『新企画(本当は2回目)"月曜日に合わせてみました"』

ども、火曜日は靴のお話。岸本です。



お気づきになった方、いらっしゃいますでしょうか?


先週の火曜日のブログにて、「火曜日は月曜日に紹介された服に合う靴をご紹介する新企画にします。」 と発表して先週の月曜日に紹介したボーダートップスに合う靴としてジルサンダーネイビーのホワイトカラーのプレーントゥをかなりロングな内容でお送りしたのです。が、なんとその記事が数日後に消えてなくなってしまうという事故が起こり、無かったことになってしまいました。



かなりの精魂を込めて書いた超ロング靴ブログであったため、再度書き直しすることが出来ず、結局新企画の第一回は幻の回となってしまいました。 (結構な力説の回だったので岸本的にも相当ショック)



読んでいただいた方はラッキー?だったということですね。

どうしてもその内容が知りたいという靴好きの方はぜひ店頭にて岸本にご質問ください。口頭にて、ブログと同じ内容をお伝えいたします。



さて、ということでこの火曜日の靴ブログは月曜日に紹介した服やアイテムにコーディネートとして合う靴を岸本が選ぶという回にしますが、岸本の好みで選ぶのではなく、ファッションの歴史的な部分や、各国の得意とするコーディネートパターンなど、新品バイヤーで欧米でファッションの歴史や基本を経験した年季のはいった岸本ならではの、ファッション知識をもってご紹介していきたいと思います。




さてそれでは行ってみましょうか。



今夜の 「月曜日に合う靴!!!」 はこれだ!!!





20150707s1b.jpg 20150707s2b.jpg

20150707s3b.jpg 20150707s4b.jpg



月曜日に紹介された 「レッドヴァレンチノのデニムドレス」 に合う靴は以上の4点!!!


それぞれを 「イタリアンリゾートスタイル」 「イタリアンカジュアル」 「フレンチモード」 「ニューヨークスタイル」 に分けて、そのスタイルの基本もお話しながら、解説して参ります。









20150707s1b.jpg 20150707s1c.jpg

まずは、「PRADAの編み込みサンダル」 を合わせたこのスタイル。



20150707s1.jpg


「イタリアンリゾートスタイル」 です。

カジュアル素材のワンピースに足元にはエスパドリーユ系ワラソールを搭載した編み込みサンダル…。夏の避暑地(地中海などの島)でのお洒落のド定番的合わせ方ですね。胸元のボタンを第二まで開けるスタイルがイタリアン流!!













20150707s2b.jpg 20150707s2c.jpg


つづきまして、
「ミュウミュウのメタルストレートチップスリッポン」 を合わせたこのスタイル。



20150707s2.jpg

「イタリアンカジュアルスタイル」 です。

重厚感ある素材を組みあわて、素足でスニーカー、しかもハイブランドの攻撃的デザインのものをチョイスするのがイタリアのカジュアルスタイル。ポインテッドトゥでメタリックな目立ち度抜群の靴チョイスがミソ!!!







20150707s3b.jpg 20150707s3c.jpg


さらにつづきまして、

「ランバンのシルクバレーシューズ」 を合わせたこのスタイル


20150707s3.jpg

「フレンチモードスタイル」 です。

ジャケットを合わせてトラッド要素を加えながらも、デザイナーズの個性的なもの同士を合わせてクラシックかつモードなスタイルにして、足元はシルク素材でフランス伝統のバレーシューズタイプをチョイス。足元のみピンクベージュの差色を入れるスタイルがパリ流。全体的にガーリーに可愛く仕上げるのがミソ。









20150707s4b.jpg 20150707s4c.jpg


最後は

「オープニングセレモニー×アディダスのスポーティーサンダル」 を合わせたこのスタイル。



20150707s4.jpg

デニム素材かけるスポーツテイストをあわせた活動的なコーディネート。腰に巻いたスエットパーカーにグレーカラーを使ってくるのがニューヨーク流。足元に歩き易く、未来的、建築的デザインの靴をあわせるのがニューヨークトレンド。色目は抑えつつも抜け感はつくり軽快さを出しているスタイル。







と、コレクションの代表国、ミラノ、パリ、ニューヨークのファッションスタイルに仕上げてみました。

バレンチノのエレガントさとデニムのもつカジュアル性を融合したワンピースは靴選びで幅広くいろんなスタイルに使えます。

他のスタイルにもぜひアレンジして楽しんでくださいませ。







では、今夜はここまで。


岸本がお送り致しました。















お問い合わせはお気軽にどうぞ





お問い合わせ先
【 TAU 】
06-6225-7460






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター