帆アズが黒をチョイスしてしっかりとキレイめにモノトーンコーディを意識した点もヨーロッパとの融合を感じられて素晴らしいです。

ホンマに視野が広い靴を作ってきているなあと感心です。

ちなみにブラックラピッド製法なのでオリジナルのグットより馴染もはやくソール交換もできるので、飽きたらレザーソールやビブラムソールにも変えられるのも◎。




20150717s5.jpg

ウェッジ型のアウトソールで厚底感あってかなりトレンドを押さえてます!!!そして全面で体重支えれるので超楽チン!!最高です!


20150717s3.jpg

こまかいディテールも120点!!! この微妙に湾曲したベルト金具のデザインが最高!!!明らかにオリジナルで製造してますね。こういう部分にそのメーカーの本気度とコダワリがでますが、ユケテンは最近かなりのレベルだと思います!!!






とまあ色々と話しましたが、一見すると女性的に見えるワンストラップシューズでありながら、実はミリタリーをベースとした男性的な形で、歴史もある靴を、軍靴には無かった要素を足して、しかもちゃんと軍靴的な強度も残しつつ、履き心地をアップして、ファッショントレンドも盛り込んだ…。

そういうスーパーなシューズですね。



しかもサンプルで新品状態です。

おそらくこれもマニアックすぎてお蔵入りしてそうな気がするので、オンリーワンシューズかと。(笑)











さて、今夜はここまで。

以上、岸本がお送り致しました。
ご清聴ありがとうございました。





お問い合わせはお気軽にどうぞ





お問い合わせ先
【 TAU 】
06-6225-7460














コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター